こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

仏教

こんばんは、いつもお世話になっております。


仏教に於いて、「個人」が偉い(開祖???)、とは、



あー。
「偉い」の意味からして、吟味しないと、ですね。





・・・「仏教において、「個人」と「偉い」について。」
宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2014-09-18 20:18:45

QNo.8759381

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

貴賎は無い

投稿日時 - 2014-09-18 20:29:16

補足

ああ、「全て」において、貴賎など無い、

そういう意味であれば、BAにします。




「行為が、全てだ」という意味であれば、
躊躇します。

投稿日時 - 2014-10-09 20:47:03

お礼

0fool0様、こんばんは。


流石ですね。

投稿日時 - 2014-09-18 20:40:52

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

12人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(14)

ANo.14

>「kanto-i様をおいて他に、(このような)話は出来ない」

違いますね。
kurinalさんと話しをしたい、もしくは話してもいいと思っていて
それが何かを理解していて、話しとしてできる人なら誰でもいいでしょう。

私に限る必要はありません。

理解したいので、教えてくださいと言う思いをkurinalさんがお持ちで
聴く耳がある事を示せば、優しい人が答えてくれるでしょう。

私に限る必要は無いと、繰り返し申しておきます。

ここは日本人が多いのと、優しい人も多いし
何と言っても哲学カテですから。

投稿日時 - 2014-10-02 18:50:27

お礼

こんばんは、ご回答ありがとうございます。


>「kurinalさんと話しをしたい、もしくは話してもいいと思っていて
それが何かを理解していて、話しとしてできる人なら誰でもいいでしょう。

私に限る必要はありません。」


・・・九拝。
また、宜しく。お願い申し上げます。

投稿日時 - 2014-10-02 20:30:25

ANo.13

>少なくとも「立憲主義」ということは、
>・・・対置して(憲法が、無い?)
>そういうことの、理解として。

私からは、ピントがずれているようにしか見えませんが
法で裁かれるほどの重大なレベルでないが
相手の怒りは買う。

売り続けたければ、止める権利は私にはありません。
私に向けられた時だけ、話しをすることがある。
そのぐらいです。

法云々より、人間としての足元が見えてないように感じました。

今回は、ここまでとしたいと思います。

投稿日時 - 2014-10-02 16:34:12

お礼

kanto-i様、こんばんは。


>「法で裁かれるほどの重大なレベルでないが
相手の怒りは買う。」

なんでしたか、私が上司で、・・・?



>「売り続けたければ、止める権利は私にはありません。
私に向けられた時だけ、話しをすることがある。
そのぐらいです。」

それは
「kanto-i様をおいて他に、(このような)話は出来ない」
ということですね。




>「法云々より、人間としての足元が見えてないように感じました。」

・・・「kanto-i様をおいて他に、(このような)話は出来ない」
ということですね。

投稿日時 - 2014-10-02 18:11:16

ANo.12

必ずしも法に絡めて考える内容でもありませんが
共通の部分はあるでしょうかね。

>はようございます」や「こんにちは」も、かつては、
>その「言っている」意味が、あったとか?

これはずれてるようです。
「挨拶して下さいね」と唐突に言ってまわるなら
近い結果になるでしょうけど。

投稿日時 - 2014-09-30 21:04:12

お礼

kanto-i様、ありがとうございます。


少なくとも「立憲主義」ということは、
・・・対置して(憲法が、無い?)
そういうことの、理解として。


現行憲法に「人権尊重」ということがある、
その「先進性」ということについて。

投稿日時 - 2014-10-02 15:40:10

ANo.11

>例えば、「法を遵守して下さいね」と言うのと、どこが違うのでしょうか

違わないでしょうね。
その内容を、唐突に繰り返し相手に向けることには
「ただ言っている」以外に意味が出てきます。


>んー。コレについては、時折、言いたくなってしまうことが、あります。

言いたいから言うなら、子供じゃないので
言った責を負うと思います。

理由が理解できなければ、それはそれで構いませんが
トラブルの種を撒き散らしているとだけ、申しておきます。

投稿日時 - 2014-09-25 22:14:33

お礼

kanto-i様、ご回答ありがとうございます。
お礼が遅くなって、申し訳有りません。


>「その内容を、唐突に繰り返し相手に向けることには
「ただ言っている」以外に意味が出てきます。」

「おはようございます」や「こんにちは」も、かつては、
その「言っている」意味が、あったとか?


