こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ドイツのコンビニで働く ドイツ語アルバイト用語

ドイツのコンビニは日本のコンビニと用語が同じですか
たとえばドイツ人は「まるまる点でまるまるユーロのお買い上げです」とかをドイツ語では言います?
あと
いらっしゃいませ ドイツ語でどういいます?

投稿日時 - 2014-08-22 15:33:31

QNo.8726197

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

13人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

質問者の方は、ドイツのコンビニでお仕事したいとおもっているのでしょうか?それとも、なにか創作に使うなどの取材でしょうか?

いずれにしても、2の方がいうように「コンビニ」(24時間オープンの店)は、ガソリンスタンドや中央駅の売店以外にないと思います(州によって法律が違うので、私の知る範囲ですが)
コンビニにあたるのが、スーパーやドラッグストアなどの大手のチェーンストアーで、営業時間は結構長いですが、深夜などは閉まっています。

言葉ですが、まず、買い物した商品の点数をいわない、は2の方の回答通りです(ドイツ人には必要性を感じないのでしょう。日本では、買いたくないものもまぎれていた、2個でいいのに3個はいっていた、などの可能性を考えての確認と思います)

挨拶ですが、これは、言葉の習慣で、日本では一方的にいう挨拶と相互的に言う挨拶があり、「いらっしゃいませ」はまさに前者ですね。でも、ドイツ語ではほとんどが相互的にいう、返事をしないというのは、意図があって(ほとんどが悪意あるいはネガティブ)しかとする場合です。だから、入ってくるお客さんのほうが、「今日は!」Guten Tag などというと、返事として店員さんのほうから、Guten Tag とかえってきますし。忙しかったりこちらの声が小さかったりで、聞こえないのかなに、「しかと」されることもあります。

それを日本人観光客のかたなどは「失礼だ」とお怒りになるのですが、まあ、そういう言葉の習慣+販売員教育の違いと思って下さい。

もし、すっごく高級ブティックとかで、本当に一人一人のお客様を大事にするような場合なら、いらっしゃいませ!的なかけ声ではなくて、本当に「おはようございます。雨の中ようこそいらっしゃいました。本日はいかがなさいますか」のようにちゃんとした言葉(会話)でお迎えするケースもあるかもしれません。

投稿日時 - 2014-08-24 16:24:49

ANo.2

ドイツ人です。

まず、ドイツではコンビニが非常に少ないです。最近大都市では少し増えてきましたが、他の国よりは少ないです。買い物をすれば、普通はスーパーやディスカウントストアのチェーン店に行きます。それに、コンベヤベルト式レジが一般的です。

私は初めて日本へ行った際、コンビニでの「○○点」という言い方がすごく不思議だと思いました。100円ショップを除いて、買ったものはそれぞれ値段が違うので、いくつを買ったのか、合計と関係ありませんから。その言い方はドイツでは全くないと思います。
挨拶のことなのですが、ものすごく小さなお店を除いて、店に入った瞬間には普通に何も言われません。レジについたら、HalloやGuten Tagみたいな挨拶が一般です。「いらっしゃいませ」みたいな、お店でしか言われない挨拶が無いです。レジの人が合計の値段を告げる際、Das macht xx Euro und xx Centという言い方が一般だと思います。払ったあとは普通にVielen Dank(もしくはDankeやDankeschön)とSchönen Tag / Schönen Abend / Schönes Wochenende / Auf Wiedersehenみたいなことを言われます。

投稿日時 - 2014-08-23 22:04:14

ANo.1

wy1

ドイツで旅行中よく買い物をしましたが、”Haben Sie xxx?"と買いたいものがあるかどうか店の人に尋ね、あれば”Was kostet das?"なんて言い買い増す。今まで、店の人から”いらっしゃい」ませ。”なんて言われたことがありません。買い上げる”Danke schoen!"なんて言われます、返しは ”Tschuess!”ぐらいでしょうね。こちらから、買いたいものの有無を訊くのが普通では?

投稿日時 - 2014-08-22 19:52:23

あなたにオススメの質問