こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

なぜ高齢になっても「お勉強」という道しか選べない?

私の弟は今年アラサーになりますが、日本で知らない人はいない国立大学に入学したものの落ちこぼれて何年も留年して今でも大学生です。
にも関わらず自分は公務員になるとか言って大学の試験勉強もそこそこで毎年受験をしているそうです。
友人もいなく社会性もほとんどありません。
自分には受験勉強にいつまでも逃げているとしか思えません。。

また、私の中学高校時代の友人ですが、彼は学歴としてはほぼストレートでしょうが司法試験を昔から目指していて今でもチャレンジしています。
司法試験は言うまでもなく茨の道です。
彼も社交性は乏しい方で、司法試験に受かったところで自分で仕事を取る弁護士に向いているとは思えません。

人の道に文句をつけるつもりはありませんが、この二人とも、一般企業で働く社交性などの能力がなく、またプライドが高いがために普通の道を選べないのだと思います。

お勉強が解決してくれると思いますか?
お勉強が実って仕事に就ければいいでしょうが、仕事をすれば必ず人に行き着きます。
人を避けることなどできません。
彼らの人を避けて勉強に逃げる行為はとても理解できません。

彼らのような人は多いのでしょうか?
たくさんいるとしたら、どうしてこういう人達が出てくるのでしょうか?
将来どうなるケースが多いですか?

皆さんの身近な人のケースなど体験談ありましたら教えて下さい。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2014-10-20 23:58:06

QNo.8797599

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

その2人以外に、ご自身のようにお勉強なしで社会性・社交性で大成されている方をご存知なら、それで十分でしょう。

弟さんの行く末を心配するなら、この質問の文章そのまま見せてやったら済むことです。それが兄弟にしかできない愛のムチでございませんか。

投稿日時 - 2014-10-21 00:05:48

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2014-10-22 23:00:03

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(14)

ANo.14

質問者様のお気持ちはわかりますが、弟さんたちの気持ちもわかる気がしますので、参考になるかわかりませんが、回答させて頂きます。

まず、たとえ社交性がなくても、お二方とも高い知性があり、恵まれた経済環境、なおかつ夢にチャレンジできる若さと意欲があるわけです。素直に羨ましいなあと私は感じますよ。やりたいことがない大人、あっても諦める大人、最初から何もない大人は日本中にいますよ。確かに、プライドが高い面や勉強を目的化している場合もあるとは思います。しかし、今しかできないことではないでしょうか?永遠に続く訳ではないと思います。

私の周りにも難関の資格取得を目指している人は複数いますが、なかには意外にも実際に弁護士になった方もいます。勿論、諦めた方も。

私も質問者様と同じように、社交性がなくて独立や開業系の資格をとる方に疑問を持っていたことがあります。結局営業力や交渉能力などが必要になりますし、需要に見合わないと到底食べていけません。こちらが現実見ているから、少し引いて見てしまいがちですよね。

しかし、夢の実現は、チャレンジし続けた人だけにある未来なんですよね。そりゃ失敗する可能性もありますが、そもそもチャレンジしなければ未来なんて何もない訳ですから。ある意味、質問者様も私も現実見ているからこそ、夢にチャレンジできる人達が妬ましいのかもしれません。もどかしさもありというか。

人生って、一回だけなんですよね。成功も失敗も人生の一部です。意味のないことなんてない、と私は思います。生きてれば必ず何かを学べるんじゃないかな、と思います。それは、勿論良いことではない場合もあるでしょう。実力がないことを思い知らされたり。諦めきれず、それこそ勉強に逃げ続けたり。でも、それがその人なりの人生ですよね。自分を受け入れる生き方がしたいですけど、若いうちは迷うものかもしれませんね。

投稿日時 - 2014-10-21 23:04:09

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2014-10-22 22:58:07

ANo.13

こんにちわ。
どこかを出たらしいですが、FXのお勉強に励んでいる30歳ぐらいの方。親御さんと住んでおられるようです(親はサラリーマンを批判する)。あるいは地元の高額私立高を出で大学中退、親御さんの店を継ぐお勉強をしながらギャンブル三昧。親の教育方針と思います。そして親自身も経済もそれで良いので許されているのでしょう。日本でもおられます。50歳近くなっても一度も働いた事がない独身女性。芸術とか小説とかのお勉強のようです。同様に一度も働いた事のない男性。どちらも資産家の親御さんをお持ちです。親の関係で知っています。印象としては年齢が上がるほど話すことが浮世離れします。しかし実際に勤労所得を馬鹿にする方々もおられると私も良い勉強になりました。

解決するかしないか、それは本人次第でしょう。受かれば格好はつくでしょう。しかし試験だけを何年も受け続け他は何もしない、私にはできない選択です。例えば大学院生をしながら大学内で働く、親元で机の上の勉強だけをする、どちらも完成途中としては同じです。しかし常にプランBを備えるなら試験のお勉強だけにはならないでしょう。ただ受けるだけ、それは再度私にはできない選択でしょうね。

