こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

目の痒みと鼻水とくしゃみの連発で悩んでます・・・

私はアレルギー体質でスギ花粉の花粉症です。
スギが飛ぶ時期は毎年目が痒くなるので眼科で目薬〈パタノール〉を処方してもらいます。
さらに花粉症の薬も処方してもらいます。

今年はなぜか8月頃から目が痒くて眼下に診察に行ったらアレルギー性結膜炎と診断されました。
フルメトロンとアレジオンを処方されました。

一週間ほど使用して痒みが軽減したので使用を辞めました。
使用を辞めたら痒みが起こるため目薬の使用を中断できない状態です。

私としては目の病気であるなら一定期間目薬を使用したら症状がおさまると認識しています。

しかしアレルギー性結膜炎であるなら時期的に飛んでいる花粉が落ち着くまで目薬の使用が必要だと思います。

質問があります。

●確か今週からくしゃみと鼻水が連発、鼻のかみすぎで鼻がとても痛いです。
鼻水やくしゃみの連発は何が原因だと考えられるでしょうか?

●スギ花粉が飛んでないこの時期になぜ、目が8月頃から痒くなるのでしょうか?

●目の症状と目薬が合わないから目薬を変えてもらう必要があるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2014-10-29 10:50:34

QNo.8806667

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。

耳鼻科を受診為さって、アレルギーテストを受けてみてください。
私もアレルギー体質でして、テストを受けて結果の用紙を保管しています。

アレルギーを引き起こす物質はスギ花粉だけではなく、
身の回りにあるものほとんどが原因になり得ます。
私はハウスダストにも反応してしまいますので、
季節に関係なく、ホコリの酷い建物に入っても咳やくしゃみが出ますよ。

何はともあれ、ご自身がどのような体質であるかの検査が必須です。
それを知ってから後の「対策」ですよ。
闇雲に薬品を使用することは大変危険です。
何故なら、作用には必ず反作用が伴うからです。
一般的に、副作用と呼ばれているものです。
これは、どのような薬でも、漢方薬ですら必ずついて回るもので不可避です。

一年を通じ、様々な雑草が花粉と飛ばしています。
検査をなされば、何に反応しているかも見当がつきますよ。

お大事に為さって下さいね。

投稿日時 - 2014-10-29 11:59:21

お礼

ご回答ありがとうございます。

おっしゃる通りだと思います。
やみくもに薬は避けたいとこですね。
でも今オノンを内服して症状が治まりました。

アレルギーテストの用紙があります。
今参照しました。

私は猫とぶた草と、とくにハウスダストがアウトでした。
言われてみればホコリっぽければ咳がゴホンゴホンでます。
昨日も今日も朝から咳がひどいです。

アレルギーテストの用紙を直ぐに拝見するべきだと危機感を感じさせてくれて感謝です。
改めてお礼を言わせて頂きたいです、2080219さんありがとうございました。

投稿日時 - 2014-10-29 12:10:27

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

12人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

お返事差し上げます。
おそらく知識にないことでしょうから、なぜアレルギー体質になるかを説明します。
アレルギーの発症機序は、免疫の用語も入りむつかしいですが、以下の参考ページもわかり易いです。
http://www.sokayama.jp/practice/allergy/detail_allergy.html
現在の治療は、抗ヒスタミン剤などで免疫反応を抑えるものと、感作物質(アレルゲン)から逃れる指導しかなく、治せないものとなっています。治せるならノーベル賞ものだとおっしゃる医師もおられます。

発症機序をご覧になればわかるとは思いますが、健常者(発病しない人)はアレルゲンが体内に入ってもマクロファージという白血球が食べ、抗原提示細胞となり、伝達により抗体(IgG抗体)も作られ、知らず知らずに通常の免疫反応により分解して排泄していますが、
参考ページにありますように、アレルギー体質となるということは、通常はできない抗体(IgE抗体)ができる体質を言います。
IgEができますと、肥満細胞=マストセルとも呼ぶ白血球にIgEが付着し、侵入する感作物質を待ち受けて捕らえます。捕らえた肥満細胞はヒスタミンなどを出すため、血管癖に炎症がおきて、アレルギー症状が出るわけです。
■なぜにIgEができるかが根本の病因となりますが、図の中にありますように通常は働きのないTh2(ヘルパーT細胞の2型)という白血球が関係しているからです。
通常は働きのないと書きましたが、健常人ではTh1の働きが強くIgEはできません。
このTh1が★何等かにより障害を受けて減少していることからTh2が強く働くということです。

Th1を障害するものとしてウイルスの研究も報告されています。
ということは、ウイルスの感染により患者が増加していると言うことになり、おそらく間違いないことと思います。ハスミワクチンという免疫療法により治るということは、体内のウイルスを活性化した白血球が排除する結果です。

