こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

USBメモリの中の文書が開きません。

ウインドウズ7のPCを使用しています。
購入してまもないUSBメモリに保存してある文書が開けなくなりました。
具体的には以下のような状態です。
ITオンチなので、教えてください。

文書を開こうとすると、以下のメッセージが表れます。

「E:~.xlsx
ディレクトリ名が無効です。」

よくわからないので、それならばやり直しと思い
デスクトップ上にある元データをUSBメモリの中に
つまんで持っていこうとすると、次のようなメッセージが表示されます。

「この項目は見つかりませんでした。
次の場所にはありません。
この項目の場所を確認してから再実行してください。」

また、
エクセル文書名の下に、白く角形紙ノマークが付いた
E5480FAB.tmp

という文字もありますが、これをエクセル文書同様にいったん全部削除して
保存のやりなおしをしてみようとしましたが、それもできません。

どうすれば修復できるのでしょうか?

大きいデータを保存してあるわけでもなく、新しいUSBメモリですので
何が原因でそうなったのかわかりません。

一応CD-RWにも保存はしてありますが。

投稿日時 - 2015-03-09 22:24:09

QNo.8932639

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんばんは。
お困りのようですね。
簡単に言いますと、
ディレクトリとは階層の事を指します。
もっと大雑把に言いますとファイルを保存している場所の事です。
今回開けなくなったファイルは、
以前はEドライブに保存していたのですが、
例えばeドライブの中に1という名前のフォルダを作り、
その中に2という名前のフォルダを作り、
その中に3という名前のフォルダを作ったとします。
作成した1のフォルダを開いたところが第一階層、その第一階層にある作成した2という名前のフォルダを開いたところが第二階層、その第二階層にある作成した3という名前のフォルダを開いたところが第三階層です。
例えば、練習その1.xlsxというファイルを上記の第一階層に保存します。
一旦Exelを閉じて、タスクバーから再度Exelを起動しますと、
Exel2013などでしたら、
起動直後の画面の左側に履歴として、前回起動したExelのファイル名が表示されます。
その表示されている部分にはファイル名とともにファイルの保存場所も記載されています。
その記載されているところには第一階層と書かれています。
もしそれを、タスクバーから再度Exelを起動する前に、第二階層や第三階層に移動した、
あるいは階層は第一階層のままで、ファイル名を練習その2.xlsxに変更した場合は、
履歴と照合して合わないので、見つからないと出ます。
階層やファイル名の変更はされていませんか?

投稿日時 - 2015-03-09 23:14:42

補足

EXEL2013を使用しています。
スタートボタンから、再度エクセルを起動させようとすると左側に「最近使ったファイル」というのがあります。
その中は「~.xlsx」E:と「~.xlsx」D:がありました。
文書名は同じでしたが両方とも開きません。
上書きを行う際にいつも、メモリの中に置いたまま行っていましたが、
この方法は良くないかもと思い、一度デスクトップに出して上書き保存した際に
一度だけ文書名の末尾に1を付けたことがあります。
すぐに、1をはずした文書名に直してUSBメモリに保存し直しました。
その時に何か、保存先をミスしたのかも。
また「~.xlsx」デスクトップというのも、履歴にありましたが、これは開きます。
このデスクトップに保存しておいたものをUSBメモリに移せないのでしょうか?

投稿日時 - 2015-03-10 00:07:19

お礼

今朝、再度USBメモリを差し込んで、ダメ元で中の文書をクリックしてみたところ
なぜか文書が開き、正常に機能しました。
ただ、昨夜行った上書きは保存されておらず、デスクトップに保存しておいたものと
同じ状態でした。
なぜ急に治ったのか理由がわかりません。
しかし、とにかく使える状態に戻っており、ホっとしています。
いろいろありがとうございました。
教えていただいた事は、今後の教訓にさせていただきます。

投稿日時 - 2015-03-10 08:04:54

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問