こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

CS6でのPNG形式の透過画像の作成編集について

CS6のフォトショップとイラストレーターを使用してPNG形式の透過画像を作りたいのですが、スムーズに作成、編集する方法を教えてもらえると嬉しいです。

フォトショップ上で加工、編集している場合は背景がチェッカーフラッグのようなブロック状になっていて、透過としてPNGで保存でき、そのファイルは透過PNGとして使えます。
しかし、同じファイルをイラストレーターで開いて、編集、保存すると背景が真っ黒になってしまいます。保存時には「透明部分」にチェックを入れて保存しているのですが、うまく行きません。
合成のときに使いたいフリー素材がAI形式なので一旦イラストレーターを使う必要があります。

気になったのは、はじめからイラストレーターで作ったファイルは透過保存できる点です。
編集時の背景も異なっていて、イラストレーターで作っているファイルは背景は白、保存時は背景がブロックパターンになっています。フォトショップで作った透過PNGを開くと編集時から背景が真っ黒で、保存時も同じく黒です。

色の形式、CMYK、RGB、インデックスカラーなどの違いが影響しているのでしょうか?
(それぞれの使い分けはよくわかりませんが、合成するときに合成不可だった場合、モードを変えると合成できたりするので、その際に触るくらいです)

イラストレーターで絵を描くのは苦手なので、フォトショップのドット絵的な感じで絵を描いて、AI形式のフリー素材を合成して、透過PNGとして仕上げたいのですが、どのようにしたら上手く行きますでしょうか?

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2014-11-08 13:34:51

QNo.8817877

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>何か心当たりはありますでしょうか?
うーん。
フォトショは実際に使っている人なのですが、
イラレは、使っていないので、わからないわけですが。
どちらも、同じ会社のソフトですし。レンダリング関連も同じなのですが。
最後の手段?として、PSDのままで、イラレに読み込んでもおなじですよね?

イラレで正しく透過できている画像を
フォトショで読み込んで、情報で、何形式かを見て、
同じものを作るのが、ベストなのですが。
本来、”なんでもいいはず”なんですよね。。
どちらも同じ会社なので、フォトショでOKなら、イラレでも同じ結果なのですが。

ということで、回答がなくなっちゃいました。
お力になれず、すいません。

投稿日時 - 2014-11-09 19:21:28

お礼

おそらく素人ゆえ、想像がつかない意外なところでミスをしているのかなと思います。
イラレで透過画像を分析するというのはいいアイデアですね。
試してみて、色々試行錯誤したいと思います。ありがとございます!

投稿日時 - 2014-11-10 18:49:07

このQ&Aは役に立ちましたか?

15人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ちなみ、
フォトショで作った透過PNGを
フォトショで再度読み込んだら、
透過はちゃんと残っていますか?
色の形式は、RGBとインデックスが多く使われますが、
各色素が32ビットである必要はありますね。
RGBA。Aがアルファです。
インデックスは32ビットの色素が256色あるだけで、1つの色はあくまで32ビット。
RGBモードは、RGBAのままで、全部の色が32ビットだというだけで、
色数以外は同じです。

あ、、もしかしたら、それ「背景」モードになってます?
もしかして。
そこ確認おねがいできますか?

投稿日時 - 2014-11-08 19:40:22

補足

ありがとうございます!

フォトショで再読み込みすると透過は残っています。
モードは触っていないので「通常」になっています。
モードの種類も数多くてそれぞれの意味もわかってないので知識不足過ぎですね。

イラストレーターで同ファイルを開くと「RGB」になっています。

何か心当たりはありますでしょうか?

投稿日時 - 2014-11-09 19:06:26

あなたにオススメの質問