こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

台風への対応から分かる「大学の色」?!

今日上陸した台風18号への対応から分かる「大学の色」?!

台風のおかげで今日の午前中は大荒れの天気でした。私は学生なのですが、受講している講義が休講になりました。
他大学はどのような対応をしているのか興味が湧いたので、今回の台風への対応から分かる各大学の色みたいなのが書けたらイイなと思います。
(けっこう独断と偏見が入ってるかと思いますので、各大学の在校生・卒業生の方などはイラっとしたらすみません。事前にことわっておきます。)
なんか間違えとかがあったら、指摘してください。個人的感想・意見は【】内に書いていきます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(1)東京大→特になし。

【流石、天下の東大!台風ごときでは微動だにしません。学生の自主性を重んじているのかもしれません。放任主義なんですね。
「在学生の方へ」のページを開いてもお知らせのトップは〈子馬の名前、決定しました!〉です。
イイと思います(笑)  好きです、東大のそういうトコ。】
----------------------------------------------------------------------------------
(2)横浜国立大→午前及び午後の講義は臨時休講。英語での案内もあり。

【中途半端にやらないで、休みにしましょうというカンジ?留学生が結構いるのか、英語での案内もされていた。国際都市横浜なだけに順調に国際化されてる?】
----------------------------------------------------------------------------------
(3)横浜市立大→午前中は通常開講。午後は休講。

【取り上げた各大学の中で一番意味不明かも。なんで大荒れの午前中が休講じゃないねん!それに晴れてきた午後は休講なんかい!午後は八景島でサーフィンでもすんの?】
----------------------------------------------------------------------------------
(4)東京学芸大→警報が各基準時に発令されていた場合、臨時休講。

【少し分かりにくく、「自分で判断しなさい」という少し教育的な印象】
----------------------------------------------------------------------------------
(5)慶應義塾大→個別に指示などがない場合、通常開講。

【なんとなく、判断しにくい記述。結局、何の指示も無いようなので、終日通常開講なのかも。午前中は行くの大変だっただろうな。】
----------------------------------------------------------------------------------
(6)青山学院大→終日休講。英語での案内も一行だけあり。

【いかにも私立っぽい対応。シンプルで分かりやすく、学生も余計な心配をせずに今日を無駄なく使えてイイと思う。英文での指示は「英語の青学」のイメージを覆すあっさり感。まぁ、日本語での指示も短いから当然か。】
----------------------------------------------------------------------------------
(7)立教大→1~4限は休講。5限以降は通常開講。

【意外!各大学中で1・2を争うくらい真面目に勉強させようとしてるかもしれない。厳正に指示してますね。感心。】
----------------------------------------------------------------------------------
(8)中央大→4限以降は通常開講。キチンとした英語での案内もあり。

【中央大が各大学中で一番真面目に厳正に対応してる印象を受けた。「台風過ぎたら勉強させまっせー」という感じが出てるなぁ。英語での案内もキチンとした英文で書かれており、目立たないところで着実に国際化しているのかもしれない。】
----------------------------------------------------------------------------------
(9)法政大→1~5限は休講。6限以降は通常開講の可能性あり。

【何の変哲もない妥当な判断か】
----------------------------------------------------------------------------------
(10)東京慈恵会医科大→特になし。

【何の対応もなし。何も書かれてない。ここまで騒がれてたのに一切触れないとは、逆にすごい。もはや何にも動じない仙人の域??はたまた、「我らは研究・診療で忙しいんだ。学生は勝手にしてくれ」って感じか?進級もそれなりに緩いけど、どんだけ放任なんや!】
----------------------------------------------------------------------------------
(11)日本医科大→安全確保の為、講義・実習・BSL及び試験等を休講にいたします。不要不急の外出はせず、安全確保に努めるようにしてください。

【学生を大事に育てている感じと、誠実さがよく伝わってくる対応。たしかに日本医大の先生は誠実な感じがすると聞いたことがある。ただ、安全第一過ぎて、冒険が出来ないというジレンマも感じられる(笑)】
----------------------------------------------------------------------------------
(12)東京医科大→終日休講。

【シンプルで分かりやすい標準的な指示。イイんじゃないでしょうか。】
----------------------------------------------------------------------------------

各大学の対応が色々で個人的には楽しく調べることができました。
各大学の受験生やその父母の方々に参考にしていただけたら何気に嬉しいです。

皆さんの通っている・興味のある大学の対応はいかがでしたか?
大学だけでなく高校・中学・小学などそれぞれの台風への対応も回答していただけると何かの参考になります。
回答も宜しくお願いします。

