こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

iPadとパソコンの違いは?

タイトル通りで、iPadとパソコンの違いは何ですか?
iPad使ってる方って、iPadで何してるのですか?

投稿日時 - 2015-01-29 20:56:32

QNo.8907139

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

どちらかというと、「パソコン」と「タブレット」の違いではないでしょうか。

一昔前からパソコンに関しては、家や会社で使い、持ち運ばないデスクトップPCと、外出先でも使うノートPCの2つに大別できていましたが、当時のノートPCは技術的に重さや大きさがネックになっていた気がします。
その後、ノートPCでも、持ち運ばない「据え置き型」と外出でも使う「モバイルノート」、その両方の特徴を兼ね備えたものに分けられるようになったと思います。
「モバイルノート」からは、インターネットの閲覧に特化した「ネットブック」も生まれました。

その後タッチパネルの技術が進化すると、PCに欠かせないマウスやキーボードを画面で行ってしまう「タブレット」が作られるようになったのだと思います。「タブレット」は光学ドライブを搭載しないモデルが多いですが、そのかわり以前のノートPCと比べると、格段に軽いし、薄く、サイズも手頃です。「iPad」はタブレットに分けられると思いますが、外出先でも使えるような、そんなデザインになっていると思います。

「タブレット」の小型化、あるいは既存の日本の携帯(ガラパゴス島のように、独自の機能が進化していることから、ガラケーと呼ばれます)を置き換えるように出てきたのは「スマートフォン」です。「スマホ」ではタッチ操作ができ、文書や表などの書類も扱えるようになりました。まさに「超小型PC」と言えると思います。

デスクトップもこの間に「一体型」「オールインワンモデル」と呼ばれる、今まで画面とPC本体が別々になっていたものが、1つの機器にまとめて搭載されるということが出てきました。高性能の物を求めるものは、別々のものを購入されると思うのですが、「一体型」もそれなりに需要があります。省スペースですから。

つまり、「タブレット」と「パソコン」の違いは、もともとは無く、ユーザーの使用目的や使用場所に応じて、変化を続けてきた結果、「パソコン」「タブレット」「スマホ」が生み出されたと考えるのが自然な気がします。iOSを搭載したのが「iPad」「iPhone」「Mac」,Androidを搭載したのが私達にとって一般的な「スマホ」、Windowsを搭載したのが、やはり私達にとって一般的な「Windowsパソコン」ということになります。

投稿日時 - 2015-01-29 21:55:20

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

iPadは、タブレットってものに分類されるパソコンみたいなものです。
パソコンの小さくなったものと思った方が無難

投稿日時 - 2015-01-29 23:53:47

ANo.1

機械的な違いはあまりありません。使われているパーツも同じようなものです。
だから違いがあるとしたら「ユーザーの用途」になります。

http://mobileascii.jp/elem/000/000/081/81777/
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1253945687

投稿日時 - 2015-01-29 21:14:37

あなたにオススメの質問