>「言いたいから言うなら、子供じゃないので
言った責を負うと思います。」

それでは何か、と言うと、「言うべきだから、言う」でしょうか、

あ、ここで、ですね。
「不断の努力を必要とする」って、文言を、
ふと思い出しました。



>「トラブルの種を撒き散らしているとだけ、申しておきます。」


>>「「法を遵守して下さい」と言うのと、」
>「違わないでしょうね」

今回、これだけでも嬉しかったのですが、

あー!!
つまり、これは、つまり「私人間効力」とか
「特別権力関係」とかの問題、なんですか。
・・・そういう認識は、ありませんでした。

投稿日時 - 2014-09-30 17:58:24

ANo.10

たとえば、あなたが友達と遊ぶ時
唐突に「人権を侵害しないでね」とご友人に言ったとします。
そして、それを繰り返したとします。

すると中には怒り出す人もいるでしょうし、友達が減るかもしれません。
続けていれば確実に減ると、私は思います。


もし、会社で上司が部下に唐突に「人権を侵害しないで下さいね」と言ったとします。
それを、繰り返したとします。
部下は、ノイローゼになったり会社を辞めることを選ぶかもしれません。


なぜそうなるかをkurinalさんは、理解できますでしょうか?

投稿日時 - 2014-09-20 22:55:14

お礼

kanto-i様、こんばんは。ありがとうございます。


さあ、どうでしょうか。

「人権を侵害しないで下さいね」
いずれのケースも「唐突に」であるのが、いけないのでしょうか。


例えば、「法を遵守して下さいね」と言うのと、どこが違うのでしょうか

投稿日時 - 2014-09-25 17:51:28

まずは形而下と形而上を区別しなくては。

仏教を語るときには形而上に注目し、個人など動物は形而下の存在なんです。

投稿日時 - 2014-09-19 13:08:43

お礼

Mokuzo100nenn様、ご回答ありがとうございます。


>「まずは形而下と形而上を区別しなくては。」

背伸びしても仕方無い、むしろ誤解を招くかも知れないということで、
辞書を調べます。

【形而下】・・・「形をもって現れるもの」
【形而上】・・・???(辞書を引いても判りません、「理性」なんぞも絡むようです?)


>「仏教を語るときには形而上に注目し、個人など動物は形而下の存在なんです。」

んー。
一口に「仏教」といっても、千差万別、というわけで。
(「ロウソクが何本でなければいけない」とか、
「お代は幾らで」とか、「家に帰ったらセックス」とか、
まあ、そういうのも、なんてますか・・・)

投稿日時 - 2014-09-20 00:38:50

ANo.8

>人権を侵害しないでね

これを、それまでの話しと脈絡なく他者に問うのであれば
相手を裁く問い方になるので、気をつけた方がいいと思います。


kurinalさんが、そこまで気にかかることは
自分に問うて自分で守るが懸命かと思うのですが、いかがでしょう。

投稿日時 - 2014-09-19 01:24:10

補足

>「我を知る者、全てを知る」

・・・


「見聞を広めて、自己を知る」は、あると思うんですけど、
「我、我を知る、(即ち?)全てを知る」とは

投稿日時 - 2014-09-20 01:50:46

お礼

kanto-i様、ありがとうございます。


kanto-i様より、ご示唆頂いたところで、
これは、もう、自分の人生で一生、「杖」としなければならない、
ということも、あったのですが。


>「>人権を侵害しないでね

これを、それまでの話しと脈絡なく他者に問うのであれば
相手を裁く問い方になるので、気をつけた方がいいと思います。」

んー。コレについては、時折、言いたくなってしまうことが、あります。


>「kurinalさんが、そこまで気にかかることは
自分に問うて自分で守るが懸命かと思うのですが、いかがでしょう。」

勿論、自分では、そのようにしているつもりです。

投稿日時 - 2014-09-20 00:23:40

ANo.7

お礼ありがとうございます。


>はい・・・「信教の自由」という問題は、ありますか?

問題は、何をもって問題とするか・なるか。
この場合、問題視が問題だと思いますが。


>我を知る者、全てを知る。」
>・・・人権を侵害しないでね?

