こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

引越しにまつわるエピソード/メキシコについて!

いつもご回答いただきましてありがとうございます!

映画クレヨンしんちゃんシリーズ23作目
『オラの引越し物語~サボテン大襲撃~』が
2015年4月18日(土)に公開されることにちなんだ回答企画です!


▼質問▼
『映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語~サボテン大襲撃~』では、
しんちゃんら野原一家は父・ひろしの転勤によって
住み慣れた春日部を離れメキシコに引越すことになります。

皆さんへの質問は

「みなさんの引越しにまつわるエピソードと
メキシコと聞いて連想するものをお聞かせください。 」


★本質問にご回答いただいた方の中から抽選で15組30名の方を
『映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語~サボテン大襲撃~』
完成披露試写会にご招待します!

◆開催日時:2015年4月5日(日)15:00開場、15:30開映

◆会場:よみうり大手町ホール(千代田区大手町1-7-1)

※2015年3月26日(木)23:59:59までに投稿された回答者を対象に、
抽選させていただきます。

※応募方法の詳細は特集ページをご覧ください。
http://entame.okwave.jp/shinchan-movie/


[応募方法]
1.OKWaveに会員登録する
  ※ご登録いただいたメールアドレスへ当選の連絡をさせていただきます
2.本質問に回答する
3. 完了です

たくさんの回答、お待ちしております!

★『映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語~サボテン大襲撃~』特集ページ
http://entame.okwave.jp/shinchan-movie/

※当選者様に返信いただく個人情報は、当プレゼント企画のみに使用し、他の用途には用いません。

※参加にあたっては、下記リンク先の注意事項をご一読ください。
http://okch.okwave.jp/#attention

----------------------------
『映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語~サボテン大襲撃~』
2015年4月18日(土)全国東宝系にて公開

父・ひろしの転勤で、春日部のみんなと涙のお別れを決意した野原一家。
行先はなんと…ラテンのリズムぶりぶりのメキシコ!!
おねいさんがみんなボン・キュッ・ボボ~ンと聞いて
喜んで旅立つしんのすけだが、待っていたのは…
動くサボテンだったぁ~!?

原作:臼井儀人(らくだ社)/「月刊まんがタウン」(双葉社)連載中/テレビ朝日系列で放送中
監督:橋本昌和
脚本:うえのきみこ
製作:シンエイ動画・テレビ朝日・ADK・双葉社
声の出演:矢島晶子、ならはしみき、藤原啓治、こおろぎさとみ
声の特別出演: 指原莉乃、日本エレキテル連合
主題歌: 「OLA!!」ゆず(セーニャ・アンド・カンパニー)
配給:東宝

オフィシャルサイト:http://www.shinchan-movie.com/

© 臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2015

投稿日時 - 2015-03-17 14:24:21

QNo.8937546

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(51)

ANo.51

まだ学生ではあるけれど、一度埼玉から神奈川に引っ越すという体験をしたことがあります。まだ小学生と幼かった時ではあるけれど、体験したなと思うことは友達と別れてしまうと思う悲しさです。今は引っ越すことはないけれど、友達は大切にしていこうと思いました。
メキシコと聞いて連想するものは予告をたくさん見たせいか、「サボテン」と不思議な形の帽子が連想します

投稿日時 - 2015-03-26 21:10:39

ANo.50

引越しについては、周りの友達や知り合いとの別れ等をおもいました。
そして、新しい仲間や環境との出会いがありと思います。

メキシコは、タコス!!
そして、暑いところというイメージがあります。
あと、明るい人たちがたくさんいそう!

投稿日時 - 2015-03-26 20:34:44

ANo.49

引越しの時いつもギリギリまであとでいいやと荷物まとめを後回しにして、直前に大変な思いしてます・・・今度の引越しは計画的に荷物まとめしたいです。
メキシコといえばやっぱりタコス!メキシコ料理いろいろ有名なのあっておいしいですね^^

投稿日時 - 2015-03-26 19:45:43

ANo.48

引っ越しは結構しています。

アメリカ生活時代は業者を頼まずに自分で引っ越しはよくしていました。
引っ越しのトラックのレンタルがあるのでそれを借りて、友人に手伝ってもらい、まあ引っ越しといってもそんなに遠くはなかったので何回か往復することもありました。

