こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ストレスからくる息苦しさ・軽い自傷を止めたい

はじめて質問させていただきます。
長文になってしまい、すみません…。
昔から気になっていたことがあって相談したいことがあります。ちなみに私は現在、大学2年です。

毎日ではないのですが、私は中学生の頃から、ふと嫌なことを思い出すと胸が苦しくて押さえつけられるようになって、呼吸が荒くなることがあります。喉が痛くて、頭がフワフワしてきて、涙が溢れてきます。手足がジーンと痛み、力が入りづらくこともあります。今までどんな風に自分はいたのか分からなくなるというか…変な感覚になります。無性に叫びたくなります。

それだけで済むときもあれば、調子の悪い時は頭の中でさらに「おまえは邪魔だ。いない方がマシだ。消えればいいのに。」とか「周りの人はきっとお前よりも苦しいのに、どうしてお前はそんなに苦しがっているんだ。甘えるな。」とか、さらに責める言葉が浮かんできます。そして耐え切れなくなって、気づくと「ごめんなさいごめんなさい…」と何度も謝ってしまいます。(一応、想像とは分かっているので幻聴とかではないです…)そして、涙と鼻水で情けないぐじゃぐじゃ顔にしながら疲れていつの間にか寝ています。

今までは夜一人でいる時だけになっていたのですが近頃、講義中や家族や友人など、他人といる時まで起こるようになりました。人といる時は一人の時ほど酷くはないですが…。何とか泣くのを抑えて頑張れば明るく振る舞えます。もしかしたら違和感は少し抱かれているのかもしれませんが…。でも、トイレなど一人になった途端、涙がボロボロ出ます。それでも、一人きりの時ほどは長引きません。

困ったのは、一人暮らししてからは軽い自傷をし始めてしまったことです。(首を絞めたり、爪で腕を引っ掻いたり、顔をはたいたり殴ったり、剃刀で浅く皮膚の表面をなぞったりなど)そうすると、不思議と落ち着くので…。以前にもやりかけたことはあったのですが、その時は家族に見つかった時のことを考えて思い止まりました。今はその抑制が無くなってしまったから怖いです。

周囲に気づかれないように、傷が酷くならない程度には加減しているのですが、「こんな事したら親や周りの人も悲しむ。しかも本当に自傷で苦しんでいる人もいるのに、なに私は"ごっこ"やってんだ。本当に馬鹿だ。止めないといけない。」とも思います。ですが癖になってしまったのか、結局はいつもやってしまいます。それでまた自分を責めて…の悪循環です。

いつか、人前で泣くのを抑えられなくなって自傷も傷跡が残るまでし始めたら、周りの人にばれてしまいます。とにかく、こんな自分を他の人に知られるのが怖いのです。いつか時間が解決出来るのを待とうと思っていましたが、逆に最近どんどん酷くなってきて、怖くなってここに相談させていただきました。

大学のカウンセリングも何度か通わせていただいたのですが、人見知りで初めは緊張して上手く話せず、でも親しくなるほど深いことを話すのが怖くなって(普通逆ですよね…)、せっかく時間を割いてもらってるのに自分が心が開けないのが、申し訳なくて通うのを止めてしまいました。

なんか、生きるのがつらいです。私はきっと命の無駄遣いをしています。生きたくても生きられない命があるのに…。ちゃんと生きたいです。この苦しい、変な発作みたいなのを止めたいです。私はどこをどう改めればよいでしょうか?性格に問題がある気はするのですが…問題だらけでどこから手をつければいいのやら…。どうしたら嫌な事を気にしないで済むでしょうか…?

