こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

確定申告

2年前の確定申告に申告漏れ間違があった場合、修正申告は今年の確定申告で行えばよいのですか?
延滞税など罰則があれば教えていただきたいです。

投稿日時 - 2014-11-25 00:52:28

QNo.8836394

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

2年前の申告と今年分の申告とは別物です。

申告内容に誤りがあったことを見つけたら、直ちに修正申告 (あるいは更正の請求) をします。

申告漏れとのことなら所得税の追納が発生するはずですが、追納分には年 14.6% の日割りというサラ金顔負けの利息が付いてきます。
来年の確定申告時期まで約2ヶ月、60日としても、所得税の追納分が例えば 1万円なら
10,000 × 14.6% × 60日 ÷ 365日 = 240円
の延滞税が増えます。
1日でも早くしないと損です。

利息としての「延滞税」のほかに、ペナルティとしての「過少申告加算税」が 10~15 % 加算されます。

http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2026.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

投稿日時 - 2014-11-25 07:35:15

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

確定申告はも終わりは決められていますが、開始はいつでもOKです。
税務署及び申告者側の準備さえできれば・・・通常1月半ば頃から確定申告は可能です。

修正申告はいつでもOK。延滞が発生するなら、確定申告日に合わせる必要ないのだからできるだけ早く。

投稿日時 - 2014-11-26 11:38:13

あなたにオススメの質問