こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

名古屋市営地下鉄 定期券

赤池~名古屋(4区)の定期券を購入した場合、原~久屋大通(4区)の定期券として利用可能(乗り降り可能)ですか?
また、区数内(1~4区)なら、どこでもいけるのでしょうか?(原~栄や原~大須観音など)


月に20日利用するとすれば、マナカ、1か月定期、3か月定期のどれがお得になるでしょうか?
また、マナカのポイントは自動的にカード内に蓄積されて使用できるのでしょうか?

投稿日時 - 2014-10-07 23:56:45

QNo.8782769

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

名古屋市営地下鉄の購入可能な経路に関してはココの「地下鉄定期券の経路」をご覧ください。
http://okwave.jp/qa/q8782769.html

定期は購入した指定経路内であれば途中下車・途中乗車は自由です

ご質問の中にある 原~久屋大通 原~栄 原~大須観音 の全てを満たす場合は
赤池【鶴舞線】-(大須観音)- 伏見【東山線】- 栄 【名城線】- 久屋大通 【桜通線】- 名古屋
の経路絵購入する必要があります
赤池【鶴舞線】-(大須観音)- 伏見【東山線】- (栄)- 今池【桜通線】- (久屋大通)- 名古屋
のルートもありですが、このあたりは他の途中下車必要駅で判断してください。
(他の経路指定方法もあるかもしれません)

通勤定期で
http://kotsuk.city.nagoya.jp/teiki/web/exp.cgi?val_htmb=ttop
で計算すると 上の経路で5区となり 一ヶ月 11850円

発駅と着駅だけ指定した場合は
赤池【鶴舞線】- 伏見【東山線】- 名古屋
となり、これは 4区 11100円ですね
差額が 750円ですから四回定期の区域外で使用する事を考えたら5区定期の方が有利かもしれませんね

ご質問にある
>月に20日利用するとすれば、マナカ、1か月定期、3か月定期のどれがお得になるでしょうか?
に関しては計算が複雑すぎてお答えできません
単純に 4区の 11100円区間で考えても、マナカ払いの場合 300円×2回×20日 で
12000円となりポイント還元が 1500円 となるので定期の方が 900円割高になりますがこれは数回区間内での途中下車・乗車をすれば定期の方が安くなる事も充分考えられます。こればかりは質問者殿の地下鉄での移動範囲・回数で大きく左右されると思います。

なお、ご質問の最後の
>マナカのポイントは自動的にカード内に蓄積されて使用できるのでしょうか?
に関しては、マナカのポイントは地下鉄券売機などで「ポイント還元」操作をしないとポイントのマナカへの移行はされませんのでご注意ください。

上記計算などは計算ミスなども考えられますので、一度ご本人で再計算される事をお勧めします。

投稿日時 - 2014-10-08 07:37:02

お礼

私の希望通りの定期を購入するなら、遠回りをする経路で購入しなければならないということですね。

マナカについては、実際に使い始めてから考えようと思います。

ご回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2014-10-09 16:35:22

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

定期券は経路が指定され、たとえ区数が同じでも、経路上の駅でしか自由に乗り降りできません。

赤池~名古屋間は、鶴舞線→伏見→東山線という経路でしか、4区にはなりませんが、これですと久屋大通を経由しませんので、この駅での乗り降りはできません。原、栄、大須観音などでの乗り降りについても同様で、これら駅を含む経路を指定して定期券を購入する必要があります。

原~久屋大通間は4区ですから、この場合で定期券、マナカの比較をしてみます。
◆定期券
1か月:11,100円
3か月:31,640円(1か月あたり10,547円)
6か月:59,940円(1か月あたり9,990円)
◆マナカ
月に20日(40回)利用すると、4区ですから 270×40=10,800円かかります。
一方、5,000円以上、10,000円未満ではポイント率12%ですから、1,000円未満の端数を切り捨てて、ポイント分を考慮すると、
 9,000+9,000×0.12+720=10,800円
とすれば、40回の利用ができます。つまり、支払う金額は、9,000円+720円=9,720円で済みます。

以上から、純粋に月に20日の通勤だけであれば、マナカがもっとも有利ということになります。(最初の月はまだポイントが付いていませんから、必ずしもそうではありませんが)
実際には、通勤以外の利用がそこそこあるなら、そしてその利用が通勤経路内であれば、定期券のほうがおトクになりそうです。特に、6か月定期がもっともおトク。ただ、通勤経路外にはみでるケースが多ければ、比較がちょっと面倒。
それから、5区の定期運賃も4区とさほど違いませんから、通勤以外でもよく利用される経路を含むような定期にしておけば、そのほうが有利かもしれません。

マナカのポイントは自動的に付与されますが、使うには券売機などで還元処理が必要です。

投稿日時 - 2014-10-08 09:27:52

お礼

ありがとうございました!

投稿日時 - 2014-10-22 20:14:12

ANo.1

 定期券は『発駅から着駅まで、経路も指定』です。まあ地下鉄は車内検札ないから乗り過ごして別経路で戻るなどしても特に止められたりはしないけど。あと通勤定期ならわざと遠回りするように買って経路内の駅で途中下車して寄り道するのも可能。

 だから、『赤池>(鶴舞線)>御器所>(桜通線)>名古屋』の経路で買えば、経路内の原で乗り久屋大通で降りるのも問題ありません。

投稿日時 - 2014-10-08 01:40:50

お礼

経路も指定ということで、名古屋まで出るのなら御器所経由で購入しないといけないのですね。

ご回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2014-10-09 16:36:08

あなたにオススメの質問