こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

アクセス回線数について

IP電話のアクセス回線数について教えていただきたく投稿しました。
例えば、50人ぐらいの事務所で、NTTのひかりオフィスAなどのIP電話サービス、10本分の回線を契約したとします。
その際に足回りとなるフレッツ光などのアクセス回線は1回線で足りるのでしょうか?
また、インターネットの回線と併用して、1本のアクセス回線を使うのは、処理速度を考えると望ましくないでしょうか?音声とインターネットのアクセス回線は分けるほうがいいのでしょうか?

投稿日時 - 2014-09-17 21:05:14

QNo.8758227

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

14人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

足りません。無理。分離。

投稿日時 - 2014-09-30 03:55:01

ANo.3

Bフレッツの時代とは違い
フレッツ光は品質が違いますので ネット.電話.動画 のデータはごちゃごちゃに流す訳ではないそうです
IP電話はプロバイダ提供のサービスですので ひかり電話は括りとしてはIP電話ではないです
ひかり電話は固定電話扱いですので流れ方が違います

回線自体は1本です光一本にネット.電話.動画を流す訳ですが

また、インターネットの回線と併用して、1本のアクセス回線を使うのは、処理速度を考えると望ましくないでしょうか?音声とインターネットのアクセス回線は分けるほうがいいのでしょうか
>>>  Bフレッツは有り得たそうですが フレッツ光は全く問題無いそうです

投稿日時 - 2014-09-18 07:34:26

ANo.2

こちらの表が参考になりませんか?
http://flets-w.com/solution/hikari_service/office-a/ryuuijikou/#h2_ryuuijikou_09
10回線(10チャネル)確保とは
基本チャネル+9チャネル追加ですから
フレッツ光ネクストファミリータイプで対応可能です

投稿日時 - 2014-09-17 22:26:48

ANo.1

ひかり電話なら、QoSに対応しているみたいですから、優先的に処理されるはずですから音声通話の通話に影響することはないでしょう

IP電話は、300Kbps以上あると理論的には望ましいです
仮に10回線としても単純で3Mbps
数十Mbps以上でる環境が多いので、常に3Mbpsの帯域が使われたとしても影響は少ないでしょう
ネットサーフィンの速度が遅くても影響がない場合が多いですよ

仮に、光ネクストファミリータイプを2契約したとしても、1Gbpsを32分岐されていますから、そのうち2本が来ているだけで、元は同じ回線って可能性もありえますよ
よって無意味の可能性あり


昔、050IP電話で通話をしながら、FTPでUPorダウン&3Mbps以上のストリーミング再生をやったことはありますけど、全く問題はありませんでした・・・

投稿日時 - 2014-09-17 22:02:51

あなたにオススメの質問