こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ブルースクリーンの原因

自宅のPCで、頻繁にブルースクリーンが出るようになってしまいました。
PCの主な用途は動画編集で、動画のエンコード時に決まってブルースクリーンになります。
ブルースクリーンの原因を教えてくれるという「BlueScreenView」というアプリを知り、使ってみたところ、
「hal.dll」と「ntoskrnl.exe」という2つのファイルが原因になっているらしい(ピンクのマーキングがされている)のですが、
具体的にどうすれば対処できるのかが分かりません。

ブルースクリーン時に使用しているソフトは、
Adobe PremiereCC、TMPGenc Authoring Works5です。
作業中、再生中などは問題なく、エンコード作業に入るとダメです。
ほかのPCで同ソフトで作業していたのでソフトの組み合わせ等の問題ではないと思うのですが…

ハードウェアは自作PCで、
MB:ASUS H97M-PLUS
CPU:Intel i7-4790K
RAM:Team DDR3 1600MHz 8GBx2
GPU:Radeon HD 6850 1GB GDDR5
電源:Antec EARTHWATTS 550w
HDD:東芝 2TB x3台(内蔵)

OSはWIN7 Pro 64bit SP1 です。


ズバリ特定にいたらなくても構いません。
可能性だけでも絞り込めれば助かります。
お詳しい方、経験者の方のお知恵をお貸しください。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2014-12-11 08:18:32

QNo.8854375

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

dumpを吐いていますね。コードが124のstopエラーですからカーネル保護違反です。
自作でこれにぶち当たるとサポートがないので、自作初めての人だと、結構大変なバリテーションが必要になります。きっと怖くてもう二度と自作はできないかも。

これは、90%ハードウェア起因の障害と思われマイナーな条件(ただし、たいていは必ず同じ状況)で発生します。症状を放置し悪化すると、ソフトウェアのインストールやウィルス対策のローカルチェック(完全スキャン)などでも、特定の処理と命令が重なると起きることがあります。

原因となる部位の特定はかなり時間が掛かるでしょう。サブパーツがいくつもあるなら、電源を除く全ての機器を別の製品と交換して動作テストするのが妥当ですが、基本的(絶対ではなく極めて高い確率で)には次の3カ所のいずれかです。CPU、メモリ、マザーボード。レイヤー層とNTOSの処理はCPU処理が正確に伝達されていないことによるものが多く、CPUとメモリ間のどこかに問題があります。だからマザーボードも含まれます。(尚、その他のハードの場合は、HallとNTOSではなく、ドライバとHallまたはDirectXとの間になることが多いです)
たぶん、ビデオカードは影響しないと思いますが・・・この3つのどれかまたは複数が特定の条件で不整合を起こすのです。

まず、Kコアですからクロックアップしている場合は、定格に設定を戻してください。それだけで動くなら、CPUですけど、原因はクロックアップの倍率が高すぎるか、当該のロットは高倍率動作耐性に問題があります。

ソフトウェア側で確実に出来るのは、メモリーの動作テストです。
Windows7なら、起動時にF8キー連打でもメモリテストに入れたような気がしますけど。
以下が手順です。(マイクロソフトテクニカルサポートより)
http://technet.microsoft.com/ja-jp/windows/win7_tips41.aspx
http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows7/Diagnosing-memory-problems-on-your-computer

出来れば、4~5時間処理をループさせてエラーカウントが上がらないか確認するのが良いでしょう。尚、お勧めのメモリチェックツールはMemtestかなこちらの方がテスト項目が多いので良いですよ。Linux系のディストリビューションには起動オプションでmemtestと入力すると起動します。
http://pctrouble.lessismore.cc/software/memtest86+.html