引っ越し途中の食事などはピザかバーガーをお持ち帰りですね===。
終わった後は酒盛りってのがお決まりのパターンです。

引っ越しの途中、手伝ってくれている人が「これ欲しい」などと言ってもらわれてしまうということもお約束です。まあ逆もありですけどね。

メキシコは近かったのでよくいきました。カンクーンです。
食事は美味しいし、海はきれいだし好きな場所です。
チチニッチャのピラミットに行くのが結構たのしみで、カンクーンに幾度ではないですが、3回に1回はツアーを申し込んでいきました。
初めて行ったとき、行く前にメキシコ人の友人に女の子になんていえばいいの? って聞いて教えられたことを言っていましたが、後から聞いたら 早い話が いくら? って意味だと。 よく無事に帰ってきたもんだ と思ったもんです。

投稿日時 - 2015-03-26 18:34:54

ANo.47

[引っ越しにまつわるエピソード]
仙台から広島に転勤した際、荷物の到着が遅れて一晩布団無しで過ごした。
[メキシコから連想すること]
*テキーラ
*テンガロン・ハット
*メキシコオリンピックでサッカーの銅メダル

投稿日時 - 2015-03-26 13:20:14

ANo.46

引っ越し経験は、何度かあり、その度に不必要な物、必要な物の整理。ところが必要な物と思って、引っ越しの度に持ち運んでいる物が重なり、引っ越しの回数に併せて、物が増えていることに気づきます。落ち着いた今が、持ち運び続けて使用していない物を処分する時期かもしれません。

メキシコと聞いて連想する事は、サボテンとマリアッチ。アメリカに一年余り、在住した後に中南米各国を旅行した際に到着した最初の国がメキシコ。サンフランシスコからバスでメキシコシティーに向かう途中のサボテンが生い茂る広野を抜けている最中に、”アッ、子供の事に白黒テレビで観た、西部劇 : ローハイド・拳銃無宿・ローンレンジャ等々一場面だ!”と思い出し、又、メキシコを旅行中に度々耳にしたマリアッチ音楽を思い出します。

投稿日時 - 2015-03-26 13:09:46

ANo.45

引っ越しに関しては、親がマイホームを買ったので、4月の末に引っ越します。完全なる我が城ができるので、今からすごく楽しみです。インテリアをどうするだとか、賃貸で貼れなかったポスターや部屋用シールを使えると思うとわくわくで、笑みを浮かべながら、荷造りしているのと同時に、小学生、中学生時代の思い出の品が出てきて悦に浸っています。
メキシコのイメージはソンブレロとタコスとサボテンです。

投稿日時 - 2015-03-26 12:24:13

ANo.44

メキシコに旅行行った時に飲んだテキーラ最高!すっかり飲みすぎ!途中から記憶が飛んでしまった経験が。このうまさが癖になり、帰国してもたまに飲んでいますが‥実は飲み過ぎて、ビジネスバッグを電車には忘れるし、途中でタクシーに乗ったけど、降りる時お財布もバッグの中でなくて、運転手と口論。なんとか家族にタクシーまで来てもらって払ってもらいました。皆さん、テキーラには気をつけよう!

投稿日時 - 2015-03-26 11:40:49

ANo.43

引っ越しにまつわるエピソード:
引っ越しのため前日から梱包作業等を深夜まで行ったためか、引っ越し当日は眠くて、ベットを新居に搬入した際、とうとうベットで寝てしまって、家族や引っ越し業者にあきられた経験があります。あれは大失態でした。

メキシコと聞いて連想するもの:
米国のテキサス州エルパソというメキシコとの国境の街に旅行に行った際、隣町がメキシコなので本場メキシコ料理を堪能しようと思い、レストランで激辛のメキシコ料理を頼んだら、本当に辛くて翌日までも辛かった経験があります。

投稿日時 - 2015-03-26 02:02:59

ANo.42

引越しにまつわるエピソード   結婚したときにファンシーケース3個分の衣類だけで嫁いだので引っ越したかんじがあんまりしませんでした。
メキシコについて! タコスがおいしそうというイメージです
よろしくおねがいいたします

