こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

英語のリスニングについて

英語のリスニングの勉強法についての質問です。

英語のリスニング力をあげるには

(1)同じ本の英文を何度も聞く

(2)いろんな本の英文を聞く

両方大事なのはわかるのですが、どちらを優先してやったほうがいいのでしょうか。

またリスニングは複雑な英文をたくさん聞くより、簡単な英文をたくさん聞くほうがいいのでしょうか。

できれば英語上達のメカニズムの説明も交えて回答していただけるとありがたいです。

英語に詳しい方、ご回答よろしくお願いします。

投稿日時 - 2014-08-11 15:51:01

QNo.8712971

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

失礼な表現、記載、誤記等ありましたら済みません。
私は50過ぎで英語はと言うと正直、自由に話せるレベルではありません。
ヒアリングは何とかなのですがボキャやグラマが無くて苦しんでます。
ご存知の内容でしたら済みません、参考程度に回答します。

>(1)同じ本の英文を何度も聞く
>(2)いろんな本の英文を聞く

確かに大事です。
真似て発音する事が入っていない気がします。
でもがむしゃらに聴くだけだと私のように時間が年単位でかかります。
私は、何年(3~5年)も掛けて体感的に理解した事ですが今では発音学の理論が存在するようです。
それを理解して繰り返せば私より短時間で聴き取れるように思います。

>できれば英語上達のメカニズムの説明も交えて回答していただけるとありがたいです。

以下の様な事を従来は英語に接して体得していたと思います。
しかし理解して英語に親しんだ方が遥かに学習効率は上がるかと思います。
少なくとも私より時間はかからないかと思います。

(1)強形と弱形の発音
特に弱形発音を理解しないと聴き取りが難しいです。
代表例でandには4つの発音があります。
強形は/ænd/で弱形は最初の部分が曖昧母音のschwaになった/ənd/,/ən/,/n/です。
(この発音は私の和英辞書には載っています。)
この事は極端な場合andは/n/としか発音されない事を意味します。
歌などになると断然弱形発音が多くなるので注意してください。
同様にhim,her,you,his,themやof, forなど弱形の発音は冠詞、人称代名詞、前置詞などに沢山あります。
himとthemが弱形化するとともに/əm/となり発音的な区別がつかない事も有ります。
(私の辞書には載っていませんでしたが経験的に覚える事だと思います。)
ネイティブは前後の会話や文脈で判断していると言う事です。
逆に必要があれば弱形化されないことも意味します。
そう言う説明もYouTubeにあります。

強形と弱形の解説はこのYouTubeで
例だけなら16分45秒あたりからご覧ください。
一度は通してみてください。

11-かぶせ音素(5/10) .
↓↓(YouTube)
http://www.youtube.com/watch?v=ju9jfCI6UnA

(2)音の連結
一般によく説明を受ける子音で終わる単語と母音で始まる単語がくっついた場合におこる現象です。
この辺は良く聴くかと思います。

04-Linking(音の連結) / English Phonetics .
↓↓(YouTube)
http://www.youtube.com/watch?v=4cx8uqeb5pY

(3)音の脱落
脱落という日本語のタイトルですが厳密には脱落ではありません。
スムーズな発音に欠かせない要素です。

05-Elision(音の脱落) / English Phonetics .
↓↓(YouTube)
http://www.youtube.com/watch?v=LcyQhfsp0dE

(4)音の同化。
同系統の発音は前後のどちらかに、半母音と言われる/j/ではじまるyouなどは異なる音になる現象です。

06-Assimilation(音の同化)/ English Phonetics .
↓↓(YouTube)
http://www.youtube.com/watch?v=n9NkgW184Nw

上記内容の要約サイト

063.様々な音声学的現象
↓↓
http://roundsquaretriangle.web.fc2.com/text/002_5.html

(以下は本当は(7/10)なのですが結構ためになるかと思います)
13.-かぶせ音素(5/10)★文強勢(5)-英語のリズム★ .
(通してご覧ください。ポイントだけなら7分10秒あたりからご覧ください)
↓↓YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=9Gq1GMLyTGs

興味があればYouTubeで「かぶせ音素(1/10) 」~「かぶせ音素(10/10) 」を検索して観てください。

投稿日時 - 2014-08-11 19:21:51

お礼

詳しく答えていただいて、本当にありがたいです。

やはりリスニングと発音(音の変化などの理解)はすごく関係があるんですね。

確かにこちらを鍛えていくとリスニングも上達しやすいだろうと感じました。

サイトのURLも貼っていただいてわかりやすかったです。

ご回答いただきありがとうございました。

投稿日時 - 2014-08-13 11:34:28

どのくらいのレベルかにもよるんじゃないでしょうか。

初心者のうちは、「簡単な同じ物を繰り返し聞く」しか出来ないと思いますよ。

英語だからよく分からなくなるのかもしれませんが、自分が全然知らない言語、フランス語でもアラビア語でもスワヒリ語でもいいですけど、それで置き換えて考えてみたら、いきなり複雑なのなんか聞けないでしょう?

少し聞けるようになってきてから、いろいろ聞くようにしたら良いのでは?
別に「本」(参考書や問題集)に限らず、テレビでもラジオでもネットの音声でもドラマでも洋画でも何でも良いんですけど。

お勉強としては(1)をやって、耳慣らしは(2)をやるとか。
勉強時間でない時に、たとえば好きな有名人のインタビュー音声を聞くとか、余暇にも英語を聞くことを取り入れれば良いと思います。

※簡単だろうと難しかろうと、「たくさん聞く」必要はありますよ。実際にやらなきゃ出来るようになりません。

語彙力も関係します。知らない単語だらけだと聞いても分かりません。
これは語学上達のメカニズムとかでなくて、単純に、「知らない単語は意味が分からない」からですが・・・・。

投稿日時 - 2014-08-11 17:19:38

お礼

簡単から複雑へ、という感じですかね。

やっぱり語彙力なども並行して鍛えていくのがいいようです。

ご回答いただきありがとうございました。

投稿日時 - 2014-08-13 11:30:50

ANo.1

最初は遅く、だんだん速くが基本だと思います。しかしテストなどのことを考えれば、速めの教材で特訓して、それよりは遅い問題を解けるようにするのがいいと思います。野球やテニスで、超高速ボールに目を慣らせておいて、実際にはそれよりも少し遅いボールであれば難なく打てる、みたいな要領です。

(1)はリスニングというより、りーディングの練習になります。ナレーターが上手であれば、それを真似したら上手な喋り方ができるようになります。

(2)がリスニングには効果があると思います。知らない単語が出てきても、前後の流れで内容を理解するのが、リスニングの重要課題になるからです。自分の実力よりも少し難しめ、が良いでしょう。

両方を混ぜて、良いとこ取りをしてはどうですか?

投稿日時 - 2014-08-11 17:10:44

お礼

やはり両方並行してやってくのがいいようですね。

うまく混ぜてやってみようと思います。

ご回答いただきありがとうございました。

投稿日時 - 2014-08-13 11:27:23

あなたにオススメの質問