こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ウィンドウズ7 Cの容量が不足

よろしくお願いします。

ウィンドウズ7 の  SSDのハードディスクで容量が不足して困っています。
Cドライブの空き容量がなくなり
再セットアップ終了後、Cの空き容量が  19GB が絞り出した最大空き容量です。
Windows Updateを終了すると、 10GBになります。
少しのプログラムをDドライブにインストールして、5GBの空き容量になります。
 半年を待たずに再セットアップを行っています。
SSDのハードディスクは、Windows8へのアップグレードは、不可能です。


===============================
質問は、
(1)SSDのハードディスクを、通常のハードディスクに変更した方がいらしたら、
経験談を教えて頂きたい。

(2)Cドライブの容量不足からCドライブの圧縮がご経験された方。
いらしたら経験談教えてください。

(3)その他の対応策があればよろしくお願いします。

投稿日時 - 2014-10-18 21:06:35

QNo.8795141

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

No.4です。
>メーカー保証が消えることで以後、自己責任で怖いです。
これはメーカー製PCの場合仕方ないです。メーカーから出ている純正パーツでもそうなります。

>購入時のスペックが64Gで、Jophielさんが、
>128Gに交換された思います。予め準備した機器や、
>ソフトや、苦労した点あれば、 教えて頂ければさらに良いと思います。

購入時というか建造時ですね。自分はWindows98から自作PCの世界に入って
それ以降は自作機しか使っていませんので。
なのでよく中身の交換とかをしますのであらかじめ環境移行ソフトなどを持っていましたので、
自作パーツコーナーでSSD選んで買ってきて、持っていたソフトで環境をまるごと新しいSSDにコピーして
PCを開けて中のSSDと新しいSSDを交換した 程度です。
今、そのソフトのメーカーページを見たところ、同じのは無いようで
ほぼ同じのもので転送ケーブルつきのが↓ですね
http://www.junglejapan.com/products/sec/pfc/replace/

あとはメーカー製PCなら取扱説明書にSSDの取り外し方とか取り付け方とか載っていると思いますので
それを参考にしては思います。
(PC内部のケーブルとかは一定の決まった方向にしかささらないようになっていますので
間違って違う方向にさすことはまずありません。)

お使いのPCがデスクトップ機なのかノートなのか不明ですが、デスクトップの場合、PCショップで売られている「PC用ドライバー」(いわゆる精密ドライバー)は使いづらいです。
こういった↓
http://www.ainex.jp/products/tl-013.htm
一般的なドライバーをオススメします。
頑張ってみてください。

ちょっと書かれている内容が古いですが、HDDの交換方法とかが書かれているサイトです
http://www.pc-master.jp/

投稿日時 - 2014-10-23 23:07:41

お礼

Jophielさんは、「自作機でSSDに関してとても詳しい方である。」と、理解出来ました。
ありがとうございました。

細部にわたり、丁寧に、親切に教えて頂きました。
今後、参考にしていきます。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-10-26 19:02:42

ANo.4

(1)SSDをHDDに交換したことは残念ながら無いですが、
いざというときの応急用にHDDのマシンを組んだことはあります。(HDD以外はメインのSSD使用機種と同一構成)
結論から言うとSSDになれているせいか、遅くてイライラします。
(2)既に回答されている方が居るように、パフォーマンスの低下が伴うのでオススメしません。
自分だとこの場合はより大容量のSSDに交換します。というかしました。
(PC組んだとき:64GB→その後(現在):128GB)
(3)どういう構成なのかわかりませんが、もしDドライブとかが無く、
Cドライブにアプリとかも入れているようなら
外付けHDDなりを用意して、アプリをそちらに移動しては如何でしょうか。

システムドライブの交換は難しそうに思えますが市販のソフトを使えばそう苦労はしないとおもいます。
例: http://www1.ark-info-sys.co.jp/products/hdcd5s/index.html
もしくはこちらのSSDだと環境移行ツールも一緒についてくるようです。
http://www.iodata.jp/product/hdd/ssd/ssdn-3v/

