こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ダイエット(運動)の効率的なやり方

ダイエットを始めました。
ダンベル、ヨガ、有酸素運動(その場ジョギングor踏み台昇降or縄跳び)をしています
これらの効率的な頻度を教えてください。

調べたところによると
・有酸素運動の前に筋トレ(わたしの場合はダンベル)をすると、有酸素運動時に効率的に
脂肪を焼却する。
・その一方で、超回復を促すために、2~3日おきに行う
・ヨガは身体の深部を鍛える。と同時にリフレッシュやストレッチの役割も果たす。筋トレや有酸素の前にやると良い。最低30分は続ける
・有酸素は初めて20分後くらいから脂肪を燃焼し始める。

らしいですね。
有酸素運動の前に、ダンベルをやると良い
ヨガがダンベルの前にやると良い
などから、ヨガ⇒ダンベル⇒有酸素の順に、毎日2~3セット行っていました。

でも
筋トレ(ダンベル)は2~3日おきにしたほうが良い、とわかって、そしたら有酸素運動時の脂肪焼却率が悪くなってしまうじゃないの!?ってなっています。

これまでまともに運動してきたことないので、有酸素運動は10分でバテています。運動不足の初心者は、まず軽く15分から始めましょう、なんて言うけど15分なんてムリムリムリ!
って状態です、今はまだ。

どんなふうに(頻度)やったらいいのでしょうか

投稿日時 - 2015-05-13 11:05:31

QNo.8974242

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

あれもこれもではなく、まずは、自重スクワットのみ、美しいフォームを習得しましょう。毎日、10回×2セットをどうぞ。

体を直立させたまま膝関節だけを曲げる不恰好なスクワットではなく、上体を前傾させる股関節スクワットを習得し、所謂、「パワーポジション」というスクワットの本質を理解しましょう。これをやれば、お尻が上がります。

パワーポジションとは、野球で言えば、守備につく野手の構え姿勢、バレーボールのレシーブ姿勢、バスケットボールのガード姿勢、サッカーでのキーパー姿勢です。スクワットの沈み込み姿勢とは、最も力発揮が可能な「パワーポジション」を繰り返すところにその真髄があります。

誰に見せても恥ずかしくない股関節スクワットをマスターした後、例えば、次に、プッシュアップというように、ひとつひとつのエクササイズを美しい形で出来る人になりましょう。

あれもこれもでは続かないし、何が何処に効いているのか分からないので、続くわけがないのです。

投稿日時 - 2015-05-13 11:37:17

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-05-13 12:12:17

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

hg3

あまり難しいことを考える必要はないと思いますよ。

トップアスリートのようにハードなトレーニングをする場合は、やりすぎれば怪我や故障につながるため、トレーニングの頻度や強度、メニュー等をあれこれ工夫して効率的に行わないといけませんが、運動不足の初心者がやる程度の運動なら、やればやるほど効果があると考えて良いでしょう。

有酸素運動の前に筋トレ脂肪の燃焼効果が高まるというのは、間違いではないですが、その差は僅かです。それより、有酸素運動の時間や強度を増やした方がより多くの脂肪の燃焼すると考えて良いでしょう。

筋トレも、翌日筋肉痛になるくらいきつい筋トレをするのであれば、2~3日おきに行う方が良いということです。そもそも筋肉痛の時にきつい筋トレなんてできませんよね。
翌日、全く筋肉痛にならない程度の軽い筋トレなら毎日やっても問題ないし、毎日やった方が効果があるでしょう。

”有酸素は初めて20分後くらいから脂肪を燃焼し始める。”というのは良く見聞きする情報で、有酸素運動を20分以上続けないと痩せないと勘違いしている人が多いのですが、実はそうではありません。20分以内の有酸素運動でもやれば痩せる効果はあります。だからこれも気にする必要はありません。やればやるだけ効果があるので、自分のできる範囲でやれば良いということです。

>有酸素運動は10分でバテています。
それは運動の強度が強すぎるからです。有酸素運動として、”その場ジョギングor踏み台昇降or縄跳び”をやっているとのことですが、それよりもウォーキング(早歩き)にしてみてはどうですか?
早歩きなら20分でも30分でもできると思います。慣れてきたらゆっくりのジョギングにすればさらに良いでしょう。

とにかく細かいことは気にせず、できるだけ運動を続けることです。
続ければ、徐々に体力がつき、よりきつい運動ができるようになります。また、基礎代謝も増え痩せやすい体になります。

投稿日時 - 2015-05-13 23:29:26

ANo.4

ヨガを完璧にやろうとすれば、必然的に体幹トレーニングをする(か先に体感トレーニングをしないとヨガにならない)ので、

腹式呼吸しながら、ゆっくりした動きで、しなやかさを保ったままで決まったポーズを維持する、

というヨガを「激しく動いていないのに汗だくになるまで」やるのが、部屋の中で天気を問わずにでき、すぐにお風呂に行ける一番良い運動です。

上半身から骨盤・両足を支えている、巨大だけど身体のラインには見えないような中のほうにある体幹の筋肉をいじめまくって、基礎代謝を上げるとともに、姿勢もよくしていけば、体重の割にスッキリしたシルエットになり、そのほかの見える筋肉を付ける運動も効果的にできるようになります。

投稿日時 - 2015-05-13 11:46:58

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-05-13 12:13:07

ANo.2

こんにちは。

私もダイエット中です。健康診断でチェックが入ったので^^

出来れば、毎日無理なく続けられる有酸素運動が良いらしいです。

朝晩30分ほど歩く、階段を上るなどの^^

それと食事療法も合わせてやると効果的だそうです。

(肉より魚、大豆を食べ、お菓子よりも野菜、果物を食べる、甘いジュースの代わりにミネラルウオーターを飲むなど)

参考になれば嬉しいです。

投稿日時 - 2015-05-13 11:20:32

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-05-13 12:11:24

ANo.1

結構、下調べをされているようですね。
有酸素運動が10分でばててしまう状態ということは質問者さんは普段あまり運動などされないという感じですかね?であれば、筋トレをやらない日などは少し時間をとって歩いてみてはいかがでしょうか?

ジョギングや踏み台昇降、縄跳びなどに比べれば負荷は低いですが、長い時間歩く事はできると思いますので。
で、少しずつ運動ができるようになってきたら少し負荷の高い有酸素運動に切り替えていく、とかだといいような気がします。

最初からあれもこれもだと長続きしなかったりするので、まずは楽しむレベルから始めてできるだけ継続するといった所をポイントに取り組まれるといいと思います。

楽しみながら頑張ってください!

投稿日時 - 2015-05-13 11:19:07

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-05-13 12:10:59

あなたにオススメの質問