こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

USB-DACとレールスプリッタ電源

ACアダプタ電源を使ってUSB-DACヘッドホンアンプを作りたいと思っています。
USB-DACの電源はバスパワーではなくACアダプタ電源から取るつもりで、
アンプ部はACアダプタ電源をレールスプリッタICで両電源化したものから電源を取ります。
ここでUSB-DACの電源はレールスプリッタICの+側片電源を、
レギュレーターで5Vに落として使用するという作成事例をよく見かけます。
ただしこれはレールスプリッタの出力をアンバランスに使うと言うことで、
あまり良くないということも聞きました。
そこでUSB-DAC部の電源をACアダプタから直接+5Vに落とした物を使い、(レールスプリッタ側から見れば-出力をGNDとして使うことになります)
USB-DACの出力をカップリングコンデンサレスでDCサーボ付きのアンプに直結したらどうでしょうか?
つまりUSB-DACのGNDとアンプ部のGNDが一致しないのですが、DCサーボでうまく吸収出来ないでしょうか?
素人考えなのですが、どう思われますか?ご教授ください。

投稿日時 - 2014-12-22 16:36:41

QNo.8866881

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

9人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

>ACアダプタにも大きなノイズが載っているのですね、意外です。
トランス式のものはまだマシなのでしょうかね。
何処かで折り合いをつけなければならないので少しでもマシな方法を探らなくてはならないですね。
<---USBのGNDからノイズ(コモンモード)が、載ってきますので、どの様な電源を
使用しても、オシロで測定すれば、同じようにノイズが観測されます。

>DACとアンプ部でGNDを共有しないという点に関してはどうでしょうか?
信号線をカップリングコンデンサやDCサーボで繋いでやれば解決する問題でしょうか?
<--DACの入力ちなる信号は、多分2.5Vを中心に振れていると思います。
この信号線に20uF位なCをつけて、DACに入力する事になると思います(差動入力の場合は2個のC)。
DACのGNDは、USBのGNDに接続しなければならないと思います。
DACの電源は+電源と、GNDの2本と思います。もしその他の電源が、必要であれば、DACの
再選択が必要かも知れません。最先端のものはTiから出ていると思います。
注)プリントパターンを起こさないと、ノイズの問題は解決し難いと思います。
 FreeのソフトはDesignSparkがあり、欧米ではよく使われえ居ます。
 基板の製作は、某有名メーカーの半値で出来るメーカーもあります。

投稿日時 - 2014-12-27 20:57:31

補足

USBとGNDを共有しているのでノイズが乗ってしまうのですね。

2番目のGNDの話は、DACの出力からヘッドホンアンプ(オペアンプ)への入力の話と言うことでいいでしょうか?
DACは単電源動作でヘッドホンアンプは仮想GNDの両電源動作になります。
DACのGNDは仮想GND回路の-側と繋ぐことになります。

投稿日時 - 2014-12-27 21:49:46

ANo.2

今日は
>自己満足に過ぎないのかもしれませんが、USBバスパワーはPCのノイズが乗っていると思われるので、外部電源を使用したいのです。
<---オシロでUSB電源ノイズを測定すると、大変大きいノイズが載っています。
また、USB電源の変わりに、ACアダプターを使用して、ACアダプターの電源ノイズを測定しても、
同様に大きなノイズが載っています。

ここで、何れを選択すべきかと言うことになります。
その結論は、電源を切り替えることが出来る様な回路構成とし、DAC出力をオシロで観測する
のも一つの方法です。

注)オシロ測定では、コモンモードノイズが載りますので、正しい波形の観測は出来難いのが実情と思います。
たの方法とすれば、音声出力を試聴し、どれだけノイズが載っているかを確認することです。
(この場合、DACの入力信号は、ゼロレベルとします)

最近のUSB機器のアンプでも、入力信号ゼロでも、スピーカー出力には、ノイズが多少載っているのが
現実と思います(経済的に不可能かな)。

投稿日時 - 2014-12-27 18:13:14

補足

こんにちは
ご回答ありがとうございます。
ACアダプタにも大きなノイズが載っているのですね、意外です。
トランス式のものはまだマシなのでしょうかね。
何処かで折り合いをつけなければならないので少しでもマシな方法を探らなくてはならないですね。

DACとアンプ部でGNDを共有しないという点に関してはどうでしょうか?
信号線をカップリングコンデンサやDCサーボで繋いでやれば解決する問題でしょうか?

投稿日時 - 2014-12-27 20:30:38

ANo.1

今日は!
ACアダプタ電源を使用する必要性はないと思います。
即ち、USBの+5V電源を使用します。
そしてDC-DCコンバーターで3.3Vとかに変換します。
(最終的には、ICの仕様を確認する必要あり)

ノイズに関しましては、パスコンで落とすことが必要と思います。

USB-ADCを使用しまして、sin波形をループバックしまして、歪率を測定しますと
スペックより6dBくらい劣化していると思います。

投稿日時 - 2014-12-22 17:01:32

補足

こんにちは
ご回答ありがとうございます。
自己満足に過ぎないのかもしれませんが、USBバスパワーはPCのノイズが乗っていると思われるので、外部電源を使用したいのです。
それで何とかならないものでしょうか?

投稿日時 - 2014-12-22 18:04:35

あなたにオススメの質問