難しいことを書きましたが、本題に入ります。
■ハスミワクチンは本来癌の治療ワクチンとして開発され、今日まで丸山ワクチンと同じように治験薬として製造供給されています。
ハスミワクチンの材料は、癌細胞をすりつぶし、溶かしたものから限界濾過して抽出したものを抗原としています。
従って、癌の種類によって抗原は数十種類に分けられ、癌種により適合するものを使用します。
その抗原に、免疫を促進する物質=アジュバントというものを注射器内で混合して皮下接種するものです。
癌以外のアレルギーや自己免疫疾患にも効果が見られることが分かっており、アレルギー治療の場合は抗原を使用せず、アジュバントのみの接種です。
アトピーの場合はアジュバントを皮下接種しますが、花粉症の場合は局所性であることから、点鼻でも良いことが分かったことから、近年、スプレー式の点鼻薬が開発されているものです。

市販薬ではありませんし、医師のほとんどがこれらのことを知りませんので処方することはありません。
受診窓口は東京の医療法人社団珠光会BSL48クリニックです。
必要な書類が揃えば郵送でも送ってくださいます。
電話で確認されたらよろしいでしょう。
なお、どちらにお住まいかは知りませんが、以下の協力医でも簡単な手続きで入手できるはずです。
ただ、協力医と言えども理論には詳しくはございません。

以上、詳しく説明したつもりです。
ご自分で判断されたらよろしいかと思います。

BSL48クリニックがハスミワクチンの窓口です。
http://bsl-48.com/hasumi.html

大阪の協力医は田中クリニック
http://www.tanaka-cl.com/vaccine_02-2.html

広島は永山医院
http://www.nagayama-cl.com/original4.html#ank02

こちら徳島はホームページはお持ちではありませんが天羽クリニックです。
https://plus.google.com/111272424790812433726/about?gl=jp&hl=ja

その他にもあるかと思いますので近県の協力医はBSL48に電話でお尋ねください。
協力医の件やご質問はハスミワクチン友の会でもお受けくださるとは思います。
http://ameblo.jp/wesupporthasumivaccine

投稿日時 - 2014-11-06 14:56:36

ANo.4

花粉症でしたら、ハスミワクチンの材料でアジュバントの点鼻薬スプレーがあり、簡単に治癒するケースがあります。
価格は3150円だったかと思います。
知人など5名ほど試され治癒も得られています。
手続きに必要な書類も送ってくれますので確認してください。
ハスミワクチンのアジュバントは、皮下接種する場合はアトピーも治癒します。
花粉症は局所性ですから点鼻でも効果があるのでしょう。
http://bsl-48.com/hasumi.html

投稿日時 - 2014-11-02 21:58:24

補足

ご回答ありがとうございます。

〉花粉症でしたら、ハスミワクチンの材料でアジュバントの点鼻薬スプレーがあり、簡単に治癒するケースがあります。価格は3150円だったかと思います。

点鼻スプレーの効果で鼻炎治癒するとは初めて耳にしました。
その商品は薬局で販売してるわけで病院で処方してもらうわけではないでしょうか?

すみません。
もう一度よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2014-11-06 12:08:55

ANo.3

#1です

怪しいと思っているのは
稲刈りです
一斉にするでしょ
で、埃っぽい感じで

私の場合花粉の時期は
花粉+煙草の煙が一番悪いんですよ

なので質問者さんも
何かと何かで倍増の反応をすることもあると思います

投稿日時 - 2014-10-29 13:01:06

お礼

おっしゃる通りだと思います。

〉何かと何かで倍増の反応をすることもあると思います

毎年10月の時期にギネスに認定されるほどくしゃみと鼻水の連発が激しいのは一度もなかったのです。
やはり何かと何かに反応していますね。

薬でこの状態を抑えないと仕事に集中できません。
来週耳鼻咽喉科に診察に行ってきます。

投稿日時 - 2014-10-30 14:15:54

ANo.1

こんにちは

おなじです
くしゃみも出るし鼻水も出ます
目もかゆくなりますし

他の花粉とかのアレルギー物質に反応しているんでしょうね

出された目薬で対応するしかないと思います

投稿日時 - 2014-10-29 10:59:41

補足

ご回答ありがとうございます!!

えっ!yuyuyunnさんもですか?

他の花粉とかのアレルギー物質に反応しているんでしょうねって・・・
なんかわかる気がしますはい・・もう少し具体的に話を聞きたいです~

つまりその花粉とかのアレルギー物質が飛んでる時期が終わるまで目薬の使用を続行ですか?

もう一度よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2014-10-29 11:50:41

お礼

追加でごめんなさい。

目の痒み、鼻水、くしゃみから始まり息苦しくなり呼吸をすると
ひゅーひゅーが始まるのでで直ぐにシムビコートを処方しました。

なぜ喘息まで誘発するんでしょうかね~

投稿日時 - 2014-10-29 12:00:03

あなたにオススメの質問