投稿日時 - 2014-10-06 14:59:12

QNo.8780988

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

#6さんや#2さんの回答も正論でしょう。

例えば明け方になってから「〇〇警報」が出ることも稀ではありません。
しかし、当然天気予報等で、前日から予報なり、注意喚起がされることが多いです。
今回の台風でも、土曜日には週明けの月曜日に上陸かと言われていましたから。

なので、前もっての見込みをHPなりで連絡するのは必要かと思います。

実際にはこの質問のタイトル、主旨は次でしたよね。
「台風への対応から分かる「大学の色」?! 」
これからすれば、やはり「大学生は子供ではない」を
どの程度実践しているかが、読み取れると思います。
なので、大学のスタンスを読み取りましょう、ということが話しの中心でしょうから、
告知の必要性については、質問者さまの意図とは、少し違うように感じます。

話の内容が、休講の告示をHP上ですべきかに移行しているようです。
私は質問のタイトルの「台風への対応から分かる「大学の色」?! 」
についての話が必要と思います。

「HPへの告知の必要性」になってしまっては、「議論」になってしまうことでしょう。

投稿日時 - 2014-10-07 10:02:38

補足

DuLimさん、詳しい意見ありがとうございます。
そうですね。私としてはもっと面白く、各大学の判断の奥にあるスタンスというか、各大学の姿勢が学生への案内の中に含まれてるかもしれないという(スゴク一面的ですが、)期待みたいな感じで皆さんの通ってる・興味のある大学とかではどうでしたか?その案内を見て「大学の色」を何かしら感じましたか?という意味で質問したのですが、
何人かの方は、かなり真面目に「HPへの告知の必要性」について回答して下さり、少し主旨がずれてるのかなとは思いました。私の説明不足があったのかもしれません。

大学が色々と独自色を出そうとする中で、台風という、誰も(大学職員も)が少しは気になる共通のテーマに対して各大学がどう反応するのか。
大学が多様化して、日々滝のように情報が流れてるからこそ、共通の内容に対しての反応を見たかったんです。
そんな共通のことに対する案内に独自色は果たして出るのか?むしろ色がないことがその大学の「色」なのか?とかに興味があったし調べてみると個人的に面白かったので質問してみた感じです。

投稿日時 - 2014-10-08 09:11:45

お礼

回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2014-10-10 08:33:31

ANo.7

このQ&Aは役に立ちましたか?

11人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

たびたび申し訳ありません。No.5です。

私の表現力不足のせいで真意が伝わってなかったようなので、もう1度だけ書かせて頂きます。別に私は他の方の意見を非難したり議論するつもりは全くありませんので誤解なきことを願います。


私が特にNo.6で言いたかったのは、

(1)大学は通学における学生(教職員含む)の安全を最優先すべきである。
「休講」という措置はその安全確保のための義務と私は考えます。

(…ここで「顧客」とか「私立」とかの言葉を使ったのは私のミスでした。学生を守るのに国公立も私立も関係ないですよね(-_-;))


(2)昨今の自然災害は想定を超えるものが多く、警報システムも複雑化しているため、「学生諸君には大人としての自主的確認・判断に任せる」というようなスタンスは大学として学生たちの安全確保の義務を怠っていると私は思います。

(…ここで外国人留学生の例を持ち出したのも私のミスで、国籍に限らず学生全員に大学は通知義務を負うべきなのです。
気象庁のHPでも確認できますが、台風直撃の6日、東京には「竜巻注意情報」も出ていました。暴風・大雨・洪水警報に関しても、昨年くらいから「特別警報」という新しいものが制定されていて本当に複雑になっているのです。

大人でも複雑と感じる警報システムを未熟な学生たちに自主判断させるのは危なっかしい、って思いませんか?私が大学側の人間なら、そんな無責任なことはできません。今の大学生の未熟さを目の当たりにしているので余計にそう思います。)


(3)ほとんどの学校では学内ネットワークやSNSで休講情報を出しているはずで、それを外部からも見られる公式HPに載せるかは学校によって異なると思います。なので、公式HPだけを見てその学校の「色」を考えるのは(面白いけど)一面的すぎるのでは?というのをNo.5の冒頭で書いたつもりでした。