投稿日時 - 2014-10-20 23:03:40

お礼

ご回答ありがとうございました。

(1)の件私が記入したSSDからハードディスク載せ替えは、PCの改造にあたりメーカー保証が消えることで以後、自己責任で怖いです。
やはり、マザーボードの適合か否かで最高のパフォーマンスを得られないようで、教えて頂きましてありがとうございました。
(2)の件、言われるとおりです。やはり、128Gが最低限必要と考えます。
(2)の件で  (PC組んだとき:64GB→その後(現在):128GB) と書かれており、購入時のスペックが64Gで、Jophielさんが、128Gに交換された思います。予め準備した機器や、ソフトや、苦労した点あれば、 教えて頂ければさらに良いと思います。私は、PCの改造経験は全くなく素人で、説明書がないと不安です。
(3)の件、現在アプリをDドライブに入れて、マイ・ドキュメントをCドライブ以外に入れる設定にしています。

私もIOデータ添付ソフトTrue Image2013を持っており、今回私の質問のご回答より教えて頂きました。現在勉強しております。

今の私の結論は、7サービスパック2は、今後発表しないと報道され、今の7 SSDをセカンド・マシーンにした方が、得かな  と思い始めています。

ご丁寧に教えて頂きありがとうございました。

投稿日時 - 2014-10-23 11:24:31

ANo.3

SSDは、HDDではありませんよ。SSDは、SSDって呼ぶ物です。

HDDから、HDDやHDDから、SSDなら、年に数回以上は行っております。
HDDのコピーソフトやパーティション変更ソフトを利用してのクローン作成だから、特に注意は不要です。ただし、同一容量以上なら簡単ですが、それより少ない容量は注意が必要。(出来ない場合あり) SSDの方がHDDより容量が少ないから、注意が必要なだけ

ノートPCの場合は、それより大きな問題として、
HDDなら、SATAですが、SSDは、SATAとmSATAがあります。よってHDDを取り付け出来ない場合があります。

NTFS圧縮を行うと、最大で約1/5までサイズが圧縮出来ます。
ただし、すでに圧縮されているファイルについては、圧縮効果が低いか、圧縮されない場合があります。 
NTFS圧縮を行うと現実的に若干のパフォーマンス低下があるようです。ただ、現状のPCのスペックからすれば誤差の範囲に近い書き込み時のパフォーマンスの低下ぐらいです。

%userprofile%が一番利用しているファイルが多いです。
よって、%userprofile%内のファイルを削除なり移動している方が一番よいでしょう(自己責任で) 隠しフォルダーのAppDataは削除しないように

Cの容量を増やすのも一つの手です。Windows Vista以降のOSなら、OS標準の機能でD容量を削減してパーティションサイズを増やすことが出来ます。
※ドライブのトータルの容量が増えるわけではありません。
http://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/relatedqa?QID=012941
ドライブを縮小してから、増やしたいドライブを拡張すれば、パーティションサイズを変更することが出来ます。
パーティション変更ソフトがUIの操作で直感的にできたりします。

投稿日時 - 2014-10-18 21:46:46

お礼

この度は、ご回答ありがとうございました。

私はPCに関してあまり理解していないので、
クローンやNTFS圧縮私にとってとてもありがたい情報で、助かります。
これらを今後学んでいきたいと考えます。
%userprofile%はまだ理解出来ていなく学びます。

私のPCは、デスクトップであります。

「Cの容量を増やすのも一つの手です。」の件です。が、
メーカー頁正確に転記します。と、
ハードディスクのパーティションDドライブの容量を拡張する方法での記入で、
私には、活用できませんでした。
本来Cドライブにあるマイドキュメントやプログラムを一部のプログラムは、
C以外のドライブより起動できるので、別ドライブより起動するようにします。

返事遅くなりました。
とても、丁寧にご説明頂き、ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-10-20 14:08:08

ANo.2

(1)まだ使用できるSSDをわざわざ速度の劣るHDDに変更されるような方はいらっしゃらないかと・・・。

(2)Cドライブの圧縮は、思うような効果が期待できない上、PC全体のレスポンスを大幅に低下させる可能性がありますので、あまりお勧めはしません。

(3)
・CCleanerなどのフリーソフトを使用して、SSDのお掃除を行ってみてください。
CCleanerを使用する場合の設定項目に関しましては、長くなるのでご自身で調べてみてくださいね。
・復元ポイントの削除もオススメです。
システムを復元ポイントが作成された時点まで戻すというイザと言うときに便利な機能ですが、
コノ復元ポイントが自動生成される設定になっていると、10GB以上の容量を使っているなどと言うことがザラです。


