こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

監督、脚本、声優について

アニメは結構見てるんですが、監督、脚本、声優について本当に無知です。
「この作品(アニメ)は凄かった!」というのはあっても、じゃあ監督や脚本、声優は?という部分が全くもってなおざりで正直ザルです。

この監督だから良いはず!とかこの脚本家の展開は絶賛できる!とかの理由で作品を探すということをしたことがありません。
他の方のアニメ散策記事などを読むと、そういった製作サイドの人事で選んで探していることに気付き、なるほどと思ったことがありました。

製作サイドで伝説レベルまたはお気に入りな人がいれば教えてください。
またその理由もお願いします。
それと、声優の人気と評価や個人的意見なども教えてください。



自分はあまり意識してないけど振り返ってみると、・・・
といっても良かったものを調べるのは大変なので半年前以前のお気に入りリストを貼り付けておきます。
http://okwave.jp/qa/q8616808.html


記憶にある人では、虚淵玄さんの作品は好きな傾向にありそうです。
声優だと、・・・
男性陣は基本的にドスが効いてて太くて男らしいのが結構好きですね。(順不同)
役にハマるかどうかよりも地力の能力で作品を最大限盛り上げられる位の潜在能力があると思うので男性声優の地力の能力の差は物凄いと思いますね。

「小野大輔」
ジョジョの奇妙な冒険3部の承太郎役に限る(黒執事みたいなのもクールでいいんだけどね)
とにかくやばい位にかっけぇなコイツなんだこれ!ってのが第一印象ですね
かっこよすぎてヤバすぎます

「石塚運昇」
ジョジョの奇妙な冒険3部のジョースター役
小野さんと2トップで両方かっこよすぎ!なんだこのアニメって感じでした。
スネークもやばいっすね

「池田秀一」
彩雲国物語の紅邵可役で初めて気になって調べた記憶があります。
大人の優しさというか紳士さが伝わってきて深みや味が感じられました。

「納谷悟朗」
銀河英雄伝説のメルカッツ提督役
キャラクターの雰囲気もあるんでしょうが、落ち着いた良い声です。
wikiで調べたら既に他界しているとのことで、心からご冥福お祈りいたします。

最近の若い感じの声だと・・・

「細谷佳正」
ストライク・ザ・ブラッドの暁古城役で気になってから色んな所でよく聞くようになりましたね。
ただ、役所的に「草食系で女子にがっつかないけどなぜかモテてラッキースケベが多い」事が多いような気がして
そういうのあまり好きじゃない俺からするとなんか勿体無いなぁとも。それがハマってるのかもしれませんが。。。


女性陣だと、アドリブ(のような?)が上手い人がなんか好印象ですね。
やはり若い声が多くなりがちなのは仕方のない所なのかな。
似た感じの声が多いから区別がつきにくいと言うか、いつもの声だねという感じが多いですw
以下で挙げたものはその中でもよく覚えていたものですが、基本的に役にハマってシンクロ率高ければどれも素晴らしい印象ですね。

「沢城みゆき」
ダントツでこの人ですね!!
声優に興味なくて名前も全然覚えない俺ですら「この人は知ってる」といつも思います。
役所は見た範囲では全て超絶良いですね!
この人が出てるだけでテンションが1ランク上がるくらいです。

「花澤香菜」
掛け合いが面白い気がしますね。
おしとやかなのはあまり好きじゃないけど、アドリブで面白い感じ路線にいったらもっといい気がしますね。

「種田梨沙」
ストライク・ザ・ブラッドの主人公とヒロインの掛け合いとかは結構好きでした。
他には、新世界より(渡辺早季)、境界の彼方(栗山未来)、四月は君の嘘(宮園かをり)が良いですね。

「茅原実里」
境界の彼方の名瀬美月役がかなり大好きでした。
他はよく知りませんが・・・名瀬美月が超絶良かった記憶があります。
特に6話辺りのミュージック調の回が最高も最高でした!(多分この路線で多出してたらその作品ハマりますw)

