こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

銀行の貸し出し金利

銀行からお金を借りる企業があるとします。
このとき、銀行が提示する金利は、期間や、企業の実績、企業の活動内容などを考慮すると思いますが、
おおざっぱに考えて、似たような期間の国債金利より低く金利を設定するような事ってあるのですか?
それなら、国債を購入した方が金融機関としてはもうけですよね。

というのも、
ある本に、
欧州について、流通市場の国債の利回りが低下したなら、企業は金融機関からの資金調達コストが減る。
とありました。
これっていうのは、政策金利を1%に引き下げた事によることで、
国債の利回りって関係ないのではないでしょうか?
敷いて言うなら、政策金利より利回りが高いうちに買っとけ的な、雰囲気があったから購入価格が上昇したからで、だから、企業は調達コストが減るってのはどうなんでしょうか?
何か、関係ありますか?

投稿日時 - 2014-08-12 21:47:46

QNo.8714669

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

銀行が国債の金利より低い金利で貸すことはありません。なぜなら国より信用のある企業というのはあり得ないでしょう。ご指摘のとおり、銀行は企業に貸すより国債を買おうとします。日本では現実にそれが起きていて、折角金融緩和をしているのに銀行はせっせと国債を買い込んでいます。だから日本の国債の利回りは0.1%という信じられない安さなのです。

国債の利回りが低下する、銀行は企業に国債より高い金利で貸せばその分儲かりますから、企業に金を貸そうすることになります。すると企業は安い金利で金を借りられることになりますよね。現実に日本ではこれが起き、設備投資が激増しています。

投稿日時 - 2014-08-12 22:22:58

お礼

回答、本当にありがとうございました。
また、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2014-08-13 18:13:18

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問