こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ショアからのジギングのタックルについて

ショアジギングのタックルについて自分にはどの組み合わせが良いでしょうか?

初めまして。
一昨年から釣りを本格的趣味にしまして、色々な魚を釣って来ました。
その中でもエギングとサー フや堤防からのジギングでヒラメ,マゴチ等の底物、その他青物を釣るのが自分には向いていると思い、今回はジギングタックルを新調しようと思ってます。
今まではメジャークラフトの エギングロッド クロステージ CRS-892EH にワゴンセールのSHIMANOのリール を流用してました。

今回自分なりに調べてリストアップしたのでどの組み合わせが適しているか教えて下さい!
また、その他コレも良いよ って物があれば教えて貰えると嬉しいです。

ロッド

DAIWA
ラテオ 106MQ
ジグキャスターMX 106MH
ソルティストFF 100M

SHIMANO
コルトスナイパー S1000MH

リール

DAIWA
Xファイア3012H 255g
ルビアス3012H 255g

SIMANO
NEWツインパワC3000XG 245g
バイオマスタSW4000HG 310g
エアロCI4+4000 255g

本命かなと思っているのはジグキャスターとXファイアの組み合わせです。
主な用途はサーフでの底物ですが、沖のナブラ打ちや堤防からの中型~小型青物も狙いたいと思ってます。
その為、ある程度の剛性と重いジグを投げれるパワーが必要かと思ってます。

予算は実売価格で4~5万くらいかなと思ってます。
買い替えは予定してないので今回の決断で後悔したくないです!
ボロボロのタックルで釣りをするのに疲れました。笑

色々と御教示下さい!

投稿日時 - 2015-05-29 09:21:04

QNo.8984343

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

こんにちは。

サーフでのヒラメや小型主体の青物狙いであればロッドはご自身で挙げた中から気に入ったものをお選びになればよろしいかなと思います。ただ、ソルティストやラテオだと不意の大物(4キロ前後の青物など)の際には辛いかもしれません。釣れない、ということはないと思いますが。
その辺は、普段の釣り場でどの程度のサイズが狙えるかにもよると思います。
想像ですが、東海地区でオカッパリなら大きな青物はあまり考慮しなくて良いかもしれませんね。

ロッドに関して気になったのは長さです。10ft以上を挙げられてますが、釣り場環境や技量・体力によって長さはセレクトすべきと思いますので、その辺りも要検討かと思います。
さらに、沖のナブラ打ちもされたい、とのことですが、これは船でのオフショアキャスティングという認識で良いでしょうか?
オフショアでのキャスティグは中型青物であれば7~7.3ft前後、マグロやヒラマサの超大物でも8ft~8.6ftくらいですので、ショアジギとは別に考える必要あります。
かくいう私も、右も左も分からないころにワラサ狙いの船で10ft弱のショアジギロッドを持ち込み、一人だけ飛び抜けて長いロッドを持って右往左往し恥をかきました・・・

リールについては、やはり青物にあわせるのが無難なように思います。
挙げられている機種はいずれもシーバスやフラットフィッシュ寄りのように思いますので、青物狙いのようなタフな使用環境だと少し心配かも(その辺も釣れる青物のサイズによります)。
それとダイワ3000番だと糸巻き量は大丈夫かな?という気もします。2号~3号を200m以上は巻けた方が安心かなーと。汎用性を考えるともう1ランク大きい機種が良さそうですね。
ダイワならブラストの4020PEやヴァデルの3500H、4000H、シマノのバイオマスター4000or5000のHG or XGとか。その辺なら沖での使用も可能ですね。
あくまで汎用性を考えると、なので使用環境によってはご自身で挙げられた機種で十分な可能性もあります。

投稿日時 - 2015-06-01 09:52:54

あなたにオススメの質問