投稿日時 - 2015-03-25 17:28:46

ANo.41

引っ越しにまつわるエピソードは、今のアパートに事前に家具を入れるのを忘れ、家具に入っていた荷物が部屋に溢れかえり、荷物の整理に2・3カ月かかったという事です。メキシコと聞いて連想する事は、1987年に公開されたアメリカ映画『ラ★バンバ』です。この映画は1958年に世界的な大ヒットとなった『ラ・バンバ』という、メキシコ民謡をベースにロックンロール調にアレンジした名曲を歌って、スターに上り詰めたリッチー・バレンスの生涯を描いた映画です。この曲はスペイン語で歌われた曲としてはアメリカで初めてのヒット曲と言われています。またメキシコ系の両親の間にロサンジェルスに生まれたリッチー・バレンスは、僅か17歳の若さにもかかわらず、人気絶頂の中で飛行機事故で亡くなり、映画でその事を知った時の衝撃は忘れられません。

投稿日時 - 2015-03-25 17:25:59

ANo.40

二十数年前の話です。実家を立て替えて両親と同居する時、近所に仮住まいを借りました。そこに時間をかけて私の蔵書をコツコツと運び入れました。たぶん二千冊ぐらい・・・実家が出来上がって、いざ引っ越しで業者さんに頼んだのですが、その蔵書の入った段ボールを二人の若者が何度も行き来して運んでくれたのですが、ガテン系の若者でさえかなりきつそうで、大変申し訳なく感じました。当然他の家具もたくさんあり、運んでもらったのですが、蔵書運びが一番辛そうでした。昨年何気なく現在の蔵書数を数えたら、四千二百冊ほどに増えておりましたので、もし引っ越すことになったら大変だなって思いました。まぁ引っ越す予定はありませんが。
あとメキシコで思いつくのはタコスくらいですかね。結構家族が好きで時々食べてます。辛い物好きな大人たちはタバスコをかけまくって、ヒィヒィ言いながら食べてます。お菓子と料理の中間点みたいなのが気に入ってます。

投稿日時 - 2015-03-25 16:56:11

ANo.39

1.引越し
今までに8回引っ越したが、車の免許を取って、自分の車で引っ越した時が一番楽しかった。

2.メキシコ
テキーラとトルティーヤ

投稿日時 - 2015-03-25 15:22:15

ANo.38

<引越しにまつわるエピソード>引っ越した家が昼夜関係なくどこからともなくうめき声が聞こえる家でした。無視していたら一年くらいで聞こえなくなりました。ちなみに今住んでいる家です。
<メキシコと聞いて連想するもの>テキーラとタコス

投稿日時 - 2015-03-25 14:36:57

ANo.37

自宅兼事務所の一軒家を、少し大きな一軒家へと越した際、大量の荷物の片づけで食事の用意に手が回らず、
いつもは食べさせてもらえない念願のコンビニ弁当にありつける!と、高校生の娘が喜んだのですが、
それも最初の時だけ、、、
3度目には、荷物の中から炊飯器を探すから、ご飯を炊いて~とお願いされ、苦笑した事を思い出します。

メキシコ・・・映画、ジョニーデップの「ランゴ」のイメージです!

投稿日時 - 2015-03-25 14:07:17

ANo.36

家族4人ですが二年前に車で1時間くらいのところに引っ越したんですけど業者つかわないで乗用車で20回くらい往復して全て運びました。ちなみに車はミニバンです、冷蔵庫やテレビ、洗濯機、ソファ、本棚など大変でした。。。がお金はガソリン代だけで済みました。
メキシコといえばチリですね!辛いものが好きな自分にとってはメキシコ料理は好みのひとつです!

投稿日時 - 2015-03-25 14:03:01

ANo.35

引っ越し。。。
幼少時は父親が転勤族であったので、福岡、富山、愛知(数回)と慣れっこでした。
結婚してからも、団地、賃貸マンション、自宅購入、翌年転勤で名古屋から東京へ数年後、名古屋へ戻り、また横浜へと転々としています。
その引っ越しを繰り返していく度に荷物がちょうど段ボール1個分なくなっていくんです。
でも、引っ越し屋のトラックの積み込みと降ろしの際に箱数は合っているんですけど、必ずあったものが1箱分ないんですねぇ。
箱に詰めたイメージは残っているので、捨てられるなんてことはないはずなんですけど。
もちろんトラックの荷台にも残ってないことを毎回確認しているんですが、無いんです。
個人的には勝手に都市伝説化してます。
また、メキシコといえばお酒の好きな方ならご存知テキーラの国ですね。
今回の映画の題材になっているサボテンで作られるお酒です。
日本の焼酎と同じく種類もたくさんあり、風味も千差万別です。一度、行って日本では飲めない種類のものを飲んでみたい今日この頃です。

