こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

テンカラにするか?フライフィッシングにするか?

渓流でルアーの釣りをしている者です。対象魚はイワナ、ヤマメ、ニジマスです。ルアー以外に、渓流でテンカラかフライを始めたいと思っていますが、どちらにすべきかで迷っています。

自分は、自然の渓流のみで管理釣り場には行きません。

ショップの店員さんの話しでは、「フライは、労力が多い割には報われない釣り。大物を狙うなら、ルアーのほうが有利」だそうで、自分でもそう思うし、この点に関しての反論は聞きたくありません。

フライの人は、たいてい、ドライでの釣りを好み、ドライしかやらない人が多いと聞きます。やはり、魚が水面を割って、その瞬間に合わせる醍醐味があるからなのですが、そんな釣りが出来るところは限られていますし、大物が水面を割って出てくることなんてめったにありません。

テンカラはどうなのでしょうか?テンカラはフライとどう違うのでしょうか?フライとテンカラ、両方の経験がお有りの方に御助言をいただきたいです。

投稿日時 - 2015-05-04 22:11:24

QNo.8969078

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

フライとテンカラの違いですが、
最も違うのはリールの有無。

それによって生じるメリット、デメリットを個人的にまとめると

テンカラのメリット
タックルがシンプル、軽量で移動しやすい
ピンポイントに打てる
狭い場所でも振れる
毛鉤を操作しやすい

テンカラのデメリット
探れる範囲が限られる。

フライのメリット
遠くのポイントまで探れる
インジケータ(浮き)を使ったり、ストリーマー(小魚をイミテートしたフライ)を使ったり様々な釣り方が出来る。

フライのデメリット
前に飛ばす分だけ後ろにも同じ距離が必要
キャスティングに慣れ、技術が必要
ラインが長く、フライの操作が難しい
(ラインが流されて思うようにフライが流せない)

こんな感じで一長一短です。
元々の起源を考えればテンカラは日本古来の釣法。フライは欧米で生まれた釣法です。

総括すると、日本の狭い渓流にはテンカラが良いのではないでしょうか?
中流域やダム、湖の場合フライに分があると思います。

個人的意見ですので、参考まで。

投稿日時 - 2015-05-07 00:18:16

補足

テンカラは、フライで言うとドライの釣りだけなのでしょうか?

投稿日時 - 2015-05-07 00:42:29

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2015-05-07 00:41:56

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

私もフライやってますが、主に湖か管理釣り場で、渓流ではロッドを振るスペースや川の規模の関係で、テンカラの方がコストも掛からず覚えやすいかと思います。テンカラは水面に毛針を浮かせるよりも、水面下を的確に狙えるのが強みだと思います。

投稿日時 - 2015-05-08 12:51:03

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-05-08 20:34:47

ANo.2

#1です。

テンカラで沈めて釣る方法も有るようですが、私はやったことないので解りません。
すみません。

脈釣りみたいな感じになるのかな?

投稿日時 - 2015-05-08 12:02:03

お礼

テンカラも沈める釣り方があるのですね。

投稿日時 - 2015-05-08 20:34:03

あなたにオススメの質問