こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

MacBookPro10.6SnowLeopard

こんにちは
新たにパソコンの購入を考えている者です。

予算の都合上、
こちら↓の機種を購入予定です。
MacBook Pro 13インチ 10.6 Snow Leopard

このパソコンで
adobe社のイラストレーター・フォトショップを使いたいのですが、
フリーズなどせず、スムーズに使えますでしょうか?

また、10年間くらい
使い続けられますでしょうか
(OSをアップデート出来ると聞きました)

どなたかお詳しい方、
ご教授のほどお願い致します。

投稿日時 - 2014-08-17 12:01:26

QNo.8719982

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

2009,もしくは2010年版の機種みたいですが10年間使用はまずむりでしょうね。中古買いなので販売店の保証期間は重要でしょうね。
現在2014年なので5年~3年経過していますのですぐに故障する可能性は高いでしょう。 CPU性能とメモリ2GBみたいなのでバージョンダウンのソフトであれば使えると思います。

投稿日時 - 2014-08-18 08:11:41

ANo.3

何年製の機種でしょうか。
10.6SnowLeopardがデフォルトでインストールされている
「MacBook Pro 13インチ」は2010年、2011年7月までの
製品です。

中古というので、前の持ち主がもっと古い機種に
10.6をインストールした可能性があります。
その場合は2009年製の可能性もあります。

2011年7月購入のiMac(メモリ16G)を仕事で使っていますが、
OSXを10.8にアップグレードして
PhotoshopCC使用時は何の不便もないです。

もし、2011年製の機種でしたらメモリを8Gにし、
OSXを10.9にアップグレードすれば、
最新のAdobePhotoshop、Illustrator両CCは大丈夫では
ないでしょうか。
ただし13インチのディスプレイでは
両ソフトを使うにはものすごく狭いです。
Adobeのソフトはツールも表示して置かなければならない
ウィンドウも多くさらに描くためのキャンバスも
狭いと常に部分拡大しないと描画しづらいですよ。

今は27インチですが、以前は21.5インチでした。
21.5インチでも狭いと感じましたので。
感じ方は人それぞれなので、一概には言えませんが。

尚、最新のAdobeソフトは一括購入するディスク版が
なくなりまして、毎月の課金(年契約)で使用できる
CreativeCloud版(CC)になりました。

それぞれの料金は下記です。
PhotoshopCCとLightroomが使えるフォトグラフィプランが
月額¥980/年契約。
Illustratorのみの単体プランが
月額¥1980/年契約になります。
https://creative.adobe.com/ja/plans?gclid=Cj0KEQjwmayfBRDo25CR9un4hvEBEiQAv9fBbYqjxVB_mRfXXgRaXiCrdANx3hrkbda-Rd9-X6vu7qsaAhbw8P8HAQ&sdid=JRSIX&skwcid=AL!3085!3!55554640748!b!!g!!adobecc&ef_id=UScyiQAAAX-4hNUs:20140813115023:s

>また、10年間くらい使い続けられますでしょうか

う~ん、無理かなと思います。
MacのOSのアップグレードは10.9から無料になり、
これからもこれは続く可能性はありますが、
アップグレードできる機種がOS毎に限定されます。

下記が10.9Maverickがインストール出来る機種です。
https://www.apple.com/jp/osx/specs/
iMac、MacBook Proで2007年製以降、
他は2008年以降の機種になります。

中古機が2009年製だった場合これから10年の間に
販売されるOSインストールのサポートは無理だと思います。
(2010年製、2011年製でも無理だと思います。
と言うか、今販売されている機種でも無理かもしれません。)
すでに10.10Yosemiteの発表もありました。

OSを発売毎にはアップグレードしないで、
そのまま使う分にはマシン自体が壊れるまで使えますよ。
ただし、HDDなどは消耗品なので壊れる可能性は
大きいですが。(すでに中古品なので更に。)

Adobeソフトもある程度までのアップグレードで止める
という方法も必要になりますね。
MacOSXとAdobeソフトの対応はWindows機程は
長くはないですので。

もしその「MacBook Pro 13インチ 10.6 Snow Leopard」を
購入するのでしたら、OSインストールディスクが付属されていることが
必須です。(初期搭載のOSXインストールディスク)
何かあった時に初期化してインストールするには、
初期搭載のOSXのバージョンによって細かい制約があり、
リテール版の10.6がインストール出来ない場合があるのです。

仮に初期搭載OSXのバージョンが10.6.5だった場合、
リテール版の10.6.3はインストール出来ないからです。
Macは初期搭載OSXのバージョンが10.6.xのx部分が
少しでも以前のバージョンはインストール出来ないからです。
(これはどのOSXでも同様です。)

