こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

何故最上級グレードなのにホイールキャップ???

新型のトヨタ オーリス120Tについての質問です。
価格もトヨタとしての考え方も、この120Tがオーリスの
トップグレードのようです。
http://toyota.jp/auris/grade/

でも、なのに何故12Tはアルミホイールが標準装備ではなく
スチールホイール+ホイールキャップが標準なのでしょうか?
50万円安の150X Sパッケージでさえ標準装備なのに…。
単にコスト削減以外の目的がありそうですが、どなたかご存じありませんか?

「ディーラーで聞け!」以外の回答をお待ちしています。
それだけの事でディーラーに行きたくないし電話もしたくありませんから。

投稿日時 - 2015-04-24 11:16:17

QNo.8962462

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

こんばんは。

単純に燃費追求のための空力対策。アルミのデザイン性は二の次って事です。

同社プリウスも然りですかね。確かアルミホイールにキャップまでしてたような・・・。

投稿日時 - 2015-04-24 19:34:47

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-04-27 07:40:49

ANo.7

メリットとして考えられるのは

1.販売設定価格を抑えられる。視覚的に、下位グレードとの差額を少なく見せることが出来ます。
2.アルミホイールをオプションで販売すれば、+αの売り上げが見込めます。また、いずれ値引き交渉の際の武器にも成り得ます。

高々1.2Lの小型車に、260万円もの大金を出せる人が買う車ですので、オプション販売成功率も高いとの見込みもあるでしょうね。

投稿日時 - 2015-04-24 14:15:41

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-04-27 07:40:33

ANo.6

値段が高いからグレードが高いってわけじゃないですよ。

120Tって、燃費特化したグレードで、エンジンが特殊な小さい物を使ってます。
転がり抵抗を抑えて燃費を稼ぐために、他より細いタイヤを履いてます。


まぁ、タイヤは太いのがカッコいいと言う人が結構いますから、どうせ幅の広い他のグレードで使って居るタイヤに変えちゃうでしょうね。燃費悪くなるけど。
標準で幅の広いタイヤなんて使えば燃費が悪くなっちゃうから、細いのを標準にしているだけで、それに合わせたアルミなんて履いたって無駄だから、スチールにしているだけでしょう。
そのほうが、見かけ燃費が良くなるし、オプションのタイヤとホイールが売れて儲かりますからね。

最初から太いタイヤ付けたら、燃費落ちちゃいますからねぇ。

投稿日時 - 2015-04-24 14:08:18

ANo.5

鋳造のアルミホイールより鉄チンホイールの方が軽量だから燃費がよくなる。
あとは、見た目に拘る人はディーラーオプションとか社外のアルミホイールに買い換えるだろうから、安い鉄チンホイール付けておいて好きなホイールに買い換えやすくした。

って感じじゃないでしょうかね。

投稿日時 - 2015-04-24 13:31:49

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-04-27 07:39:47

ANo.4

あくまで推測です。

排気量を少なくし、ターボで燃費の良い方向に振ったモデルで、なぜ高いのかが不明ですが(エンジン?)、燃費を稼ぐのに幅の細いタイヤと軽いスチールホイールにした可能性もあるかもしれません。安いアルミホイールよりスチールホイールの方が軽いですしね。

質問には関係ないですが、上級グレードだからといって全部アルミになる方が私は必要ないことだと思います。ちゃんとしたアルミが欲しい人は社外品を選びますし(タイヤも面一にすることが多い)、要らないアルミを買わされるのですから高くつくだけです。どうしてもこんな程度のアルミが欲しい人が居るなら、オプション設定で十分でしょう。オプションでは存在しないのでしょうか?

投稿日時 - 2015-04-24 13:16:15

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-04-27 07:39:22

No2です。間違えてました

>スチールホイールに置き換えて、買うと12万円プラスだそうです。

スチールホイールをアルミに置き換えて買うと12万円プラスだそうです。

投稿日時 - 2015-04-24 12:59:52

スチールホイールに置き換えて、買うと12万円プラスだそうです。
このグレードは、燃費と加速性能の両立を狙ったモデルなので、燃費を気にするユーザーはスポーティーな見た目や、ばね下荷重の若干の増加はあまり気にしないので、12万円安ければそのほうがいい。
一方、見た目を気にするユーザー、わずかな路面追従性能低下を気にするユーザー、あるいは、自分で冬タイヤとのホイール交換する人は、いちいちキャップを外して重いスチールを抱えたいとは思わない、洗車も面倒ということで、12万円追加してでも、アルミに変えるでしょう。

この、大きく分けて2種類のユーザー層を同時に狙った戦略ではないでしょうか。

(もちろん、想像ですが)

投稿日時 - 2015-04-24 12:57:53

お礼

そっか。
燃費に貢献できていれば、最上級という肩書き(?)や
イメージも不要と言えばそうですもんね。

投稿日時 - 2015-04-27 07:38:31

ANo.1

こんにちは。

以前、新車の販売をしていた者です。(トヨタでは有りませんが・・・)

単純にアルミホイールよりスチールホイール+ホイールキャップの方が軽量で外観上も良いからではないでしょうか?

それにトップグレードの車種ってあまり売れ筋にはならない傾向があったので・・・・

でも、こだわりのある人はオプションでホイール買ってましたよ^^

私の予想ですが、参考になれば嬉しいです。

投稿日時 - 2015-04-24 11:41:52

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-04-27 07:36:58

あなたにオススメの質問