上手くまとめられず、だらだらと長文になってしまいすみません。
ここまで読んでいただきありがとうございました。

投稿日時 - 2014-08-19 07:25:53

QNo.8722203

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

似た様な経験があるのだけど、俺はその不を逆に利用する事で解決したよ。
不をどう利用するかは、質問者に同じく当てはまるとは限らないのだけど、俺のパターンだと

「自身の境遇を物語の主人公の設定に利用する」ことで解決した。

自身を題材に物語(小説)を書いた。そこから気付いたら克服できてた。

物語とはいえ、自身のあり方を代価キャラで模索する行為は、メンタルケアに一役買うのかなと思うところ

投稿日時 - 2014-08-31 17:10:43

お礼

お礼が遅くなってしまいましたが
再度の回答ありがとうございます。

自身の在り方を物語の主人公と共に探すなんて、素敵ですね。
私にはあまり想像力も表現力もないけど
その方法だと客観的になれるし、
自分の考えなども落ち着いてまとめられそうで良いですね。

実体験にもとづく回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-11-20 13:05:04

ANo.6

ストレス自体はアレルギー反応の様なものとして解釈、一度蜂に刺されたら2度目に刺されるころには免疫力ができてて、その免疫力でアナフィラキシーショックして死ぬ。
貴方も最初のストレス(蜂に刺される)を経験した以降、免疫力ができて(体質が過敏的にするどく)
だから、ストレスに対して極端な身体的な反応が起きてる。

あくまで蜂に刺された事例をモデルとした身体的考察です。
貴方はストレスと戦う体ができてるけれど、一旦ストレスを戦おうと体が臨戦態勢に入ると戦いすぎてしまってオーバーヒートでくたばる様な感じ。

慣れでどうにかなるのかは判らないです。ぱっと思いつくの催眠療法士。何らかの暗示で、条件反射のプログラム(この場合はオーバーヒートする事)を変えて貰う。
精神科で薬剤漬けになるよりはリスクは低いと思います。藁をも縋るほど悩んでるのであれば、まずは、そちらのをオススメします。

投稿日時 - 2014-08-26 01:34:08

お礼

お礼が遅くなってしまってすみません。

催眠療法ですか。
確かに薬漬けよりはいいかもしれませんね。

ちゃんとした所じゃないと
興味はあるのですが少し怖いですね…。

いいところが見つかったら考えてみます。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-11-20 12:55:19

ANo.5

>自分を何か特別の存在で普通の人とは違う高いところにいるエリートでなければならないと思うこと

自覚が無いだけで、多かれ少なかれ、みんな自分が偉いって思ってると思うけれど、
欝化してる人の特徴だけれど、自分をストイックに追い込みながらもそれに気付いてないパターンは多い。なぜそうなってしまうのかは良く判らなくて、親に問題があるのか周囲の環境にあるのか、意外と共通点が無かったりで、

無理やり理屈をはめ込むのであれば、個人差の問題。貴方以外の人々が思いのほかストイックでないというだけの事かもしれない。
その他大勢はストイックでないからこそ生きる事に余計な力を使わない。だからこそ上手に世の中の波に乗れてるとする。

実は結構努力してるからこそ、その波に乗っれてない自分に絶望してて、でも努力の自覚が無いから、自分を褒めてあげる事ができなくて、自分が許せなく、嫌いになってて・・・

欝傾向の人の特徴として、自分の事が好きじゃない、嫌いって人は多い。
貴方もそうだとすれば、まずできる事は、自分は意外と凄い奴なんだと褒める事かもしれない。
根拠が無くても、そう思う事で、自分が好きになれたなら多分、なんか良い影響あるかもしれない。あくまで憶測ですけど。

もし、自分で自分を褒めることがなんでしたら、私が褒めましょうか?

いやいや、でも、実際凄いと思いますけどね。

自傷なんて、自分を殺そうとする訳ですから、生物の本能とは真逆。
武士であれば、「お見事!」として賞賛されるに違いなくて、
恐れに立ち向かってるからこそできると思う。実際はそうでないにせよ、自傷できる人は、苦しみと戦ってる訳ですから、戦士です。意味判らんけれど、何かと戦ってるのは結果にも=戦士的
過程がどうであれ、貴方は、戦士としての基準を満たした、戦士らしい存在である。

戦士なのだから
カッコいいじゃないですか!
自傷を人に自慢できる様な気になったとしたら、凄い変化です。きっと無理でしょうけれど、

でも、文法上の真実として、何かと戦ってるのは結果にも=戦士的ですから

ジャンヌダルク、Z戦士ドラゴンボール、今ワンピースで放送してるコロシアムの美女のあの人

そういうキャラに自分がなってるのをイメージする。私なんか、いつもドラゴンボールのゴクウになってるようなイメージしてる。というか、そういうキャラを気取る体質がある。

自身が特別カッコいいと思う人についてを自分に憑依なり演技させる事はできますか?