投稿日時 - 2015-03-25 12:49:58

ANo.34

【引越しにまつわるエピソード】

10.5年前に引っ越しをしました。

(1) 5社程相見積もりをとりました。見積もりに来る業者は皆その場ですぐの契約を迫ってきました。相見積もりされて安くなるのが嫌なのでしょう。だいぶ独特な業界ですね。嫌な感じです。

(2) ものが片づく。引っ越しの時がものを捨てる決断する最大のチャンスですね。ステレオや小タンスを思いきって捨てました。1時間ほどして粗大ごみを出した場所を通ると既にだれかが持ち去ってました。たしかにまだ使えますしね。。。片づけを引っ越し前の早い時期から始めれば、不用品をネットオークションで処分できたかな。

【メキシコと聞いて連想するもの】

(1) プロレス(ルチャ・リブレ) ミルマスカラス、グラン浜田

(2) マヤ文明

(3) サボテン

(4) テキーラ

投稿日時 - 2015-03-25 12:21:59

ANo.33

引っ越して荷物まとめをすると、使わない物がわりとでてくるので
所持品は少なくしたいです。

メキシコと言えば、移民問題。
ウィル・フェレルさん主演のコメディ映画。
『俺たちサボテン・アミーゴ』

投稿日時 - 2015-03-24 07:28:55

ANo.32

引っ越しエピソード…
一番の思い出は、長期の出張で3ヶ月ほど家を空けたのですが、出張の事を伝えていたにも関わらず、大家さんに夜逃げだと思われて、荷物を勝手にまとめられていたことでしょうか…。
内容証明で勧告した!と主張するもののその内容証明送られてきてるの私が居ない家だからね…っていう。
怒り新党の電話をもらって慌てて休暇をとって帰ると、部屋の中には知らないおじさん。壁紙張り替えられてました。荷物は雑にまとめられ、一部は外に。
ゲーム等の金目のものや、洗剤の詰め替えなどの消費財が大家さんの家に持って帰られていたことから悪質と判断して、超戦いました。
結局敷金はほぼ全額返金、未納だった当月分家賃も支払いなしに。
結果的にはよかったですが、もうこんなことはこりごりと、次の引っ越しからは隅々まで写真を撮って退去時にトラブルにならないよう努めてます。

メキシコと聞いて思い浮かぶのはテキーラ、辛いソース、やっぱりサボテン!

野原家の引っ越しは、私のエピソードなんて霞むくらいハチャメチャなんでしょうね(笑

投稿日時 - 2015-03-23 13:55:22

ANo.31

ちょうど4年前、引越しをしました。以前はアパートで夫婦・子供で暮らしていましたが、子供が歩いたり走ったり出来るようになってくると、下の階の方からご注意を受けてしまう事が何度かあり、先の事も考えて思い切ってマイホーム購入・引越しをしました。アパートから引越し先は近くだったので、引越し代を節約しようと家族みんなで台車を使いお引越し。大変だったけどあの時の判断やみんなでやった引越しが良い思い出です。
メキシコは新婚旅行でアメリカに行った時に少しだけメキシコに立ち寄りました。イメージは美味しい
タコスと、キラキラの太陽と、陽気なメキシコの人達でしょうか。いつかまた、今度は息子も一緒に家族3人で行きたいです♪

投稿日時 - 2015-03-21 22:31:40

ANo.30

引越しは一度だけ小さい時にしました。
ただ、小さかったから
引っ越す=かっこいい! みたいなイメージが強くて
引っ越す何日か前からか 祖母の家に預かってもらって
3泊近く親と離れて生活していたんですが
3日目にもなると 凄く寂しくて
家族の寂しさとか凄い感じて ただ会いたいってなりました。

親が迎えに来てくれて 新しい我が家についたときは
本当にビックリというかなんか不思議な感じでした。
そこから、数日後に新しい学校での生活があって・・・
と、本当に小さいながらも環境の変化に目まぐるしく感じて
新しい学校で友達ができるのかっていう不安が何よりも強くありました。

