こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

「おちょこ」と「ぐいのみ」って何が違うのですか?

呼び方が違うだけでどちらも温めた日本酒を飲むコップという事でしょうか?

投稿日時 - 2015-01-26 20:40:23

QNo.8905068

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

wikiより「酒器」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%85%92%E5%99%A8
猪口(ちょこ、ちょく) 現在では徳利から酒を受け、飲むのに用いる小さな器だが、徳利とセットで使うようになったのはそんなに古いことではない。江戸時代では上方でも江戸でも、宴の初めのうちは盃で酒を受け、宴も半ばを過ぎ座がくだけてくると猪口に変えたという。利き酒で使われる猪口は利き猪口と呼ばれる。
ぐい呑み(ぐいのみ) 日本酒を飲むための盃の一種。一般的にお猪口と呼ばれるものより大きいサイズのものを指す。

ちなみに、このようなものもあります。
べく杯(べくはい)
http://www.doppo.net/sorakyu.htm
一度注がれたら飲み干すまで置けない杯(器)です。

投稿日時 - 2015-01-27 16:42:22

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

おちょこは「ちょこちょこ」と飲む大きさ
ぐいのみは「ぐいぐい」と飲む大きさ

立ち呑み屋ではがぶがぶと飲むグラスです

投稿日時 - 2015-01-27 14:22:23

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-02-01 19:05:56

おちょこは親指と人差し指くらいで持てるくらいの小さいものだと思います。
ぐい飲みは指全体(または小指以外)を使って持つくらいの大きさだと私は認識していました。

投稿日時 - 2015-01-26 20:47:19

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-02-01 14:51:42

あなたにオススメの質問