こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

プレゼンで使うべき敬語について

今度新人社員のオリエンテーションでコメンテータとして、あるトピックについてミニプレゼンをすることになりました。司会は経歴のすごい大先輩の方です。プレゼンをする時の敬語は普通に「です・ます」調で大丈夫でしょうか。どなたでも構いませんので、ご教授いただければ助かります。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2014-09-03 10:40:10

QNo.8740641

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

たとえ後輩であっても、丁寧な表現である「です・ます」調を使うべきだと思います。

子供は、親の言うことは聴かないが、親のすることは真似るといいます。

先輩社員が、常日頃「です・ます」調を使わないと、後輩も「です・ます」調を使わなくなると思います。


私が、以前に勤めていた会社(IT企業)でも、「先方、客、むこう」という表現を使うと、先方と対面している時に思わず、そのような言葉遣いになるので、必ず「お客様」と社内でも、常日頃から、そのようにしなさいと言われてきました。

ビジネスマナーの第一歩として、丁寧な表現を使うことを模範として示されると良いと思います。

(ただし、聞き手がダレないようにするために、ジョークを挟むときは別です。)

万分の一でもお役に立てば幸いです。

投稿日時 - 2014-09-03 23:44:16

そのプレゼン準備を見てくれている先輩社員はいませんか?OJTとか。
いるんだったら聞いてみると良いと思います。
(こんなところで聞くよりも社風、あるいは課題の主旨を知っている人に聞いたほうがいいです)

大先輩でも社内の人だったら、普通は「です・ます」で、「でございます」は、やりすぎかな(過剰)と思いますが・・・・

投稿日時 - 2014-09-03 11:59:31

ANo.1

 
「です・ます」調が良いです

過剰な敬語は返って印象を悪くして評価を下げます

文化庁でも、相手や場面にふさわしくない過剰な敬意表現として警鐘してます
http://www.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/joho/kakuki/22/tosin02/18.html
 

投稿日時 - 2014-09-03 10:57:23

お礼

早速のご回答並びに参考のURLをいただき、ありがとうございます。勉強になりました。

投稿日時 - 2014-09-03 11:42:54

あなたにオススメの質問