こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

切り花の寿命 長持ちさせるには?

お花屋さんで購入した花がすぐに枯れてしまいます…。
今回は 10日の母の日に買ったカーネーション。今日枯れました…早い…。
祖母は2ヶ月位、切り花をピンピンに元気な状態で生かせているのに…orz
同じ花なのに何故…。
以前も、頂いた花を花瓶に生けましたが 結構早い段階で枯れました…。
緑の指ならぬ火の指の持ち主…( ´_ゝ`)b笑

そういえば、花がよく枯れる人は運気が低迷してるとか聞くなぁ…。
確かに最近良い事ないわ…。



すみません。話を戻します…汗
この所 暑いからなのか、すぐにしおれてしまいます。
毎朝 水を換え、たまに茎を斜めに切ったりもしましたが
一輪枯れたらもうドミノ方式で枯れてゆきます(T_T)


お花屋さんで購入する切り花の寿命って どれくらいなのでしょうか?

また 買ってきた切り花を 元気な状態で長持ちさせるには どうしたら良いのでしょうか??

投稿日時 - 2015-05-26 01:31:10

QNo.8982260

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

はじめまして♪

本職ですが、、、、(汗)

20年前だと、母の日の1週間前にとても状態の良いカーネーションを仕入れ、冷蔵庫(切り花専用で、風があたらない、一定以上の湿度が保てる、という設備)に入れておけば、安く仕入れて儲かった、という時代が在りました。

現代は4月中旬頃から、とても状態が良いカーネーションが市場に入荷せず、農家や農業団体(農協など)、商社なども各自で冷蔵保管し、需要期に合わせて出荷しています。

このため、昔の様な各個店が独自の努力と大きなリスクを覚悟の上、お客様にクレームが出ない範囲で努力した物です(もかる事も在れば、今回はダメ、廃棄し高値になった需要期に仕入れ直し、なんて事も、、、)が。。。。
生花の市場に出て来た段階で、何処でどの位、どんな管理で保管されていたのか、なかなか市場の売り手側も、仲買や一般小売の買い手側にも、箱を開けて見ただけでは、なかなか判断出来ないのが現状です。

母の日の段階で残ったカーネーション、2割り程の品種は、まだ店で綺麗に飾っています。
(つまり、8割りは、もうダメに成って廃棄しました。)

もう一ヶ月早い時期ならば、良い状態の素材なら、完全に枯れるまで、およそ一ヶ月持たせる事も出来ますが、気温画高い日が多く成ってくる5月、6月は、カーネーションに限らず、ほとんどの切り花が長持ちしにくい季節でもあります。

安価で大量に、という量販店等は海外産の保管された素材が多いので、一週間どころか3~4日でダメに成る、という事も多い(運がワルイと、2日でアウト、、、)

そんな物なので、今年の母の日が10日で、一般的にはお客様の環境で一週間くらいが目安になりますので、今日/昨日まで、という事ですと2倍の2週間。
むしろ、よく手入れをして長持ちさせていた、と考えられると思います。

開化してから2ヶ月も、、というのは、特殊な花でなければ、ほぼムリです。
寒い時期で、開花せず(つまり成長しない)という場合なら、無いとは言えませんが、、、
(年末に購入した「松」などは、3月に入ってから完全に枯れる、という事はよくある。)

基本は、水に浸かっている足が、水の状態が悪く成る事でダメに成って来ます。
このため、水を良い状態に保つ、そして足元(切り口)が変色したら切り直す(「切り戻し」とも言います)
1輪物では無く、多輪のスプレーカーネーション等は、数日中に開化出来ないような蕾は取り除いて下さい、(一定以上の「花屋」であれば、仕入れ後、きちんと処理しているはずですが、、、)

「根」が有る状態とは違いますので、限られた条件内で、より見た目良く楽しむ為に、必用な手間ですからね。
(国内の有名産地でも、通常、極端な蕾を取り除いて出荷しますが、母の日前は未処理で大量出荷して来ます。この状態で冷蔵保存するから、どんなに冷蔵庫性能に億単位の経費を掛けていても、ダメなんだよなぁ。。。)