投稿日時 - 2015-01-23 21:36:09

QNo.8901695

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

監督だと、最近は
「水島努」
ガールズ&パンツァーが大ブレイクしてしまいましたけど、他にも「じょしらく」や「侵略!イカ娘」などコメディを描かせたら今はこの人の右に出る人は居ないんじゃないかしら。xxxHOLiCもこの人か。

私がよく観るアニメのテロップの最後・・・製作スタジオ・・・でよく見かけるのは「ProdactionI.G.」かな。あとは、作り方が好きなのは「P.A.Works」。

ココでこの人を使ってる、という前情報でとりあえず第一話は必ず見るってのは、音楽で「澤野弘之」もしくは「梶浦由記」の名前があった時でしょうか。

声優さん。
運昇さんはイイよねぇ。デキるトッポいヲヤジ(オヤジじゃなくヲヤジ・・・)を演らせたら、最右翼でしょう(w
他だと

「藤原啓治」
薄汚い裏の人からコメディリリーフまで幅が広いです。前者だとガンダムOOのアリー・アル・サーシェスとか、後者だとモーレツ宇宙海賊の百眼とか。本人の外見は・・・明らかに前者(爆
「黒田崇矢」
デュラララ!!の、変な日本語をしゃべるロシア人すし屋のサイモン、と言えば通るかな?最初に「このオッサン、渋いな」と思ったのは、ダンスインザバンアイアバンドのアルフォンソ役で、それから気にするようになりました。意外とオチャメな役もいけるようです。

まぁ、このくらいの人なら「こんな役(役どころで)で」と言われて、はめられないはずはないワケで。

中堅どころでは
「中村悠一」
まぁ、声そのものが「エロい」人(w 名前を気にしだしたのは絶対可憐チルドレンの頃。好みとしては、高校生くらいの役よりもう少し上くらいの役の時が好きかな。

若手だと
「花江夏樹」
一番最初は、TARI TARIのウイーン役で気にしだしました。アウトブレイク・カンパニーではコメディな役でしたし、断裁分離のクライムエッジやアルドノア・ゼロ、四月は君の嘘などシリアス系もこなしてる。1作品ごとに巧くなってる次世代のホープかな。
梶を追いかける岡本・松岡・逢坂に続く一人と期待してます。

女性では
「茅野愛衣」
ポスト沢城とポスト花澤を両方狙える。たぶん、今現在の女性声優で一番巧い、と思ってます。アルドノアで、実年齢付近の役が巧くハマってるのを見て(聞いて?)コレ、と思いました。
「内山夕実」
最初はAチャンネルのナギ役だったかな。名バイプレイヤーでしょう。主役が無いのが器用貧乏なのか・・・(w 役名付きの出演作で、沢城・花澤・茅野の越えてた時があったんじゃなかったか。この人も、中高生から大人の女性まで役幅が広いです。

中堅どころでは
「佐藤利奈」
私が一番好きな声がこの方。とあるシリーズの御坂美琴で超有名ですが、ブレイクしたのはネギま!のネギ役?役幅が広すぎて、代表作を上げたら1ページ使っちゃいますね(w
声の高さが、私の心地よさにジャストヒットするんですよ、この人の声。
「悠木碧」
この人を、若手に入れるか中堅に入れるか・・・(w
独特の声質と口調が好きです。

ベテランだと
「久保田民絵」
声優としてだと、「花咲くいろは」の喜翆荘の女将。(たぶん)もっと有名なのはCFで「やぶ北ブレンド(お茶)」の水出し緑茶でのお母さん役の方。
役者のベテランが入ると、劇が締まりますよね。

と、こんな感じでしょうか?