自分の嫌な一面を見てても、良い部分は見えにくいでしょうし、不の世界に囚われそうです。

不しか見えなくなったら、自分への課題が沢山見える感じになって、どこから手をつけていいか判らないくて、パニック化してもおかしくないと思いました。

貴方の敬愛する人が、聖徳太子とかレイパーとか、微妙に世間からズレてないのを祈りたいと思います。

投稿日時 - 2014-08-20 04:27:34

お礼

お礼が遅くなってしまってすみません。

私はストイックではありません…。
すぐ逃げてしまう怠け者で、努力が足りないと思っています。
事実、そうなのです。分かっていながら今に至ります。

自分の事は嫌いです。
でも嫌いだからって、傷つけている自分も嫌いです。
でも自分をいくら嫌っても自分と離れられないので苦しいです。

小さいころは物語を読んだ後に好きな登場人物になりきって
過ごすこともありました。楽しかったです。
今はギャップを感じて出来なくなってしまいましたが…。

戦士ですか…。その発想は無かったです。
面白いですね。^^

再度回答して下さり、ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-11-20 12:48:44

ANo.4

お礼の文章を読んで、蛇足かもしれませんが、いくつか書き足してみます。

まず「やってみたいことはできること」というのは一番重要なことです。いま現在で"自分が出来ていること"が"やりたい事"という事であるというのは、あまりに当たり前なので帰って納得できない。これはいわゆる現実に的確に対処しているということです。これがやりたいことです。できないことをやりたいというのはできないということを確認しているだけで何もやっていません。つまりできないことというのはやりたいことではないのです。またできないことはできることを経過してしかできるようにはならないということも意味しています。
できることができるのは当り前で、できないことをやろうとすることのほうがよいことのように思っているというのは、普通であるということが何か駄目であると考えていることと表裏一体なことです。焦りというのはできないことをしようとしていることでもあります。これはいわゆる向上心ではなく、向上心を持つというのはできることを丁寧にやっていくことなのです。

自分を何か特別の存在で普通の人とは違う高いところにいるエリートでなければならないと思うことと、できることをしても意味がなくできないことを目指してこそ存在価値があると思うこととぴったり重なります。イメージは両手をパタパタさせてそれを飛ぼうとしている姿です。

普通であるということは、実は残念なことどころか幸せになるための大前提です。つまり普通であるというのはできることしかできないという事実が分かっているということです。実はこの意味であなたは普通の人ではなかったのです。だから、普通の人がしないようなことをしてきたのです。大学の勉強でも今わかっていることを丁寧に繰り返しているとわからなかったことが分かるようになってきます。すると興味がなかったことに興味が持てるようになります。

「わたしは普通とは違うのよ!!」と思っていたのは慢心というより、普通というのがいかに大切であるかを理解できなかったからです。

「いま書きながらふと思ったのですが、どうやら私は"特別でないと自分には存在価値がない"という思いがあるようです。」この文章が現在形で書かれていることも含めて最も重要なところです。普通でなかったら、まさに「自分が役立たずの邪魔ないらない奴」になってしまいます。自分を認めてほしいと思うならば普通でなければならない。普通というのはできることをやっていることで何もやっていないのが普通ではありません。「自分は存在してていいのだろうか?」という疑問をずっと抱きながら過ごしてきたというのは普通の人というのは何もしない人と思ってきたからではないかと思います。何度も繰り返しますが、普通の人というのはできることをきちんとして、それが自分がやりたいことであるということをはっきり理解している人のことです。
 「普通というのはとても不安です。」というのは自分ができることをやっていることが何か駄目なことと思っているからです。残念ながら「普通と言われてショックでしたが、少しラクになったような気もします。」というのは普通であることを土台にしなければ幸せになれないということがまだあまり実感さSれていないのではないかと心配になりました。身の程知らずというのはできることをしたいことと重ねられないことを言います。

