こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

人工知能で人類は滅亡?

先日、スティーブンホーキング氏が意味深な発言をしました。

「人工知能で人類は滅亡」

これは、どういう意味なのでしょうか?私なりにいくつか考えた候補としては、

1、実は彼も既に人工知能化されていて、言わされている

2、単純にロボットの技術が高度になってきたという意味

3、人工知能スーパーコンピューターが既に地球の治安を管理していて、間違いを侵す存在を刑務所に入れているのだけど、当然生身の人間は間違いを犯すため刑務所はパンク寸前になってきており、仕方ないということで前頭葉を人工知能化して管理する。つまり人間は大方人工知能化されてしまうだろうという意味。


最近、AIIBだとかもそうですし、スポーツ誌でもaiという名称のものがありますね。

まあ、こんな妄想がありますよというので構いませんので、どういう意味でしょう?というお題目です。

投稿日時 - 2015-05-29 23:27:40

QNo.8984845

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

2045年問題、というのがあります。

2045年になれば、人工知能が人間を
上回る知能を有するに到る、という
ものです。

技術的特異点ともいわれます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8A%80%E8%A1%93%E7%9A%84%E7%89%B9%E7%95%B0%E7%82%B9

人間が知能を武器に、他の生物を滅ぼし、支配し
食物連鎖の頂点に立ったように、人工知能が
人類を滅ぼし、支配するようになるかもしれない

ということです。

そんなバカなと、ワタシも問題にしませんでしたが
将棋が人間を上回るのを目にして、あるいは、
と考えるようになりました。

投稿日時 - 2015-05-30 06:24:10

補足

他でも書きましたが、人間だけではなく動物の人工知能のほうが生体実験もやり易いため先に完成するでしょうね。完全にロボットのものよりも先に、生体に埋め込むタイプのものが出てくる気がします。

投稿日時 - 2015-05-31 13:36:37

お礼

一から人間が作り出した人工知能、つまり電磁的な人工知能ロボットという方向性も確かに発達してきているようです。
これが万能細胞の技術と結び付くと、フランケンシュタインの完成も近いのかもしれないな、あるいは既にあるのでは?と怖くなります。

投稿日時 - 2015-05-30 11:31:30

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

ホーキング氏の言葉のことは知りませんが、文明は人間の知性のおかげで自然が行ってきた試行錯誤による進化をうわまわる速さで人工的な進歩を可能にさせ、今の発展した世界にいたっているわけです。この進歩がこの先更に無限に続くとは思えません。その限界が人間の知能の限界なのですが、人工知能も人間が考えたものであれば、それゆえに人間が可能な限界をそれが突破するということは理論上あり得ない、むしろ限界がより早く来るのではないのか?「「人工知能で人類は滅亡」とはそういう意味なのかもしれないとも思えます。
レムというポーランドのSF作家は、人間が2027年に作る人工知能「ゴーレム」のことを書いていますが、彼はさまざまな人間への警鐘を伝えた後に黙り込んでしまいますが、それは彼を作った人間が彼自身の人間への叛乱を疑って破壊されることを予感したからということになっています。要はノイローゼに陥ってしまったのでしょう。

投稿日時 - 2015-05-30 18:52:36

補足

人工知能が実現した場合、やはり体のどこかに特徴があるはずです。これは見分けるためにあえて残した刻印。
聖書にも体の右側への刻印の話が登場しますが、おそらく帽子をかぶって頭部を隠したり、右の額や右目の下、右手などに黒ずみがあったりといった、そうした痕跡が確認できる形をとるだろうと考えられます。

投稿日時 - 2015-05-31 14:00:18

お礼

人工知能はSFの世界ではなくなってきているようです。笑い事ではない段階に入ってきています。当事者となってはじめて、その深刻さに気付くでしょう。レーダーで心を読み取る技術も既に存在すると言われていますが、さらに人の心を制御する技術もあるとするなら、私たちは既に人工知能化されてしまっていると言っても過言ではありませんね。自由意思を持って生きたいなら、もはや電波暗室にでも引きこもって過ごさねばならなくなるのかも知れません。

投稿日時 - 2015-05-31 03:37:21

人間が不要になるという事じゃね。(´・ω・`)

投稿日時 - 2015-05-30 10:04:42

補足

人工知能というと、どうしても人間型ロボットを想像するかたが多く、動物の人工知能化については発想がいきません。

人工生命の研究も、かなり昔から行われているようですね。

投稿日時 - 2015-05-30 11:50:21

お礼

結局、人工知能に農業なども全てやらせる事が可能であれば、地球上の人口をざっくりと削減してしまって、一部の優れた正しい人々だけで地球を独占すれば良いという考えがあるようですね。問題はそのあと、人口を削減したあとの世界で人間同士が争ったら、あっという間に人類は滅亡。要するに既に人工知能の人類滅亡プログラムが作動しているのかなと。

