こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

スパムメール対策になるでしょうか?

過去に大量のスパムメールに悩まされた経験から、新しいプロバイダで新たにメールアカウントを取得してネットやメールを始めました

その際にルータを使用して、2台のPCをネットに接続していますがフォルダの共有などはしてません
片方をネットサーフィン専用仕様PC、もう片方をメール等の業務専用PCと完全に分けて使用した場合
万が一インターネット専用機にウイルスやマルウェア・スパイウェアなどが仕込まれてもメールの設定をしていないのでメールを発信したりアドレスを知られたりすることはないですよね?
さらに、業務専用PCにはセキュリティレベルを高く設定しておく予定です
(セキュリティー対策ユニットを間に入れてもいいかと思ってます)
そのためネットでみられないサイトが増えてしまうのでネット用PCと分けてみてはと考えたのです

フォルダの共有をしていないとはいえ、もう片方のパソコンに侵入されたりする事はないのでしょうか?
同じルータを介してメールを送受信していると、同じIPアドレスをたどってスパムメールが来たりするのでしょうか?

ネットをしている以上、何かしらのウイルスやマルウェア・スパイウェアは避けられないと思ってますので、ネット専用PCは何かあってもリカバリすればいいかと思ってますが、スパムメールは一度アドレスが漏れると延々と来てしまうのでアドレスを変えるしかなくなるのが困ります。
以前スパム対策もいろいろしましたが正直イタチごっこだったのであきらめました

もう片方のPCだってソフトの更新やドライバのインストールなど多少はインターネットをしますので100%の対策にはならないのもわかってはおります

あくまでたられば、可能性・確率論的な回答で結構です
あまりパソコンに詳しくないので、教えてください
(両方のパソコンともにウイルス対策ソフトはインストールしています)

宜しく御願い致します

投稿日時 - 2015-03-18 21:00:00

QNo.8938413

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>万が一インターネット専用機にウイルスやマルウェア・スパイウェアなどが仕込まれてもメールの設定をしていないのでメールを発信したりアドレスを知られたりすることはないですよね?

それなら、迷惑メールの送信の踏み台にされる危険性はありますよ
ウイルスに感染して、迷惑メールの送信サーバの踏み台になるようなものは過去にありますので・・・
今は、ISPがPort 25をブロックしていたりしますけどね・・・(していない場合もありますので)

>フォルダの共有をしていないとはいえ、もう片方のパソコンに侵入されたりする事はないのでしょうか?

クラッカーに侵入されないか?ってことですか?
それなら、可能性的にあります

SPAMメールは、マルウェアが原因でメールアドレスが流出する以外にも、業者がメールリストを外部に提供して、それが原因で迷惑メールが大量に送信されることもありえます。
いくら個人保護法があっても、外部にデータを提供することもある。って記載あり、それに同意すると、外部に提供されます。その外部が漏らすこともありえますから・・・
あとは、情報を管理している会社のサーバに不正アクセスがありお漏らししちゃった場合もありますし・・・
それ以外にも、ランダムで送信する場合もあります

SPAMメールはいたちごっこです。ISPが提供しているフィルターもしくは、メーラーに搭載されているフィルターを使い迷惑メールを駆除するのがよいでしょう。
大量に送信された迷惑メールも、フィルターを使えばかなり削減出来ます。

投稿日時 - 2015-03-18 22:53:50

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2015-03-19 20:12:44

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

どちらのメールアドレスなのか分りませんが、メールは、アカウントの受信サーバーに受信し、それをユーザー自身から受信サーバーにアクセスしてダウンロード(受信)するようになっています。

従って、受信サーバーと端末間の仕組みを高度のものにしても、サーバーでスパムメールの処理ができなければ、ネットはしなくても、メールの送受信をしている限りは、送受信相手(のPC)から漏れたり、あるいは、悪意を持ってアットランダムに送信してくるスパムメールを完璧に避ける(受信しない)ことはできないと思います。

受信サーバーでのスパムの振り分け処理対応ができるのかどうか確認してください。

その他の対策として参考ですが、例えば、迷惑メール判定フィルターが強力なGmailのアカウントを取得し、
https://support.google.com/mail/answer/9008?hl=ja

次のように、Gmailのアカウントに、自分のメールアドレスを別のPOPアカウントとして追加設定したら、「自分のアドレスを既定」の送信アカウントとして送受信できるようにする方法もあります。
(Gmailで別のメールアカウントを受信するには)
http://kspc-web.com/index.php/explanation-for-public/it/206-gmail-popacount

これにより、Gmailの受信サーバーで、追加アドレス宛の迷惑メールを自動振り分け処理してくれますから、楽になると思います。

なお、上のページの受信の設定は、追加するアドレスのサーバーに「転送」機能があれば、それを使ってGmailのアドレスにすべての受信メールを転送した方が即時受信できるので、この方法を使った方がよいです。

投稿日時 - 2015-03-18 21:35:48

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2015-03-19 20:12:18

ANo.1

侵入とスパムは分けて考えてください。

(1)侵入
LAN内に侵入された場合、フォルダの共有の有無は関係なくアクセスされる可能性はあります。アクセスされた場合、情報が流出する可能性があります。情報の中にはメールアドレスも含まれるかもしれません。

(2)スパム
ランダムに生成したメールアドレスに送りつけるスパムが現在の主流です。
ですから、いくら対策を講じたところで送りつけられる可能性は否定できません。せいぜい、類推しにくい文字の長さと組み合わせでメールアドレスを作成するか、定期的に変更するぐらいしか手はありません。本質的には。

投稿日時 - 2015-03-18 21:13:01

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2015-03-19 20:11:34

あなたにオススメの質問