投稿日時 - 2014-08-20 01:27:25

お礼

お礼が遅くなってしまってすみません。

あれから意識して、出来ないことではなく
出来ることをするようにしてみました。
少し気が楽になりました。

最近は普通の人になりたいと思い始めました。
周りの人が普通に過ごしているのは
とてもすごいように思います。

普通でいたいです。

穏やかで優しい回答ありがとうございました。
嬉しかったです。

投稿日時 - 2014-11-20 12:30:30

ANo.3

こちらこそ読まさせて頂き、ありがとうございました。
と書いてみたものの、精神的にかなり追い詰められてないかと思うのですが・・・

書き終わった瞬間、自分を客観的に見れて冷静になって、気分が少し楽になったから「ありがとう」が出てしまったのであれば問題あるかもしれない。
人に気を使いすぎるタイプはその他大勢と比べて心労が多いですから、改善するのが難しい。

恐らくは精神科に行けば何かの強迫神経症の類になって、クスリを出されるくらいになるのかなと

なぜそうなったのか、根本的な原因が自分で良く判らないのであれば、治る場合も良く判らないウチに治ってしまう様なパターンになると思います。

どうしたら嫌な事を気にしないで済むかですが、その答えは単純で、嫌事を嫌だと思ってる時点では無理です。
嫌な事が迫れば、誰であれ恐怖したり、不安したりしますので、それを気にしないという事は不可能です。

どういうカウンセルを受けたか判らないですが、前向きになれる様な口当たりの良い言葉で洗脳されたのだと感じる。
どんな高等催眠でも嫌いなものを好きになれないのと一緒である様に無理なものは無理。

貴方に必要なのは好きな事。
好きな事を沢山していればば、嫌な事とトータルで相殺し合い、結果的に不の症状に囚われなくなる。
好きな事があればそれを徹底的に追求するのです。

投稿日時 - 2014-08-19 10:14:53

お礼

>こちらこそ読まさせて頂き、ありがとうございました。
>と書いてみたものの、精神的にかなり追い詰められてないかと思うのですが・・・

いえ…お気遣いありがとうございます。書いて吐き出せたのもありますが、皆さんからいただいた回答について考えていると少し落ち着けました。でも波があるので、またいつあの状態になるのか不安で怖いです。

>書き終わった瞬間、自分を客観的に見れて冷静になって、気分が少し楽になったから「ありがとう」が出てしまったのであれば問題あるかもしれない。
>人に気を使いすぎるタイプはその他大勢と比べて心労が多いですから、改善するのが難しい。

うーん…人に気をつかいすぎ、とは言われます。もちろん悪い意味で…。気をつかったら相手も気をつかうから、気をつかわないように気をつかう。という訳の分からない時もあります。考えすぎて結局動けなくなることも多いです。でも…たぶん嫌われたり、怒られるのが怖いだけなのかな…とも思います。もともと自分は気が利かない人間で、よく迷惑をかけてしまいますから…。もっと相手のことを考えられるようになれば改善しますかね…。

>恐らくは精神科に行けば何かの強迫神経症の類になって、クスリを出されるくらいになるのかなと

私もそんな気がします。でも、できればお薬は飲みたくないんです…。薬を飲まないとやっていけなくなるのも怖いし、病気でもないとも思うので…。

>なぜそうなったのか、根本的な原因が自分で良く判らないのであれば、治る場合も良く判らないウチに治ってしまう様なパターンになると思います。

根本的な原因はあるような気はするのですが…何が決め手となる出来事だったのかいまいち掴めなくて…。でも分からないくらいだったら、大した理由も無いのかもしれません。よく分からないうちに治ることを祈ります…。