それが異常なしなら、ひとまずメモリは問題ないかと思います。

CPUは以下でチェックするかな?
http://gigazine.net/news/20121227-occt/

また、いくつかのベンチマークテストを行いそれらでダウンしないことも確認するのも手です。昔は、ベンチマークソフトも多かったので、複合テストも比較的出来ましたけど。最近はソフトが減って、複数の負荷ベンチで、再現するのは難しくなりました。CPU不具合の場合は、負荷試験を同時に2つ以上行うと、起きるかも・・・。マイナーなコンクリフトのケースが多いはずですから。
http://www.maxon.net/ja/products/cinebench.html
http://crystalmark.info/download/

ソフトで行うならこのぐらいです。

正直、マザーボードとCPUは代替の品がないと極めて判断が難しいです。
ヘビーユーザーでそれらをお持ちなら、それらを換えて試せば、上記の作業をしなくとも起きなくなる可能性が高いです。

リアル店舗で且つショップブランドの販売製造も行っている店舗で、マザーなどの商品を買ったなら、その店舗に本体を持って行って、そこにあるパーツで点検して貰う手もあるでしょう。(店によっては嫌がられるでしょうけど。ショップなら相談には乗ってくれるはずです。電話で確認してみると良いでしょう)

といったところです。絶対にとは言いませんが、経験上はこの確率が高いです。

投稿日時 - 2014-12-11 09:37:33

お礼

ありがとうございます

自作はPen4のころからやっていまして、
他人のものも含めて20台は組んできましたが、このトラブルは初めてです。
メモリーの抜き差し、手持ちのもので交換などしましたが変わらず。
OCCTでCPUチェックをしてみると、動作クロックが定格より高い…?
確認してみると、なんとOCしてました。
自分は定格動作派なのでそこは手付かずなのですが、
デフォルトで10%のOCになっていたようです。
盲点でした。
OCをOFFにしたところ、それ以降は正常に動作しています。
CPUに負荷をかけるような作業をわざとしてみたりもしましたが、問題ナシです。
原因はOCだったと思われます。
身に覚えのない項目だっただけにノーマークでした。
お騒がせしました。
おかげで勉強になりました。

ありがとうございました

投稿日時 - 2014-12-15 10:52:28

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

> 作業中、再生中などは問題なく、エンコード作業に入るとダメです。

つまり高負荷だとダメということですよね。
ハードウェアの問題ですから、メモリかCPUあたりが問題なのでは。
最小構成で試すなり、負荷テストしてみるなりしてみてはいかがでしょう。
場合によってはCPUの故障とかかもしれません。

投稿日時 - 2014-12-11 09:59:31

お礼

ありがとうございます

>メモリかCPUあたりが…
まさに、そこでした。
マザーボードが、デフォルトで10%のOCという仕様だったようで、
OCをOFFにしたところ、それ以降は正常動作しています。
故障とかではなくてホっとしています。

勉強になりました。
ありがとうございました

投稿日時 - 2014-12-15 10:54:55

ANo.2

Wr5

エラーコードで検索しても芳しくはないですね。
とりあえず日本語だと下記が詳しい…かな?
http://s.ameblo.jp/liberal-lifes/entry-11562556897.html

使用しているソフトの名前からすると、過負荷っぽい雰囲気がしますが…。
この季節に冷却不足とはあり得なさそうですけどねぇ。

投稿日時 - 2014-12-11 08:39:58

お礼

ありがとうございます

リンク先のブログを見させていただきました。
なんだかとんでもなく面倒な症状みたいですね…
冷却不足は考えましたが、ファンはリテールですが回っているようですし、
当方、信州の木造住宅なので加熱しすぎはないと思うのですが…

ありがとうございました

投稿日時 - 2014-12-15 10:43:26

ANo.1

Adobe PremiereCCと、TMPGenc Authoring Works5をアンインストールして再度インストールする。

投稿日時 - 2014-12-11 08:21:16

お礼

ありがとうございます。

再インストール、Premiereのバージョンを下げるなど、
やってはみたのですが、効果なさそうなのです。
Windowsのクリーンインストールまではやってないのですが…
最終的にはそれも検討しようと思います。

ありがとうございました

投稿日時 - 2014-12-15 10:40:56

あなたにオススメの質問