・・・言葉足らずで申し訳ありませんでしたm(__)m
来週にはまた強烈な台風19号がやってきそうです。ある意味注目ですね。

もうこれ以上書くことはありません。No.7のDuLimさんも溜飲を下げて下さることを期待しつつ終わります。

投稿日時 - 2014-10-08 01:38:01

補足

ok_100ikuuyさん、丁寧にありがとうございます。
少子化の世の中、私立は学生集めにどの大学も必死で学生をまるでお客様のように扱っている面があると思います。
国公立も少子化の影響を受けてるとは思いますが、学費の関係とかで学生はそれなりに集まるし、国や地方公共団体からの補助も私立よりあると思うので、まだ学生を学問をするものとして厳正にそれなりに厳しく大人として扱ってると思います。
たった一回の台風への反応を見て大学を判断するのは当然かなり一面的だと思います。
このことについては質問する際にもっと詳しく書いておくべきだったかもしれません。

ただ、台風という、誰も(大学職員も)が少しは気になる共通のことに対する案内に独自色は果たして出るのか?むしろ色がないことがその大学の「色」なのか?とかに興味があったし調べてみると個人的に面白かったので質問してみた感じです。

投稿日時 - 2014-10-08 09:29:22

お礼

回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2014-10-10 08:33:53

ANo.6

No.5の者です。補足。

他の方の回答に「必ずしもHPで通知はしない」という意見がありますね。
実際そういう場合もあるでしょうけど、「子供じゃないのだから・・・」という考え方は違うのでは?と私は思います。なぜなら、、、


(1)外部の人が見るページに表示してないだけで、在学生専用のページには記載、もしくは学内ネットワークで学生一人ひとりには通知済み。←たぶんこのケースが多いと思います。

(2)早稲田大学もそうですが、外国人留学生を一定数抱えている大学の場合、留学生には日本の気象や警報のシステムについて無知な人ばかりなのが当たり前で、彼らに対して「自分で確認しろ」と言うほうが冷酷だと思います。


また、大学ごとに非常時・災害時のガイドラインは設定されているはずですが、それだけで機械的に判断することなく、大学側が「人間的に」最終的な判断を下して学生に通知しているはずですよ。想定外の自然災害が起きる昨今ですから、「顧客」である学生を守る配慮は特に私立ならちゃんとしてるはずです。

投稿日時 - 2014-10-06 19:16:03

補足

ok_100ikuuyさん、どうもどうも。
そういえば大学から通知が来てたな。
(2)については、国際化を必死で推進してるWASEDAにとって、当然の配慮でしたね。
私立、学費高いもんな~。学生がお客様かぁ。なんか淋しい気もする。

投稿日時 - 2014-10-07 09:36:42

お礼

回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2014-10-10 08:33:08

ANo.5

面白い投稿ですね(笑)
こういう視点もあるんだなぁと興味深く拝見しました。
尤も、この災害時だけで大学の色を判断するのも一面的過ぎではありますが。


というわけで、慶應があるのに何故かリストから漏れている早稲田大学について書いてみます。もしかしたら質問者様が早大生なのかもしれませんけど。

早稲田大学については、昨日夜の時点で午前中の休講は決まり、午後については本日午前11時頃に終日休講の結論が出ましたね。早稲田は立教などのように〇限から通常通り、という細かい設定をせず【午前/午後】という分け方なので、午後をどうするか、大学側は結構悩んだでしょう。恐らくキャンパスへの主要路線である東西線で長く運転見合わせが続いたのが決め手になったと推測します。
ちなみに英文でもしっかりと通知済みです。

投稿日時 - 2014-10-06 18:31:53

補足

ok_100ikuuyさん、鋭い回答どうもです。
ワセダ…うっかりうっかり失念しておりました!申し訳ないです。
私が何処大かは一応伏せときますね。

投稿日時 - 2014-10-07 09:29:07

お礼

回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2014-10-10 08:32:41

ANo.4

東京大学駒場図書館のツイッターをフォローしているのですが、休講かどうかの情報が今朝流れてきました。

参考URL:https://twitter.com/UTokyoKomabaLib/status/518906536500797441

投稿日時 - 2014-10-06 17:42:25

補足

aramadoshiyoさん、東大の最新情報サンクスです。
図書館から発表なんですか。東大も一応案内するんだ。結局、終日通常開講だったみたいですね。
英語での案内もあって、留学生への配慮もきちんとされてるようです。
ただ、"we will open this morning as usual. Please pay attention to weather and traffic information."という東京大学駒場図書館のtweetで、
文頭なのにweのwがWeというように大文字にされてないのは意外でした!!
塾とかで文頭については「変なとこで点を失っちゃダメよ!」とけっこう注意されたし、東大模試でも文頭をうっかり小文字にしちゃって減点されましたよ(笑)あれで順位1つ変わってたかも!ヴぅ~。

