こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

最近、秋葉原や池袋でコスプレしてる人少ない?

オタクを始めてもう10年くらいになりますが、数年前は秋葉原や池袋に出るとオリジナル?
のメイド服やチャイナ服、漫画やアニメのコスプレをした女の子達をよく見かけたものです。
当時は中高生で埼玉の学校だったので都内に出かけるのは滅多にないこと。その度に某ゲームや漫画の好きなキャラクターのレイヤーさんが街に出てウロウロしていたので楽しみにしていたものです。しかし、東京に来て池袋はほぼ毎日通るようになりましたがそういえば最近コスプレをしてる人全く見かけなくなりましたね?
最近知り合った友達がコスプレイヤーで、コスプレの裏事情をよく話してくださるのですがレイヤー内でのマナーが厳しいのが関係しているのでしょうか?
私は絵を描くタイプのオタクなので、コスプレに関わったこともなく事情もよく知りません。しかしツイッターを見るとやはりマナーのことで注意喚起のRTをここ2年くらい頻繁に見かけます。
野外のコスプレで何か問題でもあったのでしょうか?失礼かもしれませんが、ちょっと気になっています。

投稿日時 - 2015-02-14 22:33:30

QNo.8917675

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

秋葉原や池袋でコスプレするっていうより、コスプレイベントが開催されてるところで
コスプレするようになってきてると思います。

投稿日時 - 2015-02-17 17:48:01

ANo.2

私もコスプレに関しては正直疎いんですが、秋葉原に関しては2008年6月に発生した「秋葉原通り魔事件」で一度歩行者天国が中止され、その後2011年に復活した際に「路上でのパフォーマンス禁止」ルールができたのがコスプレにも影響しているんだと思います。

コスプレして通行する分には問題ないようですが、立ち止まっての撮影会みたいなのも全てパフォーマンスとして注意されるので、必然的にコスプレして秋葉原を闊歩する人も少なくなったのではないでしょうか。

投稿日時 - 2015-02-15 13:47:30

ANo.1

 私はコスプレの事は全く知らないのですが、コスプレしなくても同じような遊びが出来る情報技術が普及した結果ではないですかね。

 たとえば、偽装雑誌というのがありますが、CGを使って架空の雑誌を製作したり、既存の雑誌をイメージスキャナーで読み込んで、それに自分の写真や漫画を貼り付けて、偽装雑誌を作れるようになりました。コスプレなどしなくても、物真似遊びが好きな人は偽装写真を作ったり、偽装ページを作って楽しめる時代です。

 3DCGを使って合成し、偽装ビデオを作るのも不可能ではありません。YouTubeのように、偽装して作った写真やビデオを投稿出来るサイトも作られています。インターネットにコスプレ写真やコスプレ動画を投稿出来るので、街頭に出る必要が無くなったのでしょう。

 10年間のインターネットサービスの技術進歩が原因なのでしょうね。

投稿日時 - 2015-02-15 00:02:55

あなたにオススメの質問