だから、今は
引越し= ちょっと寂しい
ってイメージになりましたね(;^ω^)


メキシコといえば タコス?とか辛い?みたいなイメージですヽ(・∀・)ノ

投稿日時 - 2015-03-20 22:45:30

ANo.29

引越しにまつわる私のエピソードですが、分譲マンションを購入し賃貸マンションから引越した時のことです。
同じ町内での短距離の引越しだった為小さな家電や荷物は自家用車を使ったりして自分達で運ぶことにしました。マンションとは言え初めてのマイホーム購入で浮かれる旦那(笑)運ぶ荷物が、どんどん大きな物になり「そろそろやめた方が良いのでは?」と思うようになった頃荷物の上げ下ろし時にギックリ腰に!!引越し代の節約も目論んでいたのに治療費でパー…。しかも会社も休んでベッドから「あれ取ってこれ取って」のオンパレードで私にとっては、むしろマイナス( ̄▽ ̄)
先日マンションが築10年を迎えました。今では家族も増え、笑い話になっています。
メキシコと聞いて連想するものは、サボテン、マラカス&ソンブレロ。月並みですね(^^;;

投稿日時 - 2015-03-20 21:51:30

ANo.28

引っ越しというと高校2年生の時に彼女が長い間会うのも難しいくらいの距離に引っ越してしまって引っ越してから1ヶ月後に別れることになりました…
今でも仲良くメールや電話はしているのですがやはり引っ越しというお互いが好きなまま別れるのは辛いですね…。
メキシコはやっぱり楽しそうなイメージです。

投稿日時 - 2015-03-20 19:01:11

ANo.27

私の引越しエピソードは、彼と同棲を始める時のことです。
お互い一人暮らしの引越しだったので、業者を呼ばずレンタカーで軽トラを借りて自分たちで引越しをすることにしました。私は引越し屋さんでのアルバイト経験もあり、梱包や運搬の知恵、体力にも自信がありました。
私の家からの引越し当日、彼がトラックでうちに来る前にマンションの3階から階段で荷物をせっせかと1階にどんどん運んでいました。ですが、到着予定時刻を過ぎても彼は来ず、道に迷った、一時停止で切符を切られた等で結局彼が到着したのは予定より1時間後でした。荷物をほとんど1階に運び終わった所で彼が到着。私はクタクタになりながらトラックに荷物を積みましたが予想よりトラックが小さく、乗せきれなかった荷物を今度はまた3へと階段で運び戻さなければなりませんでした。
彼の段取りの悪さにイライラしながら、男前っぷりを発揮してしまった一日でした。
後日彼の家の引越しの時も、彼の荷物の梱包が全く進んでおらずイライラしてしまいましたが、今ではそれも良い思い出(笑)仲良く生活しています。

メキシコについては、学生時代ラテンアメリカ研究会に所属していたので色々調べていましたが、カラフルな街並みや死者の日の行事が印象的です。治安は良くないイメージですが、実際に行ったことのある知り合いから聞いた話では親切な人が多いと聞きました。私も一度は訪れてみたいと思ってます。

投稿日時 - 2015-03-20 15:44:05

ANo.26

引っ越しにまつわるエピソード
引っ越し先が決まっていないまま部屋を解約してしまい、トランクルームに半年間家具を預けた事があります。

メキシコと聞いて連想するもの

タコスとサンバ

投稿日時 - 2015-03-20 13:01:50

ANo.25

引っ越しは3回だけしかしたことがありませんが、実家から結婚するので家を出たときの引っ越しが一番寂しかったです。もう今は友達と離れるのが寂しいので引っ越しはしたくありません。
もしメキシコに引っ越さなくちゃいけなくなったら生きていけない・・・。

投稿日時 - 2015-03-20 11:17:18

ANo.24

引越しに関するエピソード
引越しする際に不要なものをごみ置き場に何度も運んでいたのですが、2口ガスコンロをすてて1時間程したら誰かが持っていったようでした。リユーズ?それとも転売?捨てるつもりだったからいいのですがこれも売れるのかな?

メキシコで連想すること
荒野とタコスとダンス!!!