投稿日時 - 2015-05-30 11:20:31

ANo.6

No1さんへのお礼欄を見るとオカルト信奉者のようですので、ホーキングの発言を質問者が”理解”することは不可能でしょう。

投稿日時 - 2015-05-30 09:13:12

補足

人工知能が怖いのは、意思とは関係なく、指令にしたがって蜂起する可能性があるという点です。突然、目の色を変えて襲いかかってくる事でしょう。
平和的な利用で収まってくれれば良いのですが、やはりそうはならないだろうなと、これまでの歴史を考えれば想像がつきますね。

投稿日時 - 2015-05-31 14:05:07

お礼

グローバルエリートが人類の脳を破壊しようとしている理由、という記事を見かけたことがあります。理解できないという確信は、どこから来るのでしょう。

投稿日時 - 2015-05-30 11:24:07

クルマの運転で、自分での道のりを選ぶことをやめてカーナビの指示通りにクルマを進める人がいます。

これと同じように、すなわち配偶者の選定や、職業の選択、投資先の選定、住宅の売買、食物の選択など、人生で重要なことをに関して自分で考えて自分で結論をだすのではなく、カーナビのような人工知能の支持する通りに人生の選択をする人が増えるのでしょう。

自分の人生の重要なことを自分で決定できない人が増える=人類が滅亡するというシナリオでしょうね。

投稿日時 - 2015-05-30 08:49:28

補足

昨今の刑務所不足、厳罰化は異様なまでになってきていますが人工知能化型刑罰やバーチャル刑務所などの登場があるのではないかと、個人的には危惧しています。その結果、気づいたときには人間が全員、人工知能化されてしまっていたという道程を辿るのではないかと思うのです。

911のあたりから、世の中がおかしくなってきていますしね。人工知能と言われて初めて納得できる事件がずいぶん多いのです。

投稿日時 - 2015-05-31 13:55:24

お礼

確かに、依存させる、無能化させるという過程から入ってゆくと考えられます。そこが人工知能化の第一歩ですね。

投稿日時 - 2015-05-30 11:04:10

ANo.3

人工知能を動かすモノって、何でしょう?

それを止めれば、ただの動かない機械なのか、
永遠に止められず、動き続けるモノなのか。

最初のプログラムから、どの様に「発達」して
人類の脅威になって行くのか。
自身のメンテナンスも人工知能がやるのか。

人工知能同士で、争いが起きるのか?
その争いが、人類の脅威なのか。

人工知能で、人類が何もせず、何も考えることをやらなくなるので
人類が滅亡してしまうのか。

なので、
博士の言葉の意味は、曖昧だと感じます。
なぜそうなるのかは、博士自身に説明してもらわないと
わからないのでは・・・。

投稿日時 - 2015-05-30 05:16:50

お礼

正直なところ、原文を読んだことがないので探していたりします。

投稿日時 - 2015-05-30 11:55:35

んっ!?・・・

何故 変な方向へ考えが浮かんだのかは判らないが そもそも 清い水が汚れたら 汚れた箇所を掃除して 清い水を 継ぎ足せば 元の清い水になるだけなのだが・・・

イエスは それを伝えに来て 汚れた箇所の掃除の仕方を教えたが 清い水を入れ替える事は出来なかったから 再臨主が 清い水の入れ替え方法を伝えに来たのです・・・

清い水を入れ替える方法が伝わった事が 即ち「人類滅亡からの復活」なだけなのだが・・・

投稿日時 - 2015-05-30 03:08:05

お礼

宗教はやらないのですが、聖書は最近興味をもって読んでみています。聖書イコール宗教ではないと気付きました。

投稿日時 - 2015-05-30 11:27:10

人類滅亡説の意味を間違えてるだけです・・

ノストラダムスの予言も 滅亡の意味の違いで 起こらなかった事になってるが 既に人類滅亡は終わってて  其処から新しい人類歴史が始まってるのです・・

投稿日時 - 2015-05-29 23:37:21

補足

 私なりの妄想的かつオカルトな解釈によると、純粋な最後の人類はようするにキリストの血統であったのかな?と。そして起源後、人類は争うため良くないという事で、異星人による人類の度重なる遺伝子操作が行われてきていて、都市部ではおおかた人類の遺伝子操作により、温厚化が成し遂げられたのだけど、残るは医療体制が掌握できない第三世界だとかネイティブインディアン、アイヌ、チベット、ウイグル族などの先住民族であったという事なのかと。
 しかしこれらもおおかた、統率がとれてきたため、いよいよ世界統一政府の準備が整ったと。私なりには、そんなふうに解釈していたりします。あくまでオカルトの世界を脱しませんが。

投稿日時 - 2015-05-30 01:36:51

お礼

ほんと、唐突すぎて解釈がむずかしいのです。仮に既に人類が滅亡したという宣言なのだとしたら、私たちは既に人工知能という事になりますね。
だとするなら、さして気にすることもありません。今まで通り生きていけば良いのです。

最後の純粋な人類は、ムー大陸あたりですかね?(笑)だとしたら、だいぶ前に滅んでますね。

投稿日時 - 2015-05-30 00:06:19

あなたにオススメの質問