こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ケミカルピーリング

もともとちょこちょこニキビはあったのですが、
ある日を境に頬、おでこ、顎に赤ニキビと白ニキビが全体的にできてしまい
なかなか治ってくれないので病院での治療を考えています。

もともと肌が弱く、昔から通っている皮膚科があるのですが、
そこでケミカルピーリングを行っているようなので
その皮膚科でのケミカルピーリングを考えています。

ケミカルピーリングについてウェブでいろいろ調べたのですが、
二週間に一回のペースで5回目以前はあまり結果が見られないと書いていたのですが、
私情により、二週間に一回のペースでいけないのが現状です。

12月に二回二週間に一回のペースでいけるのですが、
そのあとはよくて三か月間、わるくて五か月間いけません。

来年の六月からなら二週間に一回のペースでよくなるまで通えるようになるのですが、
何か月か間をあけるなら、来年の六月まで待つほうがよいのでしょうか?

しかしニキビで悩んでいる方ならわかってもらえると思うんですが、
なるべく早く治したい!というのが本音。
12月に折角病院へ行ける時間があるので、
今よりも少しでもよくなる治療を受けたいのですが....

ケミカルピーリングで間をあけないほうがいいのか、
それとも間をあけても結果は変わらないのか、
また、もしケミカルピーリングで間をあけないほうがいいのであれば、
短い期間でできる施術などがあるのか、

わかる方お願いします;;

投稿日時 - 2014-11-18 19:41:13

QNo.8829574

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

13人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

九州在住のケミカルピーリング愛用者です。
「サリチル酸マクロゴールピーリング」という1ヶ月に1回のペースで行うピーリングを、
小倉中央美容形成クリニックという所で利用しています。

ピーリングは肌が薄くなる施術ですので、短期間で繰り返す事が推奨できない施術です。
確かに、基底層から角質層へ細胞が上がってくるサイクルは14日、2週間と言われていますが、表層にあがった細胞はさらに14日間表皮組織としてバリア機能を果たします。
つまり、基底層から最後までの肌細胞のライフサイクルは28日間。
本来の「肌のターンオーバー」に合わせると、ピーリングは月に1回で十分だと思いますよ。

一般的なピーリングは術中・術後の赤味や、皮ムケが問題となりがちです。
痒みが現れる事も少なくありません。
なので、どちらかと言うとサリチル酸のピーリングをお勧めします。

他には再生医療の一環である「ダーマローラー」という手法もありますが、こちらはダウンタイムがわずかながら必要になるので、時間のない方にはやはりサリチル酸マクロゴールピーリングのほうがいいのかな、と。

どちらの地方にお住まいか存じませんので、Nayameru-Koさんの通院県内にこの施術を行ってくれるクリニックがあるかはわかりません。
でも、月に1回なら時間も作れるかもしれませんし、探してみても良いのではないでしょうか?

投稿日時 - 2014-11-19 14:20:40

あなたにオススメの質問