こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

犬にネフガードとカリナールの併用は可能でしょうか?

ミニチュアダックスフンド犬15歳が、慢性腎不全、尿道癌と診断されました。
10月から食欲低下、現在は食べなくなりました。
尿素窒素は60です。
癌の腫瘍が原因のひとつで食欲が無いのだろうと診断されさましたが。
場所が、悪く、摘出不可能です。現在、胃薬、食欲増強剤を飲まし、
皮下点滴を250g毎日行い、尿素窒素の数値が、下がれば食欲が少し戻ります。
しかし、皮下点滴だけでは、尿素窒素の値が下がらなくなりました。
調べたところ、カリナール、ネフガードは腎臓病の治療に使用されてると
見かけ利用したいと思いましたが、併用して良いのかまたカリナール1.2とで利用した方が良いのか、教えて頂ければ幸いです。
癌で残りわずかの命とは承知していますが、
食事が何より大好きな子なので、できる限りご飯だけでも食べさせてあげたいです。
宜しくお願いします。

投稿日時 - 2015-01-16 18:23:22

QNo.8893576

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

2年前に17才で死んだ我が家のパピヨンも慢性腎不全と扁平上皮腫でした。
尿素窒素の値は一度だけ140と言う高い値がありましたが、だいたい50~90の間でした。
週3回の点滴をしていましたが、点滴をすると気分が良くなるようで食欲が増していました。

通常の投薬は当初ネフガードを使っていましたが、このネフガードの粒が非常に飲ませにくいので、クレメジン(コバルジン)に変えています。扁平上皮腫については、高齢であり腎臓も悪いので積極的な治療はせず、センダンαと言うサプリメントを飲ませていました(効果不明)。(なおネフガードはサプリメントですが、クレメジンは医薬品です)
これらは、獣医師からの指示によるものです。
ネフガードにしろ、クレメジンにしと尿素窒素を下げる事に関しては点滴のような即効性は無いと感じました。

当時カリナールは無かったと思うのですが、効果としてはカリナール1がネフガードと同様の効果があるようですね。カリナール2は吸着剤とは異なる効果のようですね。

何を使うにしろ、担当の獣医師に一度相談することをお勧めします。(素人考えでは、効果の異なるカリナール1とカリナール2を併用するのが良さそうだと思いますが、あくまで素人考えなので獣医師とご相談下さい。再度書きますが、うちの子にはネフガードは飲ませ難かったです)

投稿日時 - 2015-01-16 22:01:38

あなたにオススメの質問