こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

VBA:ファイルのコピー時のウィルス検索を無効にしたい。

VBAで、ある複数のファイルのコピーをして各ファイルを複数つくるプログラムを作成しました。しかし、各コピーファイルが作られるたびに恐らく「ノートンのウィルス検索」がそれらに対して実行され、処理速度が遅くなります。このときだけVBA上でノートンの機能をなくす制御法または、手動でなくす方法ありましたら教えて頂きたいです。宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2004-06-20 03:10:03

QNo.898283

e-l

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>VBA上でノートンの機能をなくす制御法または
これを知ったら、ウイルス作成者は、その「裏をかく」ことができるということですよね。VBAは世界的にも影響力のものすごく大きい「マイクロソフト社が作る」オブジェクト・プロパティ・メソッドの集まりですから、正式に
あり得るはずはないと思います。
また自分で研究して会得されてしまったら事実上しようがないが、こういうOKWEBの回答に載せることは、どうかと思います。
私には判りませんが、危険を犯してもよいから、あるウイルスソフトの実行をユーザーの指定で一時的に止められるかどうかの手段の方がまだあり得ると思います。
本質問の回答と直接関係ないですが、
http://www.bekkoame.ne.jp/~poetlabo/COMP/Excel/TIPS/virus.htm
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/bulletin/MS03-037.asp

投稿日時 - 2004-06-20 15:37:33

お礼

確かに、おっしゃる通りでした。何気ない質問と思ってましたが、一番恐ろしい質問ですね。有難う御座います。

投稿日時 - 2004-06-20 16:09:35

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

ちょっと読み取りが違っていたらごめんなさい。
・処理が、低スペックの2000の方がノートン搭載XPマシンの5倍早い
・ノートン君はファイルコピーでは反応せず、ファイルオープンで働く

ってことですよね?


処理の流れは、
「マスタファイルコピーして、その後プログラムが編集を行っている」
ってことですよね?


ノートン無効化を考えるのはやめておくとしてと、、、


※情報として欲しいこと
ファイルオープンは、一つのファイルに複数回行うような事をしていませんか?
また、コピー後のファイルは、どのようにオープンしていますか?
ファイルそのものの種類も知りたいです。(テキストとかExcelファイルとか)


※考えられる対策
もし一つのファイルに複数回オープンしているなら、一箇所にまとめる
ExcelやAccessファイルであれば、データベースとして扱い、Officeライブラリを使用しない
上記とは無関係にXP高速化ツールを利用して、無駄に使用しているXPのメモリを空ける
http://www.asahi-net.or.jp/~vz6t-iwt/

ってことぐらいでしょうか。。。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~vz6t-iwt/

投稿日時 - 2004-06-21 22:48:01

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2004-06-26 14:15:51

ANo.2

まずは、、、
>「VBA:ファイルのコピー時のウィルス検索を無効にしたい」

「ファイルコピーを早くしたい」
読みかえてと、、、


逆に質問
VBAから発行しているコピーコマンドでのコピーと、全く同じことを手動でやったら、そのコピーも遅いですか?


ウィルスバスターを使用しているので、ノートン君がどのタイミングでチェックをかけているのかがわかりません。
もし手動でやった方が早いのであれば、コピーをAPI関数でやったら早くなるだろうと推測。。。


はずしていたらすいません。

投稿日時 - 2004-06-21 12:51:45

お礼

御回答有難う御座います。すいません、この御回答を読んでいる途中にわかったことがあります。
 私がやろうとしてるのは、単にコピーだけではありませんでした。コピーして、そのファイルを開いて、テキストを入力するといった作業でした。なので、ファイルを開いたときウィルス検索が始まるようです。不適切な質問申し訳ありませんでした。もし、このウィルス検索を短時間でできる方法または、この機能を一時的になくす方法があれば、教えて頂きたいです。ちなみに、Windows2000(CPU900Hz128Mハードディスク20Gほぼ空)でこのマクロを実行すると、WindowsXP(CPU1GHzメモリ256ハードディスクC:\3/20G_D:\20/60G程度空)の1/5の時間でできます。このことからもっと処理スピードを早くできればと考えております。

投稿日時 - 2004-06-21 16:04:00

あなたにオススメの質問