投稿日時 - 2015-03-20 10:34:57

ANo.23

引越しのエピソードといえば。。
転勤族の夫と結婚してもうすぐ12年。。
来月末8回めの引越しになります。大体1年ちょっとで引っ越すことになるので、その土地に慣れてきたかな?というところで次の場所に移動する感じです。
「寂しくない?」って気遣ってくれるお友達も多いですが、ちょっと長めの旅行気分でその土地の美味しいモノやレジャースポットなどを楽しんでいます♪
もちろん、いろいろな人と出会えるのも楽しい♪♪
次の引越しも楽しみだな☆

メキシコといえば。。
「ガイコツ祭り」!故人を偲ぶ行事らしいのですが、日本のしめやかに行う行事とは違ってとにかく賑やか!!
楽しく迎えいれようというところがメキシコ人の明るい気質を物語っているのかも♪

投稿日時 - 2015-03-19 21:19:50

ANo.22

・引越しにまつわるエピソード
黒く汚れた軍手を装着した作業員の方に、白い布張りのソファーを運ばれて汚れをつけられました。指摘すると「ソファーが元々汚れていたので…」という意味不明な対応をされて賠償もなくショックを受けました。
・メキシコと聞いて連想するもの
ギレルモ・デルトロ、アルフォンソ・キュアロン、ルイス・ブニュエル

投稿日時 - 2015-03-19 19:43:56

ANo.21

慣れ親しんだ春日部を離れることは、大変淋しいですね。
私もずっと子供のころから住んでいた愛知県から夫の転勤で千葉に来た時は、悲しくて泣いていました。
友人もいないし、地域も全く分からないことばかり・・・じんましんも体にできてしまいました。
でもね、誰も知らない人ばかりの場所だからこそ、自分を積極的に変えるチャンスでした。ファッションも今までとは違い都会的なオシャレに挑戦したり、趣味のクラブに通い友人もできました。また関東地方の温泉やディズニーランドなどもあちらこちらに出かけることもして、家族のつながりを強めて楽しい思い出をたくさん作りました。今ではふるさとを離れたからこそ、ふるさとの良いところをたくさん見つけることができました。
きっとメキシコは食べ物もタコスなど美味しいものはたくさんあるよ。
サボテン地域も見ることができるよ。
楽しんでね!

投稿日時 - 2015-03-19 19:41:32

ANo.20

学生時代ずっと引っ越し屋さんでアルバイトをしていました。
バブリーな時代だったせいか、若い1人暮らしの女性が高級マンションに引っ越すケースによく遭遇しました。
大抵は父親ほど歳の離れた「パパ」が引っ越しに立ち合い(時には作業を手伝ってくれたりして)
引っ越し代の精算はもちろんその男性でした。
彼女の前だからでしょう、気前よくチップをくれたりするので「愛人さんのお引越し」は大歓迎でした。

メキシコと言えばタコスを連想します。
皮が固いのがタコスなのか柔らかいのがタコスなのか、いまだによくわかりません。

投稿日時 - 2015-03-19 14:30:32

ANo.19

約一年前に中部地方から東京に引っ越してきました。とにかく気に入る物件を探しに、引っ越し一か月前から週末ごとに新幹線で通いました。新しい部屋に合う家具を購入してもなかなか届かず、しばらく段ボールや子供用の椅子をテーブル代わりにしていました。色々大変でしたが、今住んでる町をとても気に入ったので、苦労した甲斐があったかなと、いい思い出になりました。

メキシコというとサボテン、タコス・トルティーヤやフリーダ・カーロくらいでしょうか・・・。

投稿日時 - 2015-03-19 13:38:49

ANo.18

引っ越しエピソードはアパートから今の新居まで遠かった為、荷物を運ぶのがすごく大変でした。引っ越しセンターに頼めばよかったと思いました。今では笑い話です(*⌒▽⌒*)
メキシコと聞いて思い浮かぶのはタコス☆
タコスが食べたくなりますね~☆

投稿日時 - 2015-03-19 13:28:30

ANo.17

引っ越ししたら・・洗濯機が洗濯機置き場に入らなかった~(T_T)

全自動の洗濯機を置く事を前提に作られていなかった・・ドアだったのでしょうか?
洗濯機が納まるべく、脱衣所に入りませんでした(T_T)