卒業や入学などの、3月や4月初旬のカーネーションは、思いのほか長持ちします。
流通条件等の問題点も在りますが、季節という自然環境の部分に寄る効果が大きいのだと思われます。

お花(切り花)が、一番持たなく成る(悪く鳴りやすい)のが、これからの「梅雨」の時期です。熱くて湿度が高い環境は、食品も傷みやすい時期ですが、同じように切り花も痛みやすいのです。
(ちなみに、野菜全般が高値のときは、切り花の仕入れも高値、野菜が安値のときは切り花の仕入れも安値、同じ農産物ですからね。)

余談のついでに、母の日に輸入カーネーションが大量に出回りますが、「母の日」にカーネーション、という習慣は日本だけ。海外ではそれぞれ好きな花、というのが常識で、カーネーションだけ高値が付く事が無いからですよ。

投稿日時 - 2015-05-26 20:32:18

ANo.5

お金かかっちゃいますが、切り花延命剤を使うと、20~30日ぐらい持ちます。(放置してても。私はハイポネックス社の使用中)

水につかる部分の葉っぱは最初に取り除いておく
惜しむことなく、水替えのたびに茎をカットする(短くなってもそれはそれで良し。あまりに短くなっても気にしない。それぐらい短くなるころには十分お花を楽しめているから。最後はグラスなどに花部分だけを飾って楽しめる)
普通の水でも毎日替えればかなり長持ちできる。後、花瓶内部をこまめに洗うこと。ぶっちゃけ、カビる。毎日水替えしてても意外とカビる!たまにはハ○ターなどの殺菌力あるもので殺菌すると良し。

投稿者さんは二週間ほど持たせたとのこと。まぁまぁじゃないかと思います。
二ヶ月というのは破格の長さだと思いますけど、素人の方が二週間なら上手に持たせた方だと思います。
つまり、投稿者さんのやり方はそれほど間違ってなかったというわけです。
毎日水を換えておられたとのこと。花に愛情が感じられて素敵ですね。

投稿日時 - 2015-05-26 19:38:44

ANo.4

#1です。
茎の切り方について補足しておきます。

初めから頻繁に切ると短くなりすぎるので、最初の一回目はある程度の期間切らないでもいいです。
少し弱ってきたと感じたころでいいです。

そのかわり、一番初めに水挿しする前に、カッターナイフで切り口を綺麗にすることです。ここが大切でその後の持ちに影響してきます。

投稿日時 - 2015-05-26 12:26:16

ANo.3

こんにちは

そのお花屋のお花の状態も関係してきます。

いいお花が仕入れられていて、
販売上ももいいところの方が
長持ちします。

水揚げを毎日することです。

それと他の方の回答にありますが、サイダーが効果的です。
糖分などを含んでいるため、炭酸水よりも栄養が高い。

ごめんなさい。コーラはダメです。
コーラは色水を花が吸い上げ色移りしてしまいます。


http://blumeleben.com/flower/a5.htm

http://www.ja-toyohashi.com/okusan/mizuage.html

投稿日時 - 2015-05-26 12:11:47

ANo.2

炭酸水を入れたら、長持ちするらしいですよ。
気の抜けた、コーラやサイダーなど。

投稿日時 - 2015-05-26 11:49:54

ANo.1

以下の1.~5.までを実行すれば長~く待ちます。

1.水換えは最低2日に1回(暑い時期は毎日交換)
2.市販の切り花延命剤を適量垂らす。
3.十円玉を1枚入れ、銅イオンを発生させて長持ちさせる。
4.2日に1回、茎をカッターナイフで綺麗に5mm~10mmほど切って新しくする。
 その切り口の水を拭きライターの火で軽く焙る。
5.水の量は多く入れすぎない。5cm程度が目安。

http://allabout.co.jp/gm/gc/65037/
http://allabout.co.jp/gm/gc/65037/2/

投稿日時 - 2015-05-26 02:20:23

あなたにオススメの質問