こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

流し込みタイプのタミヤセメント

流し込みタイプのタミヤセメントは、GSIクレオスやタミヤの普通タイプの接着剤より完全に固まるのがかなり速いらしいのですが、どのくらいで固まってペーパーがけなどの処理が出来るようになるものなのでしょうか?

投稿日時 - 2004-05-26 11:51:54

QNo.870947

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

模型歴35年の中年モデラーです。

タミヤの流し込みタイプの接着剤を良く使っています。普通のタイプに比べると接着強度はこちらの方が上です。

>どのくらいで固まってペーパーがけなどの処理が出来るようになるものなのでしょうか?⇒接着剤が完全に乾燥する時間はおよそ2時間から3時間と言われています。ただ、その時間が経過したからと言って、直ぐサンペ掛けするのは止めて置く方が賢明です。少なくとも一晩寝かせた方がいいと思います。普通タイプの接着剤の場合、2・3時間後にサンペ掛けをして、一旦、合わせ目などが消えたとしても、接着部分の内部のプラ部分がまだ固着していないで、あとから再び合わせ目のスジが表れる事があります。

どうしても時間がない場合は瞬間接着剤を使うのが手っ取り早いと思います。気化ガスの影響で白くなったりしますが、白くなっても困らないパーツなどには重宝します。(パテ代わりに利用する事もあります。)

接着剤も、適材適所で色んなタイプを使い分ける事が大切です。

投稿日時 - 2004-05-26 19:51:34

お礼

強度が流し込みのほうが強いとは知りませんでした。てっきり普通タイプに比べてかなーり弱いものかとばかり思っておりました。勉強になりました。

私は出戻りモデラーで、まだまだ知識不足の点が多々あります。Arado様のように経験豊富な方にお教え頂き嬉しく、また心強く思います。

また不明な点が出てきたらここで質問させていただくかもしれませんがその時もどうかよろしくお願い申し上げます。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-05-28 11:03:33

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問