HDDはすでに何年か前のものですので、購入翌日に
壊れる可能性もあります。
また、Adobeソフトを使われるならメモリ8Gに
増設されることを推奨します。
(この頃のMacBook Proでしたら自分で増設できるかもしれません。
今の機種は後からの増設ができないですが。)
また、外部ディスプレイを導入する事も必要になってくることも
あると思います。

中古品の場合いろいろ資金が必要になることも多いので、
けして安価に済むわけではありません。

全てわかっていて導入する方でない限り、
基本的にMacの中古品はやめた方がいいと私は思っています。

投稿日時 - 2014-08-17 15:35:17

ANo.2

MacBook 2,1 (Early 2006) に OSX10.6.8 を入れて未だに年間 2 千~3 千時間使用する Main 機として使い続けています。

……と言うことは「年間 2 千時間以下 (毎日 5 時間以下) 程度の使い方ならば 10 年持ちそう」なんて気もするかも知れませんが、私は「10 年なんて持たないよ!」と言い切ります(^_^;)。


私の場合、1990 年から Mac 一筋、PowerBook/MacBook だけでも 10 台を超える Note 型を所有して MUG (Mac User Group) の立ち上げ Member でもあった Maccer ですので HDD や Memory (何台かは CPU や Modem Card も) 交換なしに使い切った PC は 1 台もありませんし、OSX 10.6.8 以前は MacOS/OSX と Application Software の再 Install を年に何度もおこなっており、現在の MacBook も内蔵 HDD は 3 台目 (現在は SSD)、Memory は 2 枚目 (最初から増設していたので)、Battery も 2 個目です。

総使用時間は 1 万 5 千時間を超え、2 万時間に近付いて来ていますが、そろそろ液晶の Back Light がチラチラと接触不良を起こす現象が出始めています。

因みに私の Early 2006 Model は Intel Dual Core CPU 機と言えども OSX10.9 への Update はできない Model ですので OSX10.6.8 で使い続けています。

まぁ OS8.6~OSX10.5 時代に集めた MSIE (Micro Soft Internet Explorer) の Web Archive File Data や Claris/Apple Works 型式の File を開いて加工するのに OSX10.6 の ROSETTA 環境や OSX10.5 以前の環境が必要なので OSX10.6.8 機を使い続けているのですが、予備用としてこれも Back LIght がピヨピヨ(笑) してきた iBook OSX10.4.11 機も何時でも稼動できる状態にしてあります。


OSX10.6.8 の場合、現在販売されている Adobe Photoshop/Illustrator は使用できず、OSX10.6 当時の古い Version でなければ使えません。

そのため Freeware の GIMP (Photoshop 代替) や INKSPACE (Illustrator 代替) 等を用いるしかないのですが、どちらも Web で使い方が紹介されていますので問題はなく、私も両 Software を使用しています。

http://www.gimp.org/
http://www.inkscape.org/ja/

http://gimp2.web.fc2.com/
http://inkscapedesign.web.fc2.com/

まぁ私の場合 Illustrator/INKSPACE を使用することは滅多にないのですが、Photoshop から GIMP に移行した際には殆ど混乱すること無く移行できましたので、GIMP を扱えるようになれば Photoshop も難なく扱える筈です。

なお、学校で Photoshop/Illustrator を用いるので自宅にも同じ Software 環境を得たいという学生さんであるのであれば学割で新品を買えますので、中古機で揃えるようなことはせず、最も安価な新品の Mac と学割 Software を購入することを御奨めします。……尤も安価な現行 Mac だって中古の MacBook Pro よりも遙かに高性能ですよ(^_^;)。


……で 10 年……は PC にかなり詳しく、MacBook を難なく分解組み立てして手入れや部品交換ができる者でも使い続ける自信はない年数です(^_^;)。

まぁ Beginner ですと 2 年もしないうちに Time Machine の容量を一杯にしてしまったり、復元に失敗してしまった、 Data File の Backup を取らずに失くしてしまったり、うっかり消去してしまったりといったしようもない Trouble で慌てふためくものですので、PC の Software Maintenance や Data Backup 管理の腕は可能な限り早期に確実にしておくことです。

幸い現在は大容量の USB 接続外付け HDD を安価に購入できる時代になりましたので、複数の Partition で区切った 大容量の USB 接続外付け HDD に Time Machine とは別に Data や Application Software 及び Carbon Copy Cloner による Backup 行っておくことは基本中の基本だと思います。……当然、Partition、Backup の知識も基本中の基本ですね。

https://www.bombich.com/

素敵な Mac LIfe を(^_^)/

投稿日時 - 2014-08-17 13:21:33

ANo.1

Early2011モデル?
Mac用のadobeソフト(CS5とか6)とかを持っているということですか?
CCなら10.7以上にしないといけない。

投稿日時 - 2014-08-17 12:24:21

あなたにオススメの質問