投稿日時 - 2014-10-21 15:07:18

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2014-10-22 22:58:17

ANo.12

私の兄も似た感じでしたよ。
大学には、いられるだけ満額通いました(笑)
でも、大学のお勉強は楽しくないのでしょう。
楽しければ、研究に没頭して学位があがるはずですから…
能力はあるけど、自分に合わない大学(学部)に入ってしまったと思います。
ただ、じゃあ自分は何が好きで何が合うのかわかってないかもです。

本人は、勉強が好きと言うより、世間の目を気にしていると思います。
親の期待に応えなきゃとか。プライドが高いのも事実ですけど、
責任感みたいなものも、強いかもしれません。

私の兄ですが、結局大学を中退しました。
今は、結婚もして普通に幸せに生活しています。

大学から離れて、当然親の仕送りもなくなれば、案外責任感があるので、自力で生活します。
もともと、人付き合いはそれなりにはできていましたから、そこは違うかもしれませんが、
世間体とかを割り切れれば、もともと頭はいいので、仕事はそれなりに任されてがんばっているようです。

プライドが高いので、けなされることは嫌いますが、たぶん自分の実情はわかっていると思います。
お勉強だけをしていることが許されない状況になれば、案外と普通にバリバリと働くかもしれませんよ。

投稿日時 - 2014-10-21 13:51:23

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2014-10-22 22:58:24

ANo.11

>彼らのような人は多いのでしょうか?

多いかどうか定かではありませんが、私は医療職ですがここ数年「人付き合いが苦手」という救いようのない馬鹿が多数資格を取って業界に就職しています。人付き合いが苦手で何故医療職や福祉職を選択するのか馬鹿の思考など推測不可能です。仕事ぶりを見ていると患者や高齢者を人間扱いしていない点に根本的問題があるのかもしれません。
いずれにしろ資格さえとれば何とかなると考えている時点で、「勉強は出来るけど馬鹿」を証明してしまったようです。

>たくさんいるとしたら、どうしてこういう人達が出てくるのでしょうか?
そもそも箸にも棒にもかからない人間の癖に、資格ひとつとっただけで人生何とかなると勘違いしている人間ばかりになるでしょう。

この場合の資格というのは法曹資格や医療資格など具体的なものだけに限らず、学歴や学業における成績も然りでしょう。

資格というのは「出来る」という品質保証ではなく、「やりたかったらやってもええで」くらいの意味合いしかないということを理解できていない輩に、勿論仕事が出来るはずなどなく、、世の中資格はあるらしいが能無しばかりになるでしょう。

投稿日時 - 2014-10-21 13:49:14

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2014-10-22 22:58:31

ANo.10

それでもご両親の援助で生きて行けるのなら問題ないと思います。

問題はご両親の援助が無くなった時ですね。
その時はまた考え直すと思います。

基本的な学力があるのですから、考え方を変えるだけで、生き方は変えられると思います。

投稿日時 - 2014-10-21 06:07:30

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2014-10-22 22:58:37

ANo.9

じじいです。

>彼らの人を避けて勉強に逃げる行為はとても理解できません。

人を避けて勉強に逃げても、生活出来る環境があるからでしょうね。

私の家は貧しかったので、大学は行きたくても働いて生活をして行くことが先決でした。

人間形成は、環境によって大きく変わってしまうものです。

出来れば楽な道、居心地の良い所、ぬるま湯であればあるほどぬけられないものです。

ぬるま湯が水にならない限り、抜け出せないでしょうね。

投稿日時 - 2014-10-21 05:17:43

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2014-10-22 22:58:53

ANo.8

勉強が必ずしも良い人生や良い仕事、良い収入に結びつくわけではないという点は同意です。

ただ、社会性やコミュニケーション能力については、あった方が良いに決まっていますが、「ない」というのも人それぞれ程度があるので何とも言えません。

もし弟さんやご友人が誰と話すにしても1分と会話がもたないような人であれば心配ですね。
しかし、ある程度の日常会話ができるならさほど心配しなくても良いような気がします。

仰るように仕事をすれば必ず人に行きつくわけで、しかしその「人」というのもそれぞれ好みや相性があります。
例えば私の場合ですが、仮に今学生だとして家庭教師をお願いするとして。
その場合、「今でしょ!」の林先生のような方は嫌です。
テレビで見ている分には楽しいし大好きですが、1対1で接するとなったら絶対嫌。
じゃあどういう人が良いかと言うと、社交性はなくて良いし、付き合いが悪くても良いですから、真剣に勉強を教えてくれる人がいいです。
別に林先生が不真面目だというわけではないです。勉強する時のノリの好みの問題です。

