こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

Y結線の、線間電圧。

三相交流勉強中です。

スター結線の場合、線間電圧は相電圧の√3との事ですが、図の地点の場合R相とS相が同電位でどちらとも相電圧100V(仮定)とします。この地点の場合、R相とS相の電位差がゼロで線間電圧は0Vなのに、どちらも相電圧(対地電圧)100Vあるとしたら

線間電圧=√3×相電圧

が当てはまらないと思うんですが、教えてください。

投稿日時 - 2015-02-16 11:44:28

QNo.8918586

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

 交流電圧、電流は、正弦波の波形をしています。この波形の各時刻の電圧、電流を瞬時値と言います。
 通常 100V とか 200V とかいう場合の電圧は、実効値と呼ばれる値です。

 電気計算は通常、実効値で行います。
 スター結線で、相電圧の√3倍が線間電圧になるというのは、実効値の話です。

 線間電圧も瞬時値で考えれば、0Vになる一瞬はあります。

投稿日時 - 2015-02-16 14:19:13

お礼

>線間電圧も瞬時値で考えれば、0Vになる一瞬はあります。

やはりあるんですね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-02-17 12:01:09

あなたにオススメの質問