こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

三相交流回路の問題

電験の問題です。
図のような平衡三相回路の線電流 I を求める問題で、
解答ではΔ-Y変換をして I =100[V]/| 3+9+16j |   (絶対値)
とするのですが、(この解き方はわかるのですが、)

別の方法で、Δ-Y変換後100V → 3Ω → 16Ω →9Ω → 3Ω →100V
のループを考えます。電圧について、
200 = I * √{ (2*3)^2 + (2*9)^2 + (2*16)^2 }
とすれば正答にたどり着きます。

しかし、線間電圧は100√3ではないのでしょうか?
現に、電力を求める問題などではこれと同じ回路で100√3を用いますし。
位相が絡んでいるのでしょうか? なぜ線間電圧に200を用いるのか教えてください。


それから、また別の解法として、変換を行わずに電圧についてループをたどって、
100√3 = I*(3+3) + (I/√3)*√(48^2+27^2) という式を立てたのですが、答えが合いません。
200 = … としても合いません。
相電流ごとに電圧降下をたどったつもりなのですが…。
どうして間違っているのか教えてください。

お願いします。

投稿日時 - 2014-10-25 19:40:10

QNo.8802825

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

変換しない時ですが、ループの電流が△結線内と出た後で I/√3、I とは限らないと思います。120°位相がずれている他の相の電流もループ計算すれば、解答が得られると思いましたけど。。。

投稿日時 - 2014-11-03 13:32:48

お礼

どのやり方でも位相を反映して解けました!
考えていただきありがとうございました。

投稿日時 - 2014-11-10 13:37:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問