こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

建築 大学と専門学校の違い

建築 大学と専門学校の違い


こんにちは。
大学の建築学科を目指しています。
専門学校は考えていません。


面接を受けるのですが
なぜ専門ではいけないのか?
なぜ大学の建築学科でないとだめなのか?

と聞かれた場合を考えると、
なんて言っていいのかわからくなってしまいました。


何気なく大学の建築を目指していましたが専門とは何が違うのか、、


『大学のほうがより深く学べるから』
ではあいまいですよね、、、


大学と専門学校で
建築を学ぶにあたって学ぶことの違い、
面接の体験談など教えて欲しいです。

回答お願いします。

投稿日時 - 2014-11-07 13:17:08

QNo.8816829

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

建設事業にはEPCという3つのフェーズがあります。engineering, procurement そしてconstruction です。専門卒だと活躍の場は実質的に最後のCのフェーズに限定されるでしょう。

もちろんそれはそれで十分に価値のあることですが、学位が上がればより上流の情報やニーズに接することができる機会が増えます。仕事の場を広げるために、進めるものなら大学に進んでおくという考え方はあると思います。工学部の「工学」はengineeringと訳されます。

投稿日時 - 2014-11-09 11:19:30

ANo.1

面接での中途半端な回答や、いい加減な知識は、すぐに面接担当教授にバレます。

だって何千、何万という学生を相手にしているのが大学教員だからです。

〈望ましい準備〉
大学と専門学校の講義内容〈シラバス・カリキュラム〉を調べて、両方の学習内容の違いを正確に理解すること。

これをやっておけば、あなたの不安は解消しますよ。

投稿日時 - 2014-11-07 15:31:52

あなたにオススメの質問