こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

通信費用なんですが・・

私はスマホとタブレットでインターネットをしています。 休日は自宅で、仕事の日は外で頻繁に動画やインターネット接続しています。 休日がメインになりますが月平均60GBは使ってます。 スマホは通話のみで使用なので月々1500円程度で通信はWiMAX&2+です。 現在はWiMAXで家外共に十分まかなえていますが、WiMAXは徐々に停波になり2+も制限の可能性があると言う事なので色々考えています。
結論は、スマホ1500円。WiMAX 2+(ギガ放題では無い)4000円。nuro光5000円。 これが1番ベストかと? 因みにWiMAX 2+は契約したばかりなので、もっと良い方法があっても2年間は我慢するしかありません。
知り合いは、WiMAX 2+はなんだか言っても制限されないから光回線はもったいないと言います。 逆に光回線の需要が増えたら回線料の上昇も考えられます。 慌てて契約したら失敗だった事が何度かあり考えてしまいます。
通信料 月々10000円ちょいなら普通でしょうか? また、今後のモバイル回線、光回線はどのようになって行くと思われますか?

投稿日時 - 2015-05-03 07:23:51

QNo.8968063

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

光5200
電話500
携帯2700(例定額)
携帯プロバイダ300
通信費1000/月何台使っても



今後のモバイル回線、光回線はどのようになって行くと思われますか?
>>共存ですよ どっちがどっちでは無いですね
モバイルは月額をどこまで落とせるか でしょう
光は必ず必要なので主でしょう 

月額3.000円程度のプランが有ると良いですね
なんだか 大手通信会社で出すと
他社から物言いが付くので 物理的には良さそうなもんですけど
しがらみで 駄目みたいですね
馬鹿馬鹿しい と思います

投稿日時 - 2015-05-04 11:14:58

ANo.2

>逆に光回線の需要が増えたら回線料の上昇も考えられます。

商品は、需要と供給のバランスがありますが、通信サービスは、需要が多いほどコストが削減出来るってメリットとなります。
よって、10年前に比べて需要が大きくなっているので、コストが下がり、実質的に維持費も下がっております。
携帯電話などは、周波数は有限のために、一部ユーザが独占的に占有することを排除するために、通信制限を設けております。
FTTHは、有線でFTTH設置のコストがかかりますが、無線周波数のように有限ではないので、独占的に利用はほぼないと考えられています。

携帯電話では、4Gが2015年になりやっと登場(4GのWiMAX2はもう少し早かったが)。
4Gが出そろっていませんが、2020年開始に目指して5Gの開発が開始されております。
(2020年に5Gは無理の気がしますが・・・)
4Gと5Gの間には、4.xGって規格が登場する予定

FTTHでもさらに高速な通信速度が登場するでしょう

投稿日時 - 2015-05-03 13:53:05

ANo.1

>>通信料 月々10000円ちょいなら普通でしょうか?

その人の使い方や財政状態によって、少ないとも、普通とも、多すぎるともいえると思います。
しいていえば、安いほうかもしれません。

>>また、今後のモバイル回線、光回線はどのようになって行くと思われますか?

技術の進歩と共に、同じ金額では、高速・大容量が提供されていく、逆に同じ回線スペックなら、安くなっていくと思います。

投稿日時 - 2015-05-03 07:35:01

あなたにオススメの質問