>どうしたら嫌な事を気にしないで済むかですが、その答えは単純で、嫌事を嫌だと思ってる時点では無理です。
>嫌な事が迫れば、誰であれ恐怖したり、不安したりしますので、それを気にしないという事は不可能です。
>どういうカウンセルを受けたか判らないですが、前向きになれる様な口当たりの良い言葉で洗脳されたのだと感じる。
>どんな高等催眠でも嫌いなものを好きになれないのと一緒である様に無理なものは無理。

私は無理な事をしていたのですね…。気にしないことは無理ですか…そうですか…。
カウンセリングに関しては私が心を開けず、ちゃんと説明できなくて、表面的なことばっかり質問してしまったのがいけなかったんだと思います…。無駄に雑談してそらしてしまったり…。何のために行ったんだか…。なのでカウンセラーさんは問題無かったと思います。洗脳とかされていませんし…。

>貴方に必要なのは好きな事。
>好きな事を沢山していれば、嫌な事とトータルで相殺し合い、結果的に不の症状に囚われなくなる。
>好きな事があればそれを徹底的に追求するのです。

好きなこと…ですか。自分は音楽や絵などが一応好きですが、追求しようとすると楽しくなくなります。追求し始めると人と比べてしまうんです…「あの人はあそこまで好きなのに、自分はそれほど好きじゃない」とか「あの人に比べて自分はなんてへたくそなんだ」とか劣等感が出てきてしまって、純粋に心から楽しめなくなるんです。ほんとにくだらないですが…。

ついつい好きなことに没頭してしまったりすると間違ったことをしているような…時間を無駄にしているような…。とにかく罪悪感があります。こんなことしてる暇あったら勉強しないといけないのに…とか、もっと他の事をするべきだとか、テスト期間でも忙しい訳でもないのに思うこともあります…。怠けてるというか…。

いや、追求するほど好きじゃないのかもしれません。そもそも、自分の好きという感情もよく分かりません…。だからこの歳になっても誰かを好きにもなれないし…。(これはカテゴリ違いですが…)また、これは違う悩みですね…。No.1さんの回答でも思ったことですが、自分が何をしたいとか何が楽しいとかよく分からないんですよね…。ちょっと自分でもどう言えばいいのか分かりませんが…。

せっかくアドバイスくださったのに、否定ばかりになってしまいすみません。回答を通して自分は問題だらけなのがよく分かりました…。

回答してくださって嬉しかったです。ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-08-20 02:36:08

ANo.2

参考にしてください

http://okwave.jp/qa/q8629965.html

投稿日時 - 2014-08-19 08:55:16

お礼

回答ありがとうございます。拝見しました。
自分は鬱病になったことはありませんが参考になりました。

>同じストレスを感じても人によってその受け止め方が違います。
>受け止め方が下手な人がうつ病患者には多いだろうと思います。
>極端に自分を責めるのは正しい思考とは言えません。
>そういう自分自身の思考を自覚し修正する作業が必要なのではないでしょうか。

確かに…受け止め方は下手です。下手すぎで「どうしたらそんなにネガティブになれるんだ」と感心されます。自分の思考の偏りは自覚しているつもりなのですが、なかなか修正できません。

>他人が治せる病気ではないのは明らかです。
>自分を理解することに遅いは無いはずです。
>宗教的視点と哲学的思考が生きる上でどんな人にも必要なのではないでしょうか。
>古い手法ではありますが、今のところ宗教的と哲学的がうつ病を治す唯一の方法だと思います。

自分を理解ですか…。がんばってみます。お薬を飲むことは考えてません。自分は日常生活は送れているので…。ストレスに上手く対処できてないんだと思います。

宗教や哲学は、新しい視点を得るという意味で良いかもしれませんね…。ただ、宗教に関しては正しいものでないと危ないですよね…。怪しい団体もありますし…。

自分は鬱病になったことはありませんが参考になりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-08-20 00:19:02