いつものように唐突で脈絡の意味が分かりませんが
自分を知るのに、人権侵害は無いでしょう。

投稿日時 - 2014-09-19 00:21:04

お礼

kanto-i様、ご回答ありがとうございます。


>「この場合、問題視が問題だと思いますが。」

・・・「仏教において、国民は関係ない」という文脈に於いて、ですね。


>「自分を知るのに、人権侵害は無いでしょう。」

仰るように、「脳内」で、完了するのであれば。

投稿日時 - 2014-09-19 01:11:16

ANo.6

お礼ありがとうございます。


>それ(等)が・・・「その福利は、国民がこれを享受する」であれば、良い訳です。

仏教において、国民は関係無いと思います。
国境も民族も人種も関係しませんので。

自然な事を自然として受け止めるので
仏教を知るは人間でも、対象は全てですから。
「全て=自分」ですけどね。

我を知る者、全てを知る。

投稿日時 - 2014-09-18 22:50:31

お礼

kanto-i様、ご回答ありがとうございます。


>「仏教において、国民は関係無いと思います。
国境も民族も人種も関係しませんので。」

はい・・・「信教の自由」という問題は、ありますか?



>「自然な事を自然として受け止めるので
仏教を知るは人間でも、対象は全てですから。
「全て=自分」ですけどね。

我を知る者、全てを知る。」

・・・人権を侵害しないでね?

投稿日時 - 2014-09-18 23:25:40

こんばんは。


☆(B様から「ブロック!!」を喰らって、傷心のKrinalでございます)
◇それはそれは。
たぶん、これを読んだら、解除なさってくれるものと信じております。


☆・・・何をご質問したのですたっけ
◇徒然草の第百六段に
~~~~~~
徒然草 第百六段
現代語訳

高野山の証空上人が上京する時、小道で馬に乗った女とすれ違った。女の乗る馬を引く男が手元を狂わせて上人の乗っている馬をドブ川に填めてしまった。
上人は逆上して「この乱暴者め。仏の弟子には四つの階級がある。出家した男僧より、出家した尼は劣り、在家信者の男はそれにも劣る。在家信者の女に至ってはそれ以下だ。貴様のような在家信者の女ごときが、高僧である私をドブ川に蹴落とすとは死刑に値する」と言ったので、僧侶の階級に興味のない馬引きの男は、「何を言っているんだか、さっぱり分からない」と呟いた。上人はさらに逆上し、「何を抜かすか、このたわけ!」と沸点に達したが、罵倒が過ぎたと我に返り、恥ずかしさに馬を引き返して逃げた。
こんな口論は滅多に見られるものではない。

http://www.tsurezuregusa.com/index.php?title=%E5%BE%92%E7%84%B6%E8%8D%89%E3%80%80%E7%AC%AC%E7%99%BE%E5%85%AD%E6%AE%B5
~~~~~~
という話があるんですよ。

あとは、
kurinalさんが考えてください。


ではでは。

投稿日時 - 2014-09-18 22:43:47

お礼

NemurinekoNya様、ありがとうございます。


>「たぶん、これを読んだら、解除なさってくれるものと信じております。」

ありがとうございます。・・・突然のことで、驚くばかりでした。



>「高野山の証空上人が上京する時、小道で馬に乗った女とすれ違った。女の乗る馬を引く男が手元を狂わせて上人の乗っている馬をドブ川に填めてしまった。
上人は逆上して「この乱暴者め。仏の弟子には四つの階級がある。出家した男僧より、出家した尼は劣り、在家信者の男はそれにも劣る。在家信者の女に至ってはそれ以下だ。貴様のような在家信者の女ごときが、高僧である私をドブ川に蹴落とすとは死刑に値する」と言ったので、僧侶の階級に興味のない馬引きの男は、「何を言っているんだか、さっぱり分からない」と呟いた。上人はさらに逆上し、「何を抜かすか、このたわけ!」と沸点に達したが、罵倒が過ぎたと我に返り、恥ずかしさに馬を引き返して逃げた。
こんな口論は滅多に見られるものではない」

なるほどね。
考えるまでもなく、というか、私が「解題」しないと、いけませんかね。

(解題)
「・・・「(上人)「オレは、上人だ!!!(ゴルア!?)」・・・(男)「?」、
「上人」「あっそ・・・」)」ということですね。




>「あとは、
kurinalさんが考えてください。」

はいはい。

投稿日時 - 2014-09-18 23:18:06

ANo.4

浅学ですが、仏教には「偉い」という概念は存在しないと思います
なので「個人」と「偉い」ことの関係は仏教では語れないと思います

ただ、仏教教団の組織の在り方を仏教に含めるなら
仏教に「偉い」という概念は存在することになります
よく知りませんが大僧正などの位で人間に上下をつけてるようですから
当然、上の人間ほどその組織内では偉いとされてるのでしょう
上下の区分がどのようになされるのかは知りませんからこれ以上は答えられません