悲しく・・駐車場に置いてありました・・(T_T)

その後、不動産屋さんに文句を言って・・
ドアを開ける(カベを切って入れると言う物(T_T))作業をして・・やっと入りました・・

メキシコのイメージは・・サボテンしかありません!!
勉強不足でありきたりですみません(T_T)

投稿日時 - 2015-03-19 12:50:27

ANo.16

引っ越しというと、私は去年4月に社会人デビューして、5月から一人暮らしを始めました。父親はあまり良い顔しませんでしたが、、。母はわざわざGWの予定を潰して、車での自宅との往復に手伝ってくれました!バタバタしたけど、何とか終わりました!
それから、やく1年。親元から離れて、親のありがたみをしみじみ感じています。

メキシコのイメージは、マラカスで楽しそうに踊ってるイメージがありますね!そして、暑そうな
イメージ!

投稿日時 - 2015-03-19 12:00:18

ANo.15

メキシコと言えば以前旅行で訪れた時、現地の小学校の側を通りかかり、ふと見ると現地の小学生が校庭でウノ・ドスの掛け声と共に行進をしていました。

日本の小学生と変わらない事をしているんだな。と微笑ましく暫く、立ち止まって見てしまいました。

投稿日時 - 2015-03-19 11:36:50

ANo.14

物件の内覧に訪れた部屋で…


不動産会社の営業マンが鍵を開けると、
中でチェーンがかかっていた。
隙間から覗くと人の靴が.....。
あとから聞いたのですが、
空き家に勝手に住んでいた人がいたようです。

投稿日時 - 2015-03-19 11:32:19

ANo.13

引越しは何度やっても慣れないものです。正確に採寸して新居に行かないと、家具が入らなかったり、カーテン引きづったり、寸足らずだったりといろいろ困った事態に陥るのですが、元来ズボラなため、いつもこんなことになります。あとは引越し当日、かなりの確率で雨で大変だったりするのですが、気の毒がられて料金割り引いてもらったこともあります。いずれにせよ、新たな生活を始める大事なイベントですので、しっかり準備したいですね。

メキシコと聞いて連想するものは、ルチャ・リブレというかメキシカンプロレスですね。ミル・マスカラスに代表される覆面レスラーの空中殺法、ワクワクして観てました。覆面買ったこともあります。それかぶってトペ・コンヒーロ!とか叫んで、弟に跳ぶとかして遊んでました。ストロングスタイルもいいですが、華やかでエンターテイメント性あふれるメキシコのレスラー、本当に大好きです。

投稿日時 - 2015-03-19 11:17:22

ANo.12

生まれてから25年引越しをしたことがないので憧れています!

メキシコはタコスのイメージです。

投稿日時 - 2015-03-19 09:06:53

ANo.11

引っ越しは今まで2回しかしたことないのですが、
1回目は幼稚園の頃に社宅から一戸建てに引っ越しました。

小さな頃だったので、あまり記憶にはないのですが、
まだ完全に出来上がっていない段階で私が部屋中荒らしまくってしまったようで、
トイレのウォッシュレットを引っ越しの前に壊してしまったという思い出もあります。
自分では全く覚えてません。。

2回目の引っ越しはちょうど去年の4月、新卒として東京に上京。
お部屋探しをしていたらとても気になる物件がありまして、
ぜひとも内覧をさせていただきたい!と思い、不動産にいったらなんとそこはわけあり物件でした。。
本当にそんな物件と遭遇するとは思ってなくて新鮮だった去年の3月の引っ越し時期でしたー!
今住んでる所も家賃維持が難しいので、夏には引っ越し予定です。また色々なハプニングが起きるんだろうなぁと。。

メキシコといえば王道のトルティーヤ!と答えたいとこですが、
ブリトーが一番好きです(ハート)毎日でもランチで食べたいです!ヘルシーでダイエットに◎!

