こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

動画が見られなくなりました。

YouTubeの動画は見られるのに、アメブロの動画や映画の公式ホームページの動画がみられなくなりました。症状は3日前急にです。どこを直せば見られるようになりますか?教えて下さい、お願いします。

※OKWaveより補足:「富士通FMV」についての質問です。

投稿日時 - 2014-12-30 22:07:25

QNo.8875336

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

『アメブロの動画や映画の公式ホームページ』って、見るためのID,パスワードが必要なのではと思います。

こうしたサイトには一度ログインしてから連続3週間とか1月とかログアウトしなければ、そこにアクセスするだけで見ることが出来るようになっていますので、その期限が過ぎたら、ログインのためのID,パスワードを入力する必要が生じます。

そのほかの要因として、該当閲覧ページの更新などにより、アドレスが変更となる場合も存在しますが、それは事前にメールにて連絡が入っていると思う。

それでも判らなければ、該当の使用していたサイト名を検索して見てはどうでしょうか。
変更後のアドレス(リンク先)が確認できると思われます。

それともう一つ、Windows Updateなどで、「SSL」のバージョンの更新が行われているがそれに問題があり、その項目のチェックを外すことでも、今までのリンク先が見える様になります。

インターネットをよく利用しているのならば、上記のような情報は常に取得するよう心掛けて楽しいネットライフを楽しみましょう。

投稿日時 - 2015-01-01 10:58:49

ANo.2

失礼な表現、記載、誤記等ありましたら済みません。

===
(1)PCを再起動する。
(2)sfc(システムファイルチェッカ)を実行する。
(3)sfcでエラーならdismをさらに実行し、破損ファイルを修復する。
===

(1)PCを再起動してみてください。

【理由】
標準でWindows8は「高速スタートアップ」になっています。
これは完全にOSと縁が切れた状態ではないのでNTFSのファイルシステムの異常などのOSにかかわる部分は修復ができません。(データエリアはOS上で修復)
Windows8のチェックディスク(chkdsk)、HDDのエラーチェックはOS上で分析しているのでPCを再起動することで処方箋、分析結果に基づきエラーチェックでスポット修復されています。
ほんの数十秒、正常時より時間が起動時間が遅くなるだけです。
通常の使い方では二週間ほどUpdateも出ていないので再起動されていないはずです。

もし、既に高速スタートアップをキャンセルしているなら、再起動でも直らないないなら、システム復元でもダメなら
(2)sfc(システムファイルチェッカ)を実行しシステムファイルに異常があれば修復します。

Windows リソース保護により、破損したファイルが見つかりましたが、それらの一部は修復できませんでした。
であれば
(3)dismをさらに実行し、破損ファイルを修復する。

===sfcとdismの具体的な操作===
共にコマンドプロンプトで一行入力するだけです。

【1.SFCを実行する】
(1)Windowsロゴキー+[X]キー同時押下でコマンドプロンプト(管理者)を起動します。
もしくは画面左下スタートメニューで右クリック、
もしくはスタート画面で○↓、(↓)をクリックしてすべてのアプリ画面でWindowsシステムツールの「コマンドプロンプト」で右クリックして「管理者として実行」
(2)続けて「sfc /scannow」を半角英文字で入力して[Enter]キーを押下するとスタートします。
画面の都合上、全て半角英文字で
半角スペース:△
キートップ刻印キー:[ ]で表示
C:\windows\system32>sfc△/scannow[Enter]
(3)「検証 100% が完了しました。」になるのを待ちます。
小生PCで0%→100%になるのに30~40分掛かりました。

【SFC実行で一部修正されていない場合】
==========
C:\windows\system32>sfc /scannow

システム スキャンを開始しています。これにはしばらく時間がかかります。

システム スキャンの検証フェーズを開始しています。
検証 100% が完了しました。

Windows リソース保護により、破損したファイルが見つかりましたが、それらの
一部は修復できませんでした。詳細は CBS.Log %windir%\Logs\CBS\CBS.log に
含まれています。例: C:\Windows\Logs\CBS\CBS.log。ただし、オフライン
サービス シナリオでのログの記録は現在サポートされていません。

システム ファイルの修復の変更は、次回の再起動後に有効になります。

C:\windows\system32>_
==========
↑Windows8実際のコンソール画面のコピペです

システム ファイル チェッカー ツールを使用して不足または破損しているシステム ファイルを修復する
↓↓
http://support.microsoft.com/kb/929833/ja

→これで改善されたメッセージが出ればDISMは不要です。
上記の「それらの一部は修復できませんでした。」であればDISMを掛けます。

【2.DISMを実行する】
(1)SFCを掛けていればPCを再起動します。(修正箇所をPCに反映させるため)
(2)Windowsロゴキー+[X]キー同時押下でコマンドプロンプト(管理者)を起動します。
(3)続けて以下を半角英文字で入力して[Enter]キーを押下するとスタートします。
画面の都合上、半角スペースを△とすると
===ここは
C:\windows\system32>DISM.exe△/Online△/Cleanup-image△/Restorehealth[Enter]
===この一行です。画面の都合上、折り返しに注意ください!

これも待つこと30~40分(小生PCベース)だったと思います。
0%→20%→40%…と進行しますが特に20%状態が長かった感じです。
20%刻みで目に見えて進行しません。20%もしくは他のところで結構停止したような、ソフトフリーズしたような感じになっても放置してください!
0%から20%も0%を表示しないので不安になるかもしれませんが放置してください。

(4)DIMS実行後もPCに修正個所を反映させるため再起動します。

【DISM.exe実行結果】
==========
C:\windows\system32>DISM.exe /Online /Cleanup-image /Restorehealth

展開イメージのサービスと管理ツール
バージョン: 6.2.9200.16384

イメージのバージョン: 6.2.9200.16384

[===…===100.0%===…===]
復元操作は正常に完了しました。壊れたコンポーネント ストアは修復されました。
操作は正常に完了しました。

C:\windows\system32>_
==========
↑Windows8実際のコンソール画面のコピペです。

sfc異常をdismで改善した例
Q&A:PCの挙動がおかしくなりました
↓↓
http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa8829755.html

以上、参考まで

投稿日時 - 2014-12-31 16:09:26

ANo.1

こんにちは。

突然、ということですので、
とりあえず、「システムの復元」をしてみてはいかがでしょうか。

投稿日時 - 2014-12-31 00:43:30

あなたにオススメの質問