こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

教えてください!!大学の教授への謝り方について

今、大学生なのですが、前期で単位をかなり失い、後期でほとんどの単位を取得しないと留年が決定してしまいます。
ですが、後期に入り、大学生活についてかなり悩んで学校に行けない時期がありました…
そのため、単位取得のための条件の日数より出席が足りず、
単位認定してもらえない状況です。
今は状況がよくなり、学校に通えているので、何とかして進級したいと考えています。

そこで、教授へ直接単位認定して貰うために交渉に行く際になんと言ったら礼儀正しく、かつ有効的か教えていただきたいです。
今、自分で考えているのは出席が足りない分、レポートを提出するとかです。【体育がなかなかわかりません…】

よろしくお願いします!!

投稿日時 - 2015-01-11 19:51:09

QNo.8887987

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

あなたは大学の教員が学生のレポートを喜んで見ているとでも思っているのですか。そんなものを見たがっている教員など皆無に近いんじゃないですか。
それまで出席していなかった学生のために、わざわざ面談して、レポート課題を考えて、レポートを見るなんてまっぴらごめんです。しかも、そういう学生は単位をもらえることを前提としてレポートを書くんでしょ?レポートを出したけど、内容がダメだったから不可の判定ということで納得するわけでもないでしょ?

たとえば、病気など、同情の余地のあることならば少しは考慮してももらえるかもしれませんけど、基本的に、あなたのいっていることは無理な注文です。たとえば、あなたのように厚かましい依頼をする学生が単位を取れて、自分の不勉強を反省し、理をわきまえた上でそういう依頼をしなかった学生が留年するようなことがあれば不公平ですし理不尽です。つまり、規則に反してあなたに単位を出すということは、他の学生を裏切ることにもなりかねません。

病気などの正当な理由があるなら、診断書なりを持って行って交渉することです。期末試験があるのなら、それで判断することも可能でしょうからね。体育など、実技を伴うものは無理でしょう。
礼儀正しいなんて無理です。言っていること自体が自分勝手で、失礼すぎます。

投稿日時 - 2015-01-13 12:13:30

ANo.4

地方国立大の教員です。厳しい回答をします。

 一部にかなり甘い回答がありますが、はっきり言って、迷惑です。

 他の方のご回答にもあるように、最近は、授業の回数(言い換えると休講の回数)、学生の欠席回数についてはかなり厳しく管理されるようになっています。そんな中で、欠席した事実を取り消すという重大な「ねつ造」を要求されても困ります。

 講義科目であれば、通常は、期末試験を受けるためには、開講回数の2/3以上の出席が必要とされています。言い換えると、開講回数の1/3間での欠席は認められているわけです(もちろん、だからといって欠席して良いわけではありません)。
 この1/3という許容数は、体調不良などで、どうしても休まざるを得ない場合に備えたものです。つまり、その1/3まで欠席できる、ということ自体が救済処置という意味合いを持っています。その枠を使いきっているのであれば、救済の余地はありません。

 今さらですが、
>大学生活についてかなり悩んで学校に行けない時期がありました…
 この時点で、大学内のカウンセラーに相談すべきでしたね。

投稿日時 - 2015-01-12 15:07:09

留年するかどうかは、人生の貴重な1年を失うかどうかの重要な問題だ。特に20代前半は人生で最も貴重な時間である。従って、どんな手段を使っても留年を阻止すべきである。

大学は、高校などとは違い、教授の裁量で動にでも評価を変えられます。教授に嫌われたら最後です。逆に上手く教授の心をつかんで単位をもらいましょう。

まずは、対象となる教授達の下調べをしましょう。相手を知らずに交渉を行うと失敗します。周囲の友人や先輩などに教授の人格やこれまでの前例などを聞いて、同じような経験をして上手くいった人がいたら、詳しく聞いてみましょう。それから、教授が好きなもの、好きな話題、触れてはならない話題など詳しく調べてノートにまとめましょう。教授の実績、論文、経歴なども知っておくと有利です。インタネットなどでも基本的な情報は集まるでしょう。