ANo.1

本当にやってみたいことを考えていないのではないかと思います。やってみたいことはできることです。どこかでできないことをやろうと焦っていませんか。体に傷をつけることで本当にやってみたいことを置き換えるのは焦っている証拠です。それからもう一つ、自分を何か特別の存在で普通の人とは違う高いところにいるエリートでなければならないと思っていませんか。残念ながらあなたは普通の人ですから、普通の人がしないようなことはしてはまずいのです。大学の勉強でも同じでしょう。

投稿日時 - 2014-08-19 08:01:58

お礼

回答ありがとうございます。なんだか読んでて涙が出てきました。

>本当にやってみたいことを考えていないのではないかと思います。

実はそれについても悩んでいます。私は自分の本当にやってみたいことが分かりません…。でも回答を読んでいると、確実にいま自分は本当にやってみたいことをしていない感じはしました。高校・大学と進路選びの時は苦痛でした。いま大学で学んでいることも本当に自分がやりたいことなのか正直分かりません…。こんなこと誰にも言えないのですが…。親に申し訳ないです…。これから就職もあるというのに…。

>やってみたいことはできることです。

すみません。ここの意味がよく分かりませんでした…。いま現在で"自分が出来ていること"が"やりたい事"という事でしょうか。それとも、自分が"やってみたい"と思っていることは出来ない事ではない、ということでしょうか。

>どこかでできないことをやろうと焦っていませんか。体に傷をつけることで本当にやってみたいことを置き換えるのは焦っている証拠です。

そうですね…。本当はやりたくないです。焦りの感情には気づいていませんでした。そう言われてみれば私はよく焦っています。周りの人と比べてばかりで、「早くできないことを乗り越えなきゃ」と思っています。できないことをしないと逃げているようで…1つでも足枷を外さないとみんなについて行けない気がするんです…。

>自分を何か特別の存在で普通の人とは違う高いところにいるエリートでなければならないと思っていませんか。

これにはドキッとしてしまいました…。今思えばできっこない高い目標ばかり立てていました。「ちゃんとしないと!上手くやらないと!」と思いながらできていない自分を責めていました。そうしているうちに自分は過信しているけど、信じられないといった矛盾した感情に苦しむようになったんですかね…。

>残念ながらあなたは普通の人ですから、普通の人がしないようなことはしてはまずいのです。大学の勉強でも同じでしょう。

これを見て、ショックを受けてしまいました…。そうですか…私は普通なんですか…。普通になりたいと願ってはいましたが…気づきました。「わたしは普通とは違うのよ!!」という慢心がどこかにあったようです。あと、本当は意地っ張りで負けず嫌いなことを思い出しました。あんまり認めたくないですが…。素晴らしい人間でないとならないと思って、押し込んで忘れようとしてました。私は普通なんですね。

いま書きながらふと思ったのですが、どうやら私は"特別でないと自分には存在価値がない"という思いがあるようです。自分が役立たずの邪魔ないらない奴と思われるのがすごく怖いのです。自分を認めてほしい。でも、そんなこと甘えていると。昔から、「自分は存在してていいのだろうか?」という疑問をずっと抱きながら過ごしてきました。そして今も疑問です。普通というのはとても不安です。

普通と言われてショックでしたが、少しラクになったような気もします。そうです。勉強でも何でも昔から志ばっか高くて、行動は伴わず結果的に全然できなくて…。書いてて恥ずかしくなります…。私は身の程知らずだったんですね…。遠くばっかり見て足元の石につまづいて何度も転んでるような…。現実を見てませんでした。出来ることから始めるしかありませんね…。

長くなってしまいすみません。読んでたら色々と浮かんできて脱線してしまいました…。
他にも回答を読みながら今まで感じていなかった感情がモヤモヤと出てきました。言葉に出来ませんが…。このモヤモヤの正体は一体何なのか、もっと突き詰めていこうと思います。やりたいことも…。

色々気づいたらすこし楽になりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-08-19 23:23:31

あなたにオススメの質問