こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

VMwareのゲストOSにUSBマウスが繋がらない

まず簡潔に動作環境、操作と症状を説明します

バージョン:VMware Player 7
ホストOS:Win8.1 64bit
ゲストOS:Win8.1 Enterprise 64bit(90日間評価版)
マウス:Microsoft IntelliMouse Optical(専用のドライバを導入済み)

操作:
[Player] > [取外し可能デバイス] > [Microsoft 5-Button Mouse] > [接続 (ホストから切断)]

症状(ポップアップメッセージ):
「Microsoft 5-Button Mouse」をこの仮想マシンに接続できません。
ホストでは入力のためにこのデバイスが必要です。

以上です。
ゲストに直接接続できないために専用のマウスドライバが認識せず、
拡張ボタン(第4・5ボタン)の設定・使用ができない状況なので、
(マウス自体は左右クリック・ホイールも問題なく使えています)
何か良い解決策があればご教授願います

検証の動機ですが、件の専用ドライバはWin7までしか対応しておらず、
拡張ボタンについては設定だけはできたのですが実際には機能せず、
環境を変えてみても動作しないようなら、買い替えを検討するつもりです

投稿日時 - 2015-02-06 21:48:12

QNo.8912486

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

>IntelliPointを再インストール.デバイスマネージャー上は「PS/2 互換マウス」で変化なし設定GUIはIntelliPointに戻るものの、第3・4ボタンの設定項目も非表示のまま
「Microsoft 5-Button Mouse」に附属のドライバーをゲストOS側にインストールした結果が「PS2互換マウス」となると言うことは考え難いです。
エラーで「Microsoft 5-Button Mouse」貼付のドライバーが摘要できないのであれば理解できます。
ホストOSのマウスをゲストOS側でエミュレートしますので、その結果が「PS2互換マウス」となっていればゲストOSでは「Microsoft 5-Button Mouse」の全機能を使えないことになります。

仮想マシンの限界でしょう。
代わりの仮想マシンソフトとしてはVirtualBoxがありますので試されると良いでしょう。

投稿日時 - 2015-02-13 11:52:58

お礼

元々、Win8未対応のアプリケーションをなんとか正常に動作させたくて、
そのテスト環境としてVMwareを導入しました。
本来の目的とは違う所でつまづいてしまい、随分と脇道にそれてしまいましたが、
いろいろと興味深い話を聴かせていただき、ありがとうございました

また、時間があるときにVirtualBoxにも挑戦したいと思います

投稿日時 - 2015-02-17 13:34:20

ANo.3

>ですが、自分の知識不足もあり、ご提示いただけた方法では解決できそうにありません。
ドライバーの変更を実行して、その結果を補足してください。

>問題はVMWareがどういう基準でマウスをホストに必須の切断できないデバイスと判定しているかです。
マウスとキーボードは複数のデバイスをホストに接続しても単一デバイスとして認識するようです。
従って、ホストOSで認識しているマウスとキーボードは1組ですからゲストOSでは仮想のマウスとキーボードとしてVMwareが用意した仮想のデバイスドライバーで運用されていると考えてください。
つまり、マウス用仮想のデバイスドライバーは拡張ボタンをサポートしていないと考えれば機能しないのが当たり前と言えます。

>PCにはポインティングデバイスとしてほかにタッチパッドもありますし、何故マウスはホストから切り離せないのか判断基準が判らないのが現状です。
前述のようにUSBマウスとタッチパッドは1組のポインティングデバイスとして認識されてしまいますのでUSBマウスのみを切り離してゲストOSでマウントする機能が無いと考えるべきです。
このようなデバイスはマウスとキーボードだけのようです。
従って、仮想のマウス用デバイスドライバーを実デバイスドライバーに置き換えた時の動作を確認して目的通りにならなければあなたの要望を満たすことができないと考えます。
当方には同等の環境が無いので検証できません。