謝り方というよりまずは接し方ですが、相手は社会人ですので服装や態度、言葉遣いなど、基本的なところはおさえて、事前に話す内容を練習しておきましょう。
そして謝るというよりも、まずは自分の考えを伝えましょう。ただ単に「単位を下さい」とお願いしたら気難しい教授なら気分を悪くして逆効果でしょう。言い訳を長々と話しても同じく逆効果です。自分のおかれている状況、後期の態度について反省している事を伝えて、今後はどうしたいかを伝える。その為に進学をしたいのだが、単位をもらえる方法はありませんか、教えていただけると助かりますとたずねてみる。レポートを書くとしても、単位をもらう為というやっつけ仕事的な態度ではなく、興味を持ったので自主的に提出しますという姿勢で提出する。体育の教授については、もちろん体を使って接する必要がある。あなたが男性なら、腕立てやフルスクワットをしながら汗だくになって教授とぶつかり合って単位をいただく。もし女性なら、女性としての武器を使い・・・。

そして、一般的に交渉するには相手にもメリットが無いと難しい。教授にとっては学生の人生なんかどうでもいい場合もある。どんなにかわいそうな学生だとしても教授にとってはどうでもいい。したがって相手にとってもメリットがある事を示す必要がある。たとえば、あなたの学問に対する情熱をみせて、優秀な学生を留年せせては日本国の損害であると思わせるとか、とりあえず相手にとって価値があると思っている事にに訴える必要がある。ただし脅迫のような言い方をすると逆効果なので事前によく考えて話をするように。

投稿日時 - 2015-01-12 12:53:21

ANo.2

出席できなかった理由を、自分を正当化することなく、正直に話して、そのうえで「謝罪」と「お願い」をすることです。

>教授へ直接単位認定して貰うために交渉に行く

言葉のアヤでしょうが、「交渉」って、なんですか。
出席不足は事実であり、先生には何の責任もないことで、本来ならば「交渉」の余地など無いのですよ。
大学の規定で決まっている単位認定のルールを曲げることは、大げさに思うかも知れませんが、先生にルール違反をお願いするということです。先生にしてみれば、厄介な無理難題を言われているわけです。あなたの出席不足を許したら、他の学生も我も我もと陳情に来て、面倒なことになるかもしれませんしね。

そして、間違っても学生のほうから
>今、自分で考えているのは出席が足りない分、レポートを提出するとかです。
みたいな「提案」をしてはいけません。
本来は失格である出席不足を大目に見るかどうか、もし救済措置をとるとしても、そのための代替手段をどうするかは、すべて先生が判断することです。
学生が単位認定の方法について提案する=主導権を握るとか、それが失礼なことだとは思ってもいないようですから、そういうところがいろいろ態度に出そうで、心配ですね。
行くのなら、どんな判断でも受け入れます、先生にお任せします、という姿勢で「お願い」に行ってください。
わかっているとは思いますが、「他の先生は許してくれた」などと引き合いに出してはいけませんよ。言われた方はカチンと来ますし、引き合いに出された人にも迷惑がかかります。

いまはどの大学も単位の厳格化が言われていますし、出席に関しても厳しく管理する方向になっています。
進級する条件を満たしていない者を進級させない、そのための留年制度ですから、普通は「じゃあ、留年して来年はがんばってね」、です。
せめて病院やカウンセラーの診断書でもあれば、病欠扱いでどうにかしてくれるかもしれませんが、それでも欠席は欠席だから、と規定通りに突っぱねられても、恨みっこ無しですよ。

あと、出席不足は見逃してもらえても、定期試験(これからですよね?)で合格点がもらえるかどうかは、また別の話です。
前期でも既にかなりの単位を落としていて、後期に入ってほとんど出席していない授業のテストで合格点を取るのは、そんなに簡単ではないのでは?

投稿日時 - 2015-01-11 22:31:28

この質問文に書いてあるようなことを素直に言えばいいと思いますよ。
あくまでも交渉じゃなくて「お願い」ですけどね。
あなたには相手にメリットを与えられるような条件を何も持っていないのですから。

ただ、近年は単位認定についてうるさく言われてるところも多いですから
教授の裁量で出席が足りない学生に単位を与えるということはあまりないと思います。
全科目の講師を回って一つか二つ単位もらえたら儲けものって所でしょう。

心療内科や精神科を受診して、登校することが困難な状態だったという診断書を書いてもらえば
多少はチャンスが増えるかもしれません。

投稿日時 - 2015-01-11 20:17:52

あなたにオススメの質問