こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

WiMaxとプロバイダ

ワイマックスを検討しています。
が、いろいろありすぎて混乱しています。

まず、私のイメージとしてUQ Wimaxが本家と認識しています。そして、Wimaxの回線業者は、この本家しか存在しない。間違いないでしょうか?(携帯ならドコモ、ソフトバンク、AUなどがありますが)
http://www.uqwimax.jp/


仮に本家UQ Wimaxで申し込んだ場合、本家であるのでプロバイダという概念が存在しない。
(現に本家で申し込みをしようとすると、プロバイダという言葉が出てきません)

本家以外ではさまざまなプロバイダが存在するが、どのプロバイダも使用している回線は
本家UQ Wimaxのもの。よってどのプロバイダから申し込んだとしても、回線品質やエリアに
違いがない。

本家以外で申し込みをしようとした場合、プロバイダ経由での申し込みとなる。
たとえば、とくとくBBやBIGLOBE、SONETなど

基本的にプロバイダはさまざまなキャンペーンやキャッシュバックを行っているので、プロバイダ
経由での申し込みのほうが料金的には得になる。そうなると、本家で申し込みするメリットが
見当たらない。本家で申し込むメリットは何でしょうか?

プロバイダで申し込んだとき、プロバイダが提示している料金のみ発生し、その他料金(たとえば
回線使用料など)は発生しない。

以上が現時点の私の認識、疑問点です。間違っている部分があったら教えてください。

投稿日時 - 2014-08-06 23:26:53

QNo.8707187

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

WimaxはUQがサービスしているプロバイダー(回線業者)です。
その回線を使っているのが楽天等のプロバイダー(接続業者)です。

UQ直に契約する場合通信不具合は一回で済む。

接続業者は色々なメリットを付けて勧誘に勤しむ。
UQは安価に利用者を増やす事が出来回線使用料が
簡単に得られる。
ただ接続業者が回線使用料を払えず倒産する事も有り

将来も使うならUQ直に契約した方が最適と考えます。

投稿日時 - 2014-08-12 15:07:25

お礼

皆さん回答ありがとうござます。

2年後との切り替えで接続業者を選ぼうと思います。

投稿日時 - 2014-08-24 17:20:07

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

17人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

意味はないと思います
使っているプロバイダを利用するのが
一番

投稿日時 - 2014-08-07 07:33:14

ANo.2

>本家で申し込むメリット
今は知らないですけど、以前は本家でないと使えない・提供していないオプション(機器追加サービスなど)が結構あった気が。
あと、プロバイダで販売してるWiMAX機器はそのプロバイダ専用の仕様になってたりします。携帯のSIMロックと似たような形で。

端末は申込時のさえ使えればOK、乗り換えごとに2年縛り上等、そんな具合ならあまり気にしなくて良いようでもありますがね。


もっとも、WiMAX2+になってどうなのかは全然調べてないんですがw


一応、UQに直で申し込んだ時はUQがプロバイダです。

投稿日時 - 2014-08-07 01:10:25

ANo.1

日本全国で免許を取得して商用サービスを行っているのは、UQコミュニケーションズ(UQ Wimax)のみです

地域限定サービスですと、一部のCATVが提供を行っているようです
http://ja.wikipedia.org/wiki/WiMAX

NTT東西以外は、ISPと回線がセットになっている(NTT東西は法律でISPサービスを提供出来ないため)
NTTドコモは回線とISPを別にすることが出来る
ISPと回線がセットになっているのだから、すべて込みの価格になる

WiMAXは、MVNO(仮想移動体通信事業者 Mobile Virtual Network Operator)が多く、ISPがMVNOとしてサービスを提供しているのだから、サービス提供元に直接申しこむことになります。
サービス提供元に直接申しこむのだから、携帯電話やUQWIMAXも同じってことが言えますけどね

会社が違うとサービス内容が異なるのだから料金的に違いが出てもおかしくはありません

投稿日時 - 2014-08-07 01:01:58

あなたにオススメの質問