あと、私の知り合いにご友人のような人がいて、30歳近くなるまで司法試験に挑戦していたそうですが、普段の社交能力は壊滅的です。
(見ててこっちが緊張するくらい)
しかし、仕事の話になると途端に生き生きし始めるんですよ。弁護士は諦めたので別の仕事なんですけれど。

だから、まあそれぞれうまくやっていくんじゃないでしょうか。
ちなみに私自身も社交力は低いですが、まあ何とかやってます。

投稿日時 - 2014-10-21 02:08:02

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2014-10-22 22:59:00

ANo.7

本人もどうしてよいのかわからないのです。周囲も社会に出すわけにもいかないとあきらめています。いわゆる引きこもりの一種でしょう。本当に何もできないままに年をとっているので、どうにもならない。

投稿日時 - 2014-10-21 01:50:44

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2014-10-22 22:59:05

ANo.6

社交性がなくとも、その資質を活かした職につけばそれはそれで正解です。あなたはどれほどの社交性と能力なのですか?能力のある人は人の批判をあまり言わない気がします。

投稿日時 - 2014-10-21 01:03:50

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2014-10-22 22:59:10

ANo.5

長くなり申し訳ありませんが二回目失礼します。

社交性が無ければどんなにいい大学にでていようと、その大学の何ランク下の社交性多生の人と面接で一緒になれば落ちます。
むしろデザイン系なら優秀な専門学生に抜かれるとおもいます。

その社交性について人間の価値は様々だということを知る経験にもなると思います。
だから一回面接受けて落ちたら気づくかもしれません。

投稿日時 - 2014-10-21 00:34:43

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2014-10-22 22:59:17

ANo.4

人間社会の中でコミュニケーション下手というのはとても損な役割だと思います。
はじかれる、ばかにされる、人より一歩遅れる・・

それでも、今の先進国では勉強がいろんな人たちを平等にしてくれます。

弟さんも人間社会のしくみを分かっているからこそ、自分の性格を分かっているからこそ勉強にかけているのだと思います。見返したいのでしょう。弟さんの立場にたって考えてあげれば容易に想像がつきます。
性格はなかなか直りません。
だからといって、社交的な人間が善で非社交的な人間が悪ではなく個性です。

こういう方が職を得てうまく軌道に乗れば頑張るでしょう。
こういう方は公務員のほうが向いていると思いますよ。

温かい目で見てあげてはどうでしょうか。

投稿日時 - 2014-10-21 00:31:56

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2014-10-22 22:59:41

ANo.3

IQや学力が高い人に一定の割合でいるのがASDです。
アスペルガー症候群とか自閉症スペクトラム障害といわれる方。
また学力には問題がないADHD(発達障害)の方もいます。
小学校に始まり、学生のうちは勉強さえ出来れば評価されたり何とかなるものです。
しかしコミュニケーションに支障をきたす障害ですから人間関係ではトラブルが付き物。
社会に出る場合は慎重に職種を選ばなければなりません。
おっしゃる通り、資格試験にはパスする事はできてもそれで仕事していけるという保証はありません。
民間では難しいものがあるので公務員になる方が多いかと思います。

障害の程度や性質はそれぞれに違うので、顕著な症状に表れない場合は気づかずに大人になってる例が少なくありません。
軽度の方を入れれば10人に一人いるとも言われています。
障害かどうかの線引きが非常に難しく、診断も難しい。
不可解な言動をとる人、生きづらいと感じてる人、実は障害が原因だったりします。
しかしおのれの生きる道を懸命に探って行くしかないのは障害の人も健常の人も同じことです。

投稿日時 - 2014-10-21 00:27:35

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2014-10-22 22:59:50

ANo.2

私が結構勉強できた方で、記憶力も良くて、なんでこんなのもできないのと、周りを見下していた過去があるので
弟さんたちの気持ちが分からなくはないです。
しかし私はそこでいっきに人生を部活によって代えられました。
一気に見方が変わって、勉強だけが人間の取り柄ではない!と気づき本当の人間の価値について知ることができました。

その2面を体験すると、見下していたのが無性に申し訳なくなりばかだったなあ。と過去の自分を蔑むようになりました。
だから、違うじぶんになれるほどの、大きな変化が弟さんにあれば偏見もなくなるのではないかと思います。
しかし、私は今になっても自分はできる という自信家です。いいことではありますが、弟さんのようになにも世界を知らないと
プライドごと一気に崩れ落ちて落ちこぼれになる可能性が高いです。
あとその優秀な大学の生徒でいるのが誇り、なんだと思います。まだまだ学生でいたい気持ちを捨てられないのでしょう。
自分が自慢できるものが勉強だからいつまでも手放したくないのです。
だから、社会人になっても自慢できるナニカを見つけることが必要だと思います。
勉強の価値を過大評価しすぎです。

投稿日時 - 2014-10-21 00:27:13

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2014-10-22 22:59:58

あなたにオススメの質問