投稿日時 - 2015-02-09 19:45:41

補足

ドライバの検証結果です

VMware Pointing Deviceのドライバをデバイスマネージャー上でアンインストール
→「VMware Pointing Device」が「PS/2 互換マウス」に置き換わるが、
マウスの設定GUIはIntelliPointのまま(第3・4ボタンの設定項目は非表示)
→[コントロールパネル]-[プログラムのアンインストール]を使ってIntelliPointを削除
→デバイスマネージャー上は「PS/2 互換マウス」のままで、
設定GUIはWindows標準の3ボタンマウスのものに置き換わる
→IntelliPointを再インストール.デバイスマネージャー上は「PS/2 互換マウス」で変化なし
設定GUIはIntelliPointに戻るものの、第3・4ボタンの設定項目も非表示のまま

以上となりました。あまり芳しい結果ではなさそうです

あと試せそうなのはBluetoothマウスがどう扱われるかくらいでしょうか

投稿日時 - 2015-02-13 07:32:06

ANo.2

>何か良い解決策があればご教授願います
USB接続のマウスをゲストOSで認識させようとすることが誤りです。
ホストOSで使用中のマウスをゲストOSで使うときは仮想のマウスドライバーでホストOS用のマウスを動かします。
従って、USB接続のデバイスをホストOSから切り離してゲストOSで使う方法が適用できないと言う現象です。
あなたがどうしても試したいのであればゲスト側のデバイスマネージャーでVMware Pointing DeviceをMicrosoft 5-Button Mouseに変更して結果を確認するくらいでしょう。(ドライバーを強制的に入れ替える)

投稿日時 - 2015-02-07 09:33:02

補足

お二人とも早速の回答ありがとうございます。
ですが、自分の知識不足もあり、ご提示いただけた方法では解決できそうにありません。

問題を少し整理させて下さい。
まず、目的はあくまでもゲストでマウスの第4・5ボタンを使えるようにすることです。

ゲストの各デバイスドライバはゲストOSがインストールされた時点、もしくはデバイスが追加された時点で
ホストからコピー(リンク?)されていると推測されます。
そのことは、ゲストでコントロールパネルから辿ってマウスのプロパティを開くと、
専用ドライバIntelliPointのGUIが表示されることから判ります。
しかしそこに「Microsoftマウスが検出されませんでした」と書かれ、
ホストにはある第4・5ボタンの設定も項目自体が非表示です。
ホストでは可能な左右・ホイールクリックの機能変更も不可能(グレー表示)になっています。
(ホストではこれらは設定できるものの、IntelliPointがWin7までしか対応していないため、
 設定内容は実際には反映されず、デフォルトの設定で機能しています)
ゲストではマウス自体が接続・認識されていないため、単純な3ボタンマウスとしてしか動作しておらず、
第4・5ボタンも全く機能していません。
マウスを買替えたとしても、ゲストでマウスが直接認識できなければ、この症状は改善できない気がします。

問題はVMWareがどういう基準でマウスをホストに必須の切断できないデバイスと判定しているかです。
[取り外し可能デバイス]にはUSBメモリやWebカメラ(PC本体に内蔵)、
LANアダプタ(実験機はUltrabookのため、Ethernetポートが無く、USB接続のLANアダプタを使用)が
含まれますが、これらはホストからゲストに繋ぎ直すことが可能です。
PCにはポインティングデバイスとしてほかにタッチパッドもありますし、
何故マウスはホストから切り離せないのか判断基準が判らないのが現状です。

これがVMWareの定める静的な仕様でユーザが割り込めない領域なのか、
それとも設定や条件を変えることで回避可能な問題なのか、
後者ならばその方法も知りたくて投稿させていただいた次第です。

投稿日時 - 2015-02-09 14:39:52

ANo.1

ゲストOSにデバイスを認識させるにはドライバが必要。
その上で、ホスト(物理デバイス)とゲストをつなぐパススルーも必要。

調べていなから断言できないが、playerに該当のデバイスドライバがないと思う。
ハードウェアベンダーかVM社問い合わせてドライバを提供して貰うしかない。
ベンダーが提供しないなら自作するとかね。

投稿日時 - 2015-02-07 09:20:50