投稿日時 - 2015-01-24 11:41:16

お礼

seibidoさん、返事遅れました。

「P.A.Works」

自分も結構大好きですが、個々の作品は好き嫌い別れますね。
絵は基本上手くて可愛いですがみんな顔が似てるのがちょっと残念です。
基本的に毎タイトル1話はチェックしてます。

「ProdactionI.G.」

初めて聞きました。
と思ったら、「精霊の守り人」、「獣の奏者エリン」、「文学少女」、「うさぎドロップ」という自分にとって超優秀クラスの作品を手がけていたんですね。
昔、お気に入りTOP10を書いたときにこの4つは入ってました。
他に、「進撃の巨人」、「翠星のガルガンティア」、「ダイヤのA」も面白かったです。
他の作品を見てみましたが、絵や雰囲気だけで見たときに「シュヴァリエ」、「ツバサ TOKYO REVELATIONS」も面白そうだと思いました。
制作会社から見てみるのはかなりアリな気がしてきました。

音楽担当者ですか!
そういえば、音楽担当という形で着目したことなかったです。
「澤野弘之」で見たことあるものは、「青の祓魔師」、「ギルティクラウン」、「進撃の巨人」、「アルドノア・ゼロ」ですね。
どれも音楽がヤバくてテンション上がった記憶があります。(絵も上手いが音楽も凄くはまってるって思ってました)
「終わりのセラル」って聞いたことある、何だろうって思い出してたら漫画家の「山本ヤマト」さんが書いてましたね。(この人の絵大好きです。紅の続編書いてほしい・・・)
アニメやってたんですね、内容は知りませんが今度見てみようかと思います。

「藤原啓治」
見たことある範囲だと悪役系が多いのですかね・・・

「黒田崇矢」
紅の九鳳院蓮丈の声はかっこよかったですね。
絵のスペックを遥かに超えた声だったので勿体無いと思ってました。
特に、「今宵の酒は旨い」というニュアンスの台詞を言ってedに移るシーンがあるんですが、そこがかっこよくて何度も記憶がありますね。

人を調べて声聞いていくのが結構大変だったので、これ以降は別の日にまた感想書きますね。(こんな質問しておいて最初の頃回答をみたとき簡単にお礼コメントかけるものじゃなかったと痛感しましたw)

投稿日時 - 2015-02-12 20:24:03

ANo.1

基本、人それぞれであり、当方のお気に入り、必ずしも質問者様のおめがねにかなうとは思っていませんので、ここではひけらかさないでおきたいと思います。

ただ、アニメーションをスタッフサイド(スタッフロール)から見るということは、私が青年期に一大センセーションを巻き起こした「うる星やつら」以来、ずっと続けていることであり、特にアニメーション製作スタジオに関しては、必ずといっていいほどチェックしてきています。

そこから派生して、気になる原画担当とかが浮き彫りになっていき、そういう人が製作にかかわっていると「おお」と思ったり、また、シリーズ物をやる場合、どうしても絵の癖とかが出るので、「あ、今日はこの人だわw」と分かってしまったりもするところが面白く感じるところです。

ここ最近、友人(30台)が深夜アニメに嵌りだしていることも影響して、50に片足突っ込みかかっている小生も最近作に手出ししたりもしていますが、その昔の下請けだった会社が勇躍元請やったりしているところを見たりするのは、「おお、ここも大きくなったな」なんて思わせてくれます(代表例が京アニ)。

そういう発見と感動もあるので、かかわっているスタッフを見るということは、アニメーションの全体像を俯瞰するのにはもってこいであり、以前に担当している作品との比較も可能になるだけに、いろいろと考察もできるところといえます。
回答にはなりませんでしたが、「担当している人も見る」と言うことは、アニメーションの場合であっても、名作・駄作の区分けにもなりえる一つのファクターになりえるということです。絵面やストーリーだけではない、奥深さ。質問者様も突き詰めていただきたいと思います。

投稿日時 - 2015-01-23 21:59:48

あなたにオススメの質問