こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

1m四方内の撮影に適した照明機材を教えてくだ…

自室壁面の1m四方内に何度かにわたって複数枚のイラストを貼り付けます。
この様子をその都度、カメラまたはビデオカメラで撮影していきます。
撮影範囲は1m四方いっぱい、それを超えることはありません。
自室は八畳、30形丸形蛍光灯×2の照明で照らした明るさです。
この環境で撮影は主に夜間おこないます。

この撮影に当たって照明機材を購入したいのですが、
まったくの無知で何を購入してよいのかわかりません。
プロの照明環境を求めてはいませんが、“一般人の目で見て”、
よい照明環境で撮られているなと思わせる程度のものにはしたいと思っています。
おすすめのものがありましたら、どうかご教示ください。
できれば、素人でも手にしやすいお手頃な価格のもの、
ただ、それ相応の効果があれば、やや高いものでも購入を検討します。
いくつか選択肢を出して頂ければ幸いです。

投稿日時 - 2015-05-21 13:23:58

QNo.8979160

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

艶消しのポスターカラーとかでも、フラッシュみたいな
強い直接光を浴びせればテカリや明るさのムラが出来るでしょう。

絵ならば、わざわざ立体に観せるものでもないでしょうから、
反射光を使う方が良いと思います。

具体的には、白い画用紙などをレフ板に使い、被写体の絵とは
反対方向に向けてフラッシュを焚き、レフ板に反射した光で撮影。

また、ラシャなどを透過した柔らかい光も絵の証明には良いと
思います。 フラッシュに白い紙やプラスチック板などを貼って
移り具合を確かめてみればいいでしょう。

それと、レフ板にしてもフィルターにしてもカメラの内蔵プログラムの
露出とは、被写体の実際の明るさは異なった状態になるので、まずは
三脚などでがっちり固定してシャッタースピードを落としてもブレない
ようにしてから、絞りやシャッタースピードをマニュアルで調整して
何枚も撮影し、その絵のイメージに近い表現が出来たものを選ぶと良いと
思います。

また、出来れば本来の太陽光に近いスペクトルの光で撮影したいので、
白い昼白色蛍光灯の光だけでは青白い感じに映ってしまいます。
LEDであれば電球色の玉に変えて、その合成光を使うとか、撮影した
データを色修正するとかして実物にイメージを近づけて行けばそこそこ
カタログに載せられる品質に近い写真が撮れると思います。

背景に複数の色温度の光源を使う、レフやフィルターを使う、フラッシュも
使った場合と使わない場合を比較する。マニュアルで設定を色々変えて試す。

レフ板やフィルターに色のついたものを使う、なんてテクニックもあります。

色々条件を変えてみる手間を掛ければ上手く行くと思います。

投稿日時 - 2015-05-21 14:08:24

お礼

ご返事遅れて申し訳ありませんでした。
丁寧な回答、ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2017-01-03 08:56:01

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

30型蛍光灯は、シーリングの室内灯でしょうか?

もしそうなら、そして特に影を作るものがないのなら、カラーバランスをその室内灯にあわせて、カメラを三脚に固定しシャッター速度を遅くして撮影した方が綺麗に見えると思います。
それで上から下へのトーン(明るさのグラデーション)が気になるようなら、下側から白のハレパネで起こしてやる(レフ板にする)くらいでいいと思います。

投稿日時 - 2015-05-21 14:54:18

お礼

ご返事遅れて申し訳ありませんでした。
丁寧な回答、ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2017-01-03 08:56:08

あなたにオススメの質問