投稿日時 - 2015-03-18 23:49:46

ANo.10

引越しエピソード…見積もりの際、荷物を押し入れに入れていたため(結果、隠していたようになったため)、実際引越しの際、荷物の多さに驚かれてしまった。
メキシコ…アメリカの国境での麻薬取引(?)、不法移民(?)、よくわかりません。

投稿日時 - 2015-03-18 22:50:02

ANo.9

大学3年生の夏にアメリカ留学で単身引っ越しました。それから4年半アメリカで生活していました。メキシコと聞いて連想するものはタコスです。

投稿日時 - 2015-03-18 21:56:36

ANo.8

引っ越したとき、ポールマッカートニーのコンサートチケットをなくした。メキシコは旅行したことがあるが、カリブ海沿岸が面白い。

投稿日時 - 2015-03-18 21:15:10

ANo.7

冷蔵庫にものを入れたまま、運んでしまった。
メキシコは、メキシカンチリがおいしそう.

投稿日時 - 2015-03-18 20:31:07

ANo.6

メキシコと言えばテキーラ!タコス!サボテンですね~。
引越しにまつわるエピソードは震災後7回も転々としました。混乱の中、家族で励ましあい慰めあって辛い時も明日を信じて頑張っていました。食べるものも無く着替えも何も無く…まして住む所も無くなり次から次へと引越しをしていました。引越し先で皆さんの温かい気持ちに支えられて何も無くても家族ですごせる幸せ!
今度引越しする時は薔薇色に輝く未来になっていますように(*^^*)

投稿日時 - 2015-03-18 19:36:57

ANo.5

学生の時に引越し屋さんでアルバイトしてました。雨の日はしんどかった~
メキシコと言えば友人が新婚旅行のお土産でプロレスの
マスクを買ってきてくれました。

投稿日時 - 2015-03-17 22:48:26

ANo.4

僕は、うどん県から筑波、山好きが高じて松本に就職する
までは、まだ常識の範囲だったのですが、そこから協力隊
(2回)と海外コンサルで、ケニア(2年)>西サモア(半年)
>ソロモン諸島(1年半)>東京>ブータン(3年)>大阪(4年)
>カンボジア>タンザニア>エチオピアと引っ越しの連続
だったので、寝具は寝袋、初期は液晶TVにビデオデッキ、
後にノーパソにDVDで、身軽に世界中を転々としました。
日本で彼女ができては遠恋で失恋し、協力隊の訓練所で好き
なコができては途上国間の文通が次第に間遠になって失恋し、
現地で恋しては帰国で別れの連続でズタズタです(一例↓)。
http://okwave.jp/qa/q8929790/a24808000.html

アメリカ大陸は、仕事で米国に2度出張した以外は、
旅行で南米を回った(ブラジルのアマゾン源流・パンタナー
ル、アルゼンチンの世界最南端の町・ウシュアイアと世界
最大のペリトモレノ氷河、ペルーのマチュピチュ、チリの
イースター島)ぐらいで、メキシコは、これまで回った
31ヵ国に入っていません。
でも、マチュピチュで見たインカ文明と並ぶ、メキシコの
アステカ文明の巨大なピラミッド群は、もしスペインに滅ぼ
されず、日本のように上手く西洋文明を取り入れられれば、
日本の良い友好国になれただろうに、と残念に思います。

投稿日時 - 2015-03-17 16:25:04

ANo.3

メキシコ…タコス。

引越しのときは、じぶんの好きなインテリアで統一できて、テンションがあがりました

投稿日時 - 2015-03-17 15:35:21

ANo.2

昔は引越しした後にご近所さんに挨拶しに行ったりしてコミュニケーションを取っていましたが、一人暮らしをするようになってからは引越ししても挨拶などしていませんでした。

そんなだったのですが、2011年の地震以後はいつのまにか積極的に挨拶して、どんな方が住んでるか把握するようになりました。これは自分だけでなくご近所さんも同じでした。
人の繋がりが復活したのかな、と感じた出来事です。

メキシコと聞いて連想するのは映画の舞台ってことですね!
フロム・ダスク・ティル・ドーン
レジェンド・オブ・メキシコ
とか、熱いものが多い気がします。

投稿日時 - 2015-03-17 14:47:37

ANo.1

小学校の時に同じクラスの子が引っ越すことになり、
どこに引っ越すのかきいたら、「かなだのおたわっていうところ」といいました。
おたわ、という地名が日本にあるのかと思ってたら外国でびっくりしました。
たぶん小1、2ぐらいの頃でした。

メキシコといえばルチャ・リブレというプロレスのようなものを思い浮かべます。

投稿日時 - 2015-03-17 14:37:31

あなたにオススメの質問