こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

過度の心配性を治したい

私は自分の体に少しでも異変があると自分が重い病気なのではないかと思ってしまいます。

今までも自分の体のどこかに異変を感じると病院に行って検査をしてもらっていたのですが、異常があるとは言われたことがありません。その異変というのも、動けなくなるほど痛いとか、倒れるとかそんなものではなく、なんか腕がしびれる気がする、そういえば痛い気がする、そういえば感覚がおかしい気がするとかそんな程度のものです。それを気にしなければ体はとても元気なんです。

今日も病院で脳CT検査とレントゲンをとってもらったのですが、CT検査をした後に被曝のことで落ち込んでしまっています。(脳に異常はなし)
それで自分は必ず癌になってしまうのだと自分で自分を追い込んでしまいます。
その後に血液検査(筋肉の酵素を測る?)をして結果は2、3日後なのですが、これも悪い数値が出てしまうのではないかと思ってしまいます。

異常はないと分かっていながらも、医師から「大丈夫」という言葉を言ってもらえないと心配でしょうがなくなってしまいます。

体の異変もこんな心の病気から来てしまうのだと思い、この過度な心配性を治したいのですが、治す方法は何かあるでしょうか。
できるだけ自力で治したいのですが、無理なようであれば心療内科とかに行くしかないのかなとおもってるのですが、保険はきくのでしょうか。

今落ち込んでいるのはCTの被曝のことと、血液検査のことです。
CTで落ち込んでいる理由は、人生初めてのCT検査でやったのは一回(五分程度のもの)だけなのですが、20代前半で自分の心配性のせいで発ガンリスクを高めてしまったということです。

20代前半の女です。
どなたか宜しければ相談に乗っていただきたいです。

投稿日時 - 2014-08-02 20:33:18

QNo.8702068

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

11人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

あなたの悩みは疾病恐怖やガン恐怖症などの強迫神経症の可能性が高いのではないかと思います。

これらの症状は心配性で完全欲が強く負けず嫌いな人に起こりやすいと言われています。

つまり、人一倍、「生の欲望」が強いために、自分がガンなどの病気にかかってしまったのではないかと不安になってしまうのだと思います。

ですから、病気に対する「とらわれ」が出来た状態だと言っても良いのではないかと思います。

ですから、森田療法の学習や認知行動療法で、この病気に対する「とらわれ」が薄れてくれば、少しずつ治ってくると思います。

投稿日時 - 2014-08-04 15:53:09

どちらかの家系に、
多種多様な病気の人がいたか、
いるのでなければ……幼少期の
育てられ方に、いまのような考えが
生じるような何らかの擦り込みが
あったのかもしれませんね。

日ごろ、ミネラルやビタミン類を含めた
栄養のバランスのとれた食事が摂れていて、
ご両親及び他のご家族との人間関係が
良好で、毎年春と秋の健康診断を行っていて
ノープロブレムであれば、基本的に、大丈夫ですよ。

癌は早期に発見すれば、処置が可能ですので、
そうした対応さえ遅れずに適切に行えるように
常に、備えておきませんか。

【生きているということは一つの病気である。
誰もがその病気によって死ぬ。    Paul Morand】
質問者さまの心配性もある種の病気なのでしょうけれど、
死ぬのが怖いのでしょうか。重病になるのが怖いのでしょうか。
日々シッカリ自己管理して、
完全燃焼しながら生きていれば、不慮の事故等への恐怖心などは
全面に顕現して来ないような気がしてします。

余計なこと序に書きますと、
日ごろ「死」は仕方がないと思っているのですが
危険ドラッグを吸引した人に轢死させられるのは
あまりにも不本意な印象があります。しかし、
こうしたことは「運」ですので、備えようがないですね。せめて、
【人はいつ、どこで自分の生活を断ち切られても、
         その断面は美しいものでありたい。   三浦綾子】
といった感じです。
Good Luck!

投稿日時 - 2014-08-03 14:56:27

ct被爆は本物かもしれない。心配症も大当たりでは? 例えば、原発が無事故のとき、誰に相談しても相手にされなかったはず、これとそっくりかも。体の調子を心配すればこそ、ctも心配するということだよね。原始的だが、運動をして、頭脳だけ人間から逃げるって手もある

女の子であれば、掃除、家事をめいっぱいやり、疲れさせることも。多少気持ちがラフになれば効果抜群だ。

英国は医療費がタダの国、ctなんか使いたくないのが、本音だ。よってデータもその流れとみるべき。日本ではできる限り拒否なのかも。

程々の「心配性」が最強だ! がんばってくれい!

参考URL:http://www.asyura2.com/09/health15/msg/287.html

投稿日時 - 2014-08-02 22:26:18

ANo.2

病気になってもできることはあります。逆にいえば何もやっていないから病気のことが心配になるということです。何かをやっていればそれほど心配にはならないはず。歯なんかちゃんと磨いていますか。トイレには基礎正しく行っていますか、食事にはどういう注意をしていますか、などなど、意外に何も考えずにやっているでしょう。そういうことをすべてやっていても病気になることはあると思いますが、それでも何かはできます。

投稿日時 - 2014-08-02 21:05:36

ANo.1

心気症を疑って心療内科なり精神科で治療受けて見て下さい

参考URL:http://bcbweb.bai.ne.jp/kazyou0610/sinkisyou.htm

投稿日時 - 2014-08-02 21:02:45

あなたにオススメの質問