こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

VLAN環境でのDHCP利用について

あるLANをVLANで2つのセグメントに分けています。
ひとつはインターネット接続可、もうひとつはインターネット接続不可です。
現在はPCにIPアドレスを指定することでインターネットに接続可能なPCと接続不可のPCを分けていますが、
DHCPでIPを自動割当にする場合、
これらのPCに正しくそれぞれのVLAN用のIPアドレスを割当てることは可能なのでしょうか?
どなたか是非教えてください。

投稿日時 - 2004-05-28 10:43:55

QNo.873116

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

・一台のDHCPサーバは、リレーエージェントを使っていくつくらいまでのセグメントに対して
逆にそれはDHCPサービスのソフトウエアによって違うと思います。
が大抵どのDHCPサービスでもほとんど無制限に作れる
と思われます。

・また、専用線等を使って別のLANのセグメントにもIPを割り当てられるのでしょうか?
TCP/IPで通信できていれば問題ないです。

投稿日時 - 2004-05-28 16:47:56

このQ&Aは役に立ちましたか?

9人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

捕捉です。

専用線でもいろいろありますが
ブリッジタイプでないルータータイプなら
必然的にDHCPリレーエージェントが使えないとダメです。

投稿日時 - 2004-05-28 17:01:10

補足

何度もありがとうございます。
何かDHCPサーバの設置数について目安はないものでしょうか?
Microsoft社のサイトも読んでいますが、詳しくまでは分かりませんできた。

また、この質問の最初に「あるLANをVLANで2つのセグメントに分けて・・・」と
書かせてもらっていますが、調べたところ「マルチプルVLAN」のようです。
ルータのひとつのポートから出ているLANを接続するPCのIPアドレスで
セグメントを分けています。

そのため、DHCPサーバを利用すると
このLANに接続しているPCがインターネット接続できる
セグメントにつなげるPCなのか、接続不可のセグメントにつなげるのか
DHCPサーバは判断できないことはないでしょうか?

MACアドレスを登録するのも非効率的ですので、
なんとかこの問題を解決する方法ないでしょうか。

*DHCPに関連して他にも教えて頂きたいことがたくさんあります。
別の質問として登録しますのでそちらも宜しくお願いします。

投稿日時 - 2004-05-28 18:19:05

通常、VLAN化にするとルータと同じ機能になりますので
事実上ブロードキャスト情報を廃棄します
よって通常の設定ではDHCPが利用できなくなります。

よってVLANを設定している機器側でDHCPリレーエージェント(DHCPのパケットを透過させる)を使えば各セグメントにIPアドレスをリリースすることが可能です。
また、DHCPサーバー側で セグメント事に設定をしてやれば ご希望の運用が可能かとおもわれます

投稿日時 - 2004-05-28 10:53:12

補足

ご回答ありがとうございました。
DHCPリレーエージェントについてもWeb上でしらべてみました。
そこで追加で質問させて頂きたいのですが、

・一台のDHCPサーバは、リレーエージェントを使っていくつくらいまでのセグメントに対して
IPを割り当てられるのでしょうか。PC数、セグメント数に上限はあるのでしょうか?
目安となる数字はありますか?(ネットワークトラフィックを心配しています。)

・また、専用線等を使って別のLANのセグメントにもIPを割り当てられるのでしょうか?

どうぞ、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2004-05-28 14:01:54

あなたにオススメの質問