こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

食器と薬品基礎知識

こんにちは。
こないだ割り箸が漂白されていて、水に入れると金魚が死んだとかいうのがどこかに掲載されていました。怖いですね。
丼とかは着色料使っているけど、食べ物についたことないし、とくに薬品の体への害で気にすることはないですか?使い捨て皿、使いして箸、使い捨てコップ、カップ麺のカップなど気をつけることと、薬品の害を防ぐ方法を教えて下さい。
よろしくお願いします

投稿日時 - 2014-08-18 09:27:27

QNo.8721054

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

前のご回答にあるように、まず実験の真偽を確かめましょう。

>丼とかは着色料使っているけど

陶器や磁器、プラスチック、紙製品も同じですが
食器として使われるものはすべて国の定めた食品衛生法の規格基準に適合していなければなりません。
たまに100円ショップの食器から重金属の溶出があったとかニュースになりますが、
それでさえ素人実験で何らかの影響が見えるような値ではなかったです。
検査で出てはいけないものが出ちゃった~程度のことでしょう。

http://www.tokyo-eiken.go.jp/assets/issue/health/13/2-1.html


害を防ぎたいのでしたら、そういう疑わしい容器類を使わないことと
信用のおける店で購入することだと思います。
我が家はプラ食器はできるだけ使わないようにしています。
カップ麺は手持ちの丼で作るノンカップ麺がおすすめです。

投稿日時 - 2014-08-18 16:15:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

12人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

【引用】____________ここから
もし、本当に割り箸が危険だと思うのなら、自ら実験をしたらどうだろう。割り箸を水につけると白いものがにじみ出るか。金魚が死ぬか。非常に簡単で誰でもできる。手間も金もかからない。そして確認できてから騒ぐといい。(本当に確認できたら、大スクープだ。)
 何もしないで伝聞・匿名で批判を垂れ流すのはみっともない、というより情けない。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ここまで[「割り箸は危険」都市伝説の起源と進化(笑)( http://blogos.com/article/92170/ )]より

 安全だと認定された着色料や添加物・・・そんなもの気にするより、初めから含まれているテトラドトキシン(フグ毒)、アフラトキシンなどのマイコトキシン(カビ毒)、ワラビに含まれるプタキロサイド( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%82%BF%E3%82%AD%E3%83%AD%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%89 )、様々な細菌や毒素による食中毒( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%9F%E4%B8%AD%E6%AF%92 )
 ここを見られたら分かるように、実際に、そして圧倒的に怖いのは・・・。

 角を矯めて牛を殺す( http://www.sanabo.com/kotowaza/arc/2003/04/post_633.html )という言葉があります。
「使い捨て皿、使いして箸、使い捨てコップ、カップ麺のカップ」によって、ずっと安全になったね。

投稿日時 - 2014-08-18 10:25:46

あなたにオススメの質問