投稿日時 - 2014-10-07 09:16:46

お礼

その東大のtweet貼っときますね。

参考URL: https://twitter.com/UTokyoKomabaLib/status/518908781187436544

投稿日時 - 2014-10-07 09:22:37

ANo.3

#1です。
追加です。

HPでの告知ですが、大学でなく、高校・中学・小学校であったとします。
これらの学校の規模にもよりますが、教員・職員数は、
概ね30~50人程度です。
小学校であればクラス担任と個別支援級の人数に加えて、校長・教頭(副校長)と
音楽専科や体育専科と養護教諭が、「級外」(クラスを持っていないので)と呼ばれる人がいます
それ以外に事務職や給食などがいますので、教職員はクラス数+10名程度です。

各学校には一応HPの担当者がいることはいますが、専門家ではありません。
片手間に概ね若手のPCに精通している教員が担当させられています。
(校長クラスでPCに精通している人は少数でしょう。)
この若手は担任を持っていたり、かなり他の細々としたこともやっていますので、
HPの更新等は後回しになってしまうかもしれません。

これが高校にもなると「情報処理」の担当がいますので、
ある程度HPの更新は行われるでしょう。
また私立学校のように中・高一貫校であって、大規模な学校であれば、
専任的にHP担当者がいるかもしれません。

試しに質問者さんの周辺の小学校等のHPを覗いてみてください。
今回の台風のことだけではなく、あまり更新されていない学校のHPも存在しますから。

投稿日時 - 2014-10-06 16:41:31

補足

DuLimさん、再度回答ありがとうございます。
そうですね、規模の関係もアリですね。
私の出身小学校では台風について指示が出されてました。
意外とマメな学校だったのか~。母校の新発見でした。

投稿日時 - 2014-10-07 09:01:17

お礼

回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2014-10-10 08:32:18

ANo.2

まず、指摘しておきたいことは、気象条件とかによって休講になる場合に、必ずしも大学のHPで告知されるとは限りません。
通常、そういったことは個別に判断するわけではなく、規則によって決まっています。たとえば、「朝7時現在で、○○地域に××警報が発令されている場合には午前休講で、朝10時現在で発令中であれば午後も休講」といった感じの規則があるとことろがほとんどでしょう。東大あたりも今日は休講になっているんじゃないですか。

小中高校も同じじゃないですか。そういったことは規則で決められているものです。

投稿日時 - 2014-10-06 16:08:34

補足

NiPdPtさん、回答どうもです。
規則がちゃんとあって、個別に判断ではないんですね!
ただ、規則はあっても、出席100%を目指している学生は、規則で休講になりそうだと分かっていても、万が一天気が安定して教員が講義を始めてしまったら困る~と心配して、どうしても欠席にされたくないから一応大学へ台風の中向かうなんていうこともあるんじゃないかと思います。
そういう学生らに向けて大学側が(ちょっと過保護かもしれませんが)安心させるために発表しているんでしょうかね。
ご指摘ありがたいです。

投稿日時 - 2014-10-06 16:26:37

お礼

回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2014-10-10 08:31:47

ANo.1

興味深い調査をしていただきましたね。
いずれもHPからの情報なんでしょうか?

さて大学本来のスタンスは次のようなところが多いようです。

・○時(7時が多い)の時点で暴風雨警報もしくは2種の警報が発令していると、午前中は休講
・〇〇時(10時?)の時点で暴風雨警報もしくは2種の警報が発令していると、1日休講

というように警報レベルで決めているところ。

それとは別に
・○時の時点で〇〇線が運休していると、午前中は休講

という取り決めが前もってしてあります。
なので、「自主性を重んじている」こともあるかもしれませんが、
きちんと取り決めがあるのだから、いちいちこちら(大学)から指示がなくても、
もう大人の扱いだからルールに従って行動すべし、といっている気がします。

逆にルールが決まっているにもかかわらず、HPでいちいち告示するほうが、
子供扱いになっている気もします。

投稿日時 - 2014-10-06 15:20:46

補足

DuLimさん、回答ありがとうございます。
はい。私が記述した休講などに関する情報は各大学のホームページを閲覧してまとめたものです。
(うっかり、休講情報の出典を書くのを忘れてました。気になった方すみません。どこか間違えていたら指摘を宜しくお願いします)
東京学芸大はDuLimさんの仰っていることに類似した書き方をしていました。
大学生は約半分以上の学生は成人しているのだから大人扱いして当然ですね。
回答どうもです!

投稿日時 - 2014-10-06 15:31:27

お礼

回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2014-10-10 08:30:14

あなたにオススメの質問