さて、質問者様のSSDですが、質問文から恐らく64GBであると推測します。
OSをインストールすることでほぼ満タンになってしまうこの容量では、
Cドライブの容量不足はある意味宿命かもしれません。
SSDをHDDにするのではなく、128GB程度のSSDへ付け替えるのが懸命な気がします。
というのも、SSDには書き込み制限があり、その制限を過ぎるとSSDは使用できなくなってしまいます。
いわゆる寿命と言うやつですね。
PCの型番やSSDの型番などが記載されておらず、正確には不明ですが、
質問者様は頻繁に再セットアップを行っているようですので、そのたびに膨大なデータの書き込みが行われていることになります。
ゆえにこのまま使えばそう遠くない未来寿命が着てしまうのではないかと思うためです。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
さて蛇足ですが、SSDのハードディスクと言う表現はちょっと間違っていますw
ハードディスクとは、Hard disk drive(HDD)の和名?であり、
SSDとは、Flash Solid State Drive の略称です。

つまりSSDのハードディスクを全て略称に直すと、
SSDのHDDとワケの分からない文章が出来上がってしまいます。
男の女といっているような感じですね。

男女が人と言うくくりの中に存在しているように、
SSDとHDDは容量ストレージと言う分類の中に存在しています。
ですので、
男の人 女の人 というように
SSDのストレージ HDDのストレージ といったほうが正しいのではないかと。
無論回りくどいですので、SSD HDDと言うだけで伝わると思いますけどねw

以上クソ長い蛇足でしたん

投稿日時 - 2014-10-18 21:44:51

お礼

ご回答ありがとうございました。
(1)の件、確かにSSDから速度の劣るHDDの変更は、確かにもったいないです。

(2)の件Cドライブの圧縮は、今後のマイクロソフトの7サービスパック2は出さないと発表しているので最後の手段にしたいと考えます。マイクロソフトサービスパック2が出れば、圧縮の必要はないと思います。言われるとおりです。

CCleanerとても良い事を教えて頂きました。とてもよいご指摘と考えます。
私は再セットアップを行うとCドライブの容量が普遍的で、Cドライブのデフラグは、出来ない事も有り、今後の検討課題にしたいと考えます。
復元ポイントに関しては、Cドライブの再セットアップで消去されているものと考えます。
復元ポイント使用の怖さは、アップデートはウィンドウズ以外もアップデートが存在し、同一のPC状態はないことから短期間なら復元ポイントも有効と思います。が、出来れば、使いたくないプログラムです。

まさしく私のPCは、64Gで、128Gに変更できればと考えます。マザーボートの相性等を考えると、メーカーでの交換オプションがあれば良いと考えます。

SSDの件勉強不足でした。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-10-20 14:12:18

ANo.1

C以外のドライブの使用量/全容量などが不明ですが、
普通は、
1) ドライブ自体を大きい容量に置き換える
2) Cドライブ以外の割り当てを減らしてCに追加する
を行うと思います。

1)については、大きいドライブにクローンコピーすれば移行は簡単です。
2)については、パーティションエディターを使って、それぞれの割り当て容量を変更すれば可能です。
 この時、windows上で行うと「操作するソフトが操作される」ことに危険性が大きいので、専用のソフトを単独起動したほうが安全です(しかし、危険性が減るだけで安全を保障するものではありません)。
 単独起動できるパーティションエディターは次のものが知られています。
 * Gparted ‥良くlinuxに同梱されている
 * partition wizard home edition

投稿日時 - 2014-10-18 21:31:24

お礼

ご回答ありがとうございました。

1)の件、自分で大きい容量のSSDに置き換える事とても、不安があります。
2)の件、パーティションエディターは、私がやり方理解していないからかも知れません。が、私には、残念ながら効果ありません。
Cドライブは、現状の最大容量に設定することが、これで、目一杯の容量です。

投稿日時 - 2014-10-20 14:19:15

あなたにオススメの質問