こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

家族を養うためには法を犯すか

私は大学生のときに起業して長年経営に
携わってきました。40歳で躁鬱病になり
今は惨めな生活をしています。

お金のない大学生が会社を興すと
いうのは、並大抵のことではありません。
すでに学生結婚して家族もいました。

私や会社の仲間は、自分の会社を
大きくするために、殺人以外は何でも
やったと言っていいほど、無理をして
きました。運良く捕まらなかっただけです。

ここにいらっしゃる方で社会で働いてこられた
方は、私の生き方をどう思いますか。そりゃ
犯罪なんてしてはいけません。でも人間も
会社も生き残るためには、違法行為も必要悪です。

奇麗事だけですまされる資本主義社会では
ないと思います。多かれ少なかれ、会社経営者
サラリーマンは法を犯していると思います。

こうした資本主義社会を軽蔑しますか。

投稿日時 - 2014-09-25 17:22:49

QNo.8768051

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

そもそも家族を持ったのがまちがい。

投稿日時 - 2014-09-25 18:54:21

このQ&Aは役に立ちましたか?

17人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

ふん。

犠牲を知って尚その選択をしたのならば
その咎があるのは覚悟しておくべきは当然だ。
大切なものを守るためであっても
手段が間違っていれば結果的に不幸にはなる。
携わる者達全てが。

だがそれでもそれを選択するならば
地獄に落ちるのもまた良いではないか。

軽蔑はしない。
だが哀れとは思う。
どんな言い訳にせよ誰かを傷つけ苦しめたのなら
その責任は自分にあるに違いない。
それは資本主義とかどうとか社会のせいではなく
自分の選択のせいだ。

ちなみに社会制度が悪く文句をいうのは良くあるが
その社会制度を支えているのも自分たちなのだから
本当に許せなかったら立ち上がる他にないはずだ。

下を向いて他人に責任をなすりつけているようで見苦しく感じる。
必要悪と自分をいう連中の多くは矮小で卑怯者で自己中だ。
本当に大切なものなど守れるものか。
と言うか救われない覚悟もなしに必要悪などと自分を言うな。
笑って地獄を歩け。
そして孤独で死ね。
未来を呪い世界を呪い自分自身を呪え。

「それで良し」と言える者だけがある意味正しい。
自分に忠実であるという意味で。
ちゃんと「悪」の役目を果たして滅びるのだから。

投稿日時 - 2014-09-25 19:34:07

それで結局守り通せたのですか?
その結果が全てを物語ってると思いますけど。

投稿日時 - 2014-09-25 19:19:32

ANo.5

建前として、それを良しとすることはできないのです。
公の場では恰好をつけて、私たちは清廉潔白にやっております、と言わなければならないのです。

「だって会社を守るためだもん。じゃあ君は従業員に路頭に迷って飢え死にしろっていうわけ!?」
と逆ギレしてはいけないのです。

自分も、何一つ法を犯さないで生きていくことは無理だと思いますよ。
自分に害がないなら、別にそれにどうこういうつもりは、自分はあまりありません。
好きにしたらいい。心の中で、自分の責任において決めればいい。

でも、そういうことをやっていると他人に誇るものではないし、共感を求めるようなことでもない。
そして、責が降りかかったならば負う覚悟を持っていなければならないのです。

>会社を潰し従業員や家族を路頭に迷わせたのでは人間失格です。
経営者として力不足なだけです。
「何でもやらなきゃいけない」が法に触れることに及ぶ前に何とかするのが経営者の手腕です。

従業員の生活を守るためにやるしかなかったんだ。
俺は牢屋に入るが、経営者としての最後のカードを切ったのだ。
と胸を張れるなら、それはそれで有りなのかもしれません。
ただ、それは正当化されるものじゃあないのです。

投稿日時 - 2014-09-25 19:04:39

ANo.3

違法行為にも種類があります。どんな違法行為だったか、わかりませんが、それによって考え方が違ってきます。しかし、一般に歴史に残る人々は、違法行為であれ何であれ、自分の信念を貫いた人々でしょう。

投稿日時 - 2014-09-25 18:38:18

お礼

会社経営者にしろ、なんにしろ
違法行為を犯すのは、大事なものを
守るためです。自分の会社、自分の家族
従業員とその家族の生活。それらを守る
ためには何でもやらないといけないのが
経営者です。

いくら清廉潔白な行動をとっても、会社を
潰し従業員や家族を路頭に迷わせたのでは
人間失格です。

投稿日時 - 2014-09-25 18:43:01

ANo.2

天網恢恢疎にして漏らさずって言いますね。
警察には捕まらなくても、どこかでその帳尻を合わせるときが来ます。

戦後の食糧難の時代、闇物資に手を出さすに餓死した裁判官の話、伝説になってます。
きれいごとを貫くのも、一つの生き方でしょう。

物質的に豊かなのか良いか、心が豊かなのか良いか、たぶんみなさん答えはわかってると思います。

投稿日時 - 2014-09-25 17:48:46

お礼

闇物資に手を出さずに死んだ裁判官は
本人の問題だから、それはそれでよろしい。では
彼の奇麗事のせいで飢えてしまった家族はどうなるのか。
その裁判官には、法を犯しても家族を守る義務が
あるのではないか。あなたはそこのところを
理解していますか。私にしろ、守るべき家族があり
守るべき従業員やその家族がいる。そのためには
法を犯さざるをえないこともある。

奇麗事だけでは大事な人たちを守れない。

投稿日時 - 2014-09-25 18:39:09

ANo.1

あなたがやってきたからと他を一緒にしないで。



あなたとその会社と共犯者たちを軽蔑するだけです。

投稿日時 - 2014-09-25 17:26:46

お礼

あなたはちゃんと働いたことはありますか。

投稿日時 - 2014-09-25 18:44:43

あなたにオススメの質問