投稿日時 - 2014-09-18 22:38:15

お礼

asisai888様、こんばんは。ご回答ありがとうございます。


ご回答、ありがとうございます。

投稿日時 - 2014-09-18 23:03:43

ANo.3

>仏教に於いて、「個人」が偉い(開祖???)、とは、

開祖は、その辺りでは最初に気がついた人だから偉いとされる。
それ以外も気がつくのは、苦労してやったからであるので偉いとされる。

仏教においては、生きることそれだけでも色々と苦労がある。
生てるうちは生き続けるのが、偉いと言える。
そんな感じだと解釈しています。

だから「大変だね」と言うことを「えらいね」と言うのではないでしょうか。
腰が辛い時、「腰がえらい」とかね。

そう考えると坊主の勘違いは「頭がえらい」のかもしれません。
そうなってくると、状況もえらいことになる事しばしばでしょうか。

投稿日時 - 2014-09-18 22:17:14

お礼

kanto-i様、こんばんは。ご回答ありがとうございます。


>「開祖は、その辺りでは最初に気がついた人だから偉いとされる。
それ以外も気がつくのは、苦労してやったからであるので偉いとされる。」

なるほど、ですね。
「気がつく」。
それ(等)が・・・「その福利は、国民がこれを享受する」であれば、良い訳です。


>「仏教においては、生きることそれだけでも色々と苦労がある。
生てるうちは生き続けるのが、偉いと言える。
そんな感じだと解釈しています。」

そうですね。後期高齢者の事情は、若者には、判りませんから。


>「だから「大変だね」と言うことを「えらいね」と言うのではないでしょうか。
腰が辛い時、「腰がえらい」とかね。」

「えらい」というのは、関西方面の方言と思います。




>「そう考えると坊主の勘違いは「頭がえらい」のかもしれません。
そうなってくると、状況もえらいことになる事しばしばでしょうか。」

・・・ヒネリ過ぎ?

投稿日時 - 2014-09-18 22:28:36

偉いは
~~~~~~
(ア)社会的地位や身分などが高い。「会社の―・い人」
(イ)人間として、りっぱですぐれている。「苦労しただけあって、―・い人だ」

http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/25542/m0u/
~~~~~~
のようですね。

であるとすると、仏教という宗教では
(1) 教団(仏教の宗派)での身分(僧侶の位)が高い。修行の段階(ステータス)が高いこと
(2) 徳があること、人格がすぐれていること
になりますでしょうか。

(1)の教団内の身分は、世俗的なものを引き継いだものであり、仏教本来の「えらい」からは外れるのでしょう。
そして、日本では、教団内の序列・役職が「偉い」の尺度になるのであろう、と思います。
教団というのは、一般信者を底辺とする一種の階層組織、ビューロクラシーですので。
そして、この序列は、修行の段階の高さや、人格の高さを反映していない。
これは世俗的なものなので…。


「個人と偉い」ですか・・・。
宗派や教団というピラミッド型組織において、在家(一般の仏教信者)は最底辺ですからね~。
在家の中で偉さ比べをしても、ドングリの背比べになってしまいますし…。
坊さん(比丘)や尼さん(比丘尼)は、在家(優婆夷・優婆塞)をずっと劣る存在であり、金や飯を運んでくる便利な存在くらいにしか、考えていませんし…。
そして何より、
坊主より偉い在家信者はいないのだ!!
これを否定すると、宗派というピラミッド組織は、足元から崩壊してしまうのであった。

在家の信者がどんなに人格的に優れていようが、悟りの度合いがどんなに高くても、
僧侶や坊主は、自身よりずっと劣る存在とみなすのだ。
「お前らは、オラッチより偉くない」と言い張るのだ!!


なお、
新興宗教などでは、
平信者にこのドングリの背比べをさせ、
寄進やお布施などの名目で、金などを巻き上げたりするので注意が必要です。

投稿日時 - 2014-09-18 21:29:11

お礼

NemurinekoNya様、こんばんは。ご回答ありがとうございます。

(B様から「ブロック!!」を喰らって、傷心のKrinalでございます)


>「そして何より、
坊主より偉い在家信者はいないのだ!!」
>「在家の信者がどんなに人格的に優れていようが、悟りの度合いがどんなに高くても、
僧侶や坊主は、自身よりずっと劣る存在とみなすのだ。
「お前らは、オラッチより偉くない」と言い張るのだ!!」

・・・何をご質問したのですたっけ


>「なお、
新興宗教などでは、
平信者にこのドングリの背比べをさせ、
寄進やお布施などの名目で、金などを巻き上げたりするので注意が必要です。」

そこまでの質問は、していないと思います。



あ、「個人」「偉い」でしたね。

投稿日時 - 2014-09-18 21:58:08

あなたにオススメの質問