こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

AUTODESKの学生支援について

AUTODESKの学生支援で、本来有料のソフトを
無料でダウンロードできるというものがあったのですが、
商用利用はできませんと書いてありました。
http://www.autodesk.co.jp/education


僕は専門学校生で、学校でMayaの授業をやっていて、
それでMayaで3Dの年賀状を作ろうと思ったのですが、
(去年までは商用フリーのBlender)

年賀状は、この学生支援に入るのでしょうか?

「年賀状など挨拶状は営利目的と考えにくいため現在は黙認されています。」
https://nenga.print-netsquare.com/netsq_user/column/column06.aspx

と、書いてあるところもあったので、良いとは思うのですが・・・


また、この学生支援のMayaで作った画像をホームページで公開して
アフィリエイトのあるページでフリー配布などは問題ないのでしょうか?
完全にフリーで配布したら、それを商用利用する人が現れる気がするのですが
細かい所はどうなのでしょうか?

どこかに書いてあると思うのですが、
長文から見つけ出したりするのが苦手で
しばらく探したのですが見つけられませんでした・・・

ファイルを作成するソフトの商用利用禁止と言うのは
企業が使用して、そのまま商品として使うのが禁止
という意味なのでしょうか?
これで作られたものが区別がつく気がしないので
よくわかりません。


わかりにくい文章かもしれませんが、
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2014-12-23 08:42:34

QNo.8867548

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

 お金が発生したら、商用利用だと思うので、アフィリエイトはダメだと思います。
 年賀状くらいは良いのではと思いますが。

 ただ、学生版(無料版)は、レンダリング画像にウォーターマークが入るので、すぐに分かります。
 (大きくレンダリングして、ウォーターマークをトリミングするという方法もありますが)

 3Dデータ自体は普通に使用できるので、3Dデータとして配布、もしくはデータを正規版のMAYAに持って行ってレンダリングすれば、普通に利用できます(ただ、ライセンス違反の可能性あり)。

投稿日時 - 2014-12-25 15:43:43

あなたにオススメの質問