こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

うつ病になり休学しています

これからについて悩んでいます。長くなりますがお願いします。
理系の学部の大学4年で就活も終わりあと一つの授業と卒論で卒業というところまできており、就活もして内定も決まっていました。
ところが9月ごろから外へ出るのが嫌になり大学へ行こうとすると吐き気がして電車を途中で降り戻すようにもなりました。
病院へ行った結果はうつ病であり、元々今の大学と学んでいる内容がストレスになっているので休学を勧められ、とても通える状態ではないのはわかっていたので休学をすることにしました。
今はまだ気力もわかず吐き気や不眠に悩んでいるのですが大学を休学しほっとしたのかこれからについて考えるようになりました。
家にお金があるわけでもなく奨学生だったので国公立に編入しようと考えたのですが短大卒や高専卒の受け入ればかりで他大学からの編入がとても少ないです。
今のご時世大学は卒業したいのですが入り直すとしたら卒業は29歳になってしまいます。
どうしたらよいのかわかりません。
どうすることが一番なのでしょうか?
どなたかアドバイスをお願いします。

投稿日時 - 2014-11-11 01:54:08

QNo.8820979

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

72歳男性。ズート昔、50年前私も同じ経験をしました。 地方国立大学卒業。高校時代、うつ病休学。原因は高校時代の成績不振。地方進学校の為、周りはガチガチの点取り虫。 なかなかそれに溶け込めなかった。
 青春時代のいろいろな悩みを内に持たざるを得なかった。 
 地方国立大学は、農学系。 顕微鏡を覗くとか、実験をまとめるだとか、自分には、本当に楽しく充実した期間であった。  学部卒で、国家公務員上級甲種に合格して、農林省の検査指導機関に就職。 国立一流大学とも、同じスタートラインであった。 トップ争そいには組しなかった。 自分の技術をひたすら追っていった。  5年、10年と研鑽を続けたら、日本はおろか、世界でも自分の技術は貴重な存在で、自分でも思わなかったが、種々な所から問い合わせが有った。 海外にも招かれて行った。
 退職後は、地方に戻り、生活している。
3,500万円の退職金を元手に、30-40歳で始めた、マネービルダーの知識で最近は、1億円近く、自分の口座にある。 今は、それに集中している。  今、若い頃を反省してみると、自分で殻を囲い、内省的な性格でこれは、今でも変わっていない。  
 若い時の蹉跌は結して無駄では無いと思います。その力を内に秘め、バネとして弾めると思います。 直近の貴兄の心配は、他の人のソレとは、比較できないと思いますが、国公立大学の、編入で高学年編入があるのでは、ないかと思いますが、よく調べてみて下さい。

投稿日時 - 2014-11-11 03:30:59

お礼

お返事ありがとうございます。全国には様々あるのですが首都圏の範囲だと国公立は少なく、経済的理由やびょうじょうからも一人暮らしはできません。
今の病気が治るのか、第一に考えなければならないのですが女であることもあり、これから先の人生を考えるとぜつぼうしたくなります。

投稿日時 - 2014-11-11 07:53:54

あなたにオススメの質問