こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

LAMP(Linux・Apache等)の最適組合せ

LAMP(ランプ)における、OSであるLinux(CENTOS)、WebサーバであるApache HTTP Server、データベースであるMySQL、スクリプト言語であるPHPの最適バージョンの組み合わせを教えていただきたく。
いづれも最新バージョンの組み合わせで問題はないものでしょうか。

CENTOSのバージョンに規定される使用可能なPHPのバージョンなど、互いのバージョンが影響しあうことがあるかのように聞いています。

ならば、各4種(CENTOS Apache  MySQL PHP)最適バージョンの組み合わせのリストがあるのでしょうか。

投稿日時 - 2014-08-01 11:57:07

QNo.8700355

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

No2です。

>たとえば2004年リリースのCENTOS2.1の上で2013年リリースのPHP 5.5.0はうまく機能しないように思われます。

CentOS2.1上のPHP最新版はPHP4.1.2のようです。
PHP5.5.0を動かしたいなら自分で整合性を全部調べないと。

>それならば、各4種(CENTOS Apache  MySQL PHP)のバージョンで組み合わせが許されるもの、許されないものが明示された資料がないものかと思ったしだいです。

CentOSの各バージョンの各時点での組み合わせが、CentOS提供者が確認した組み合わせになると思いますので、各バージョンパッケージのリリースタイミングを細かく調べればわかると思います。

ただ、普通の人は、
(A)OSにまかせて常にOSの提供する最新版を使う
(B)OSの提供するある時点のバージョンに固定してアップデートしない
(C)各プロダクトのバージョンを自分で決めて(プロダクトごとの最新など)自分で考える
のどれかでしょう。
個人だとおそらくA。企業のシステムだと(B)か(C)が多いと思います。

投稿日時 - 2014-08-02 16:07:03

お礼

よくわかりました
ありがとうございます

投稿日時 - 2014-08-09 08:34:04

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

Wr5

>それならば、各4種(CENTOS Apache  MySQL PHP)のバージョンで組み合わせが許されるもの、許されないものが明示された資料がないものかと思ったしだいです。

無いんじゃないですかね。

許される。というか、ディストリビュータが保証できる範囲はディストリビュータ自身が公式にリリースしているものだけです。

対策しないとまずいセキュリティホールなんかがあった場合はメジャーバージョンとかはそのままでパッチを当てた物をリリースするでしょう。
# rpmパッケージならChangeLogとか確認できるハズです。
# http://blog.tnmt.info/2010/04/15/see-rpm-changelog/

ちょっと前に騒ぎになったopensslの件だと…
$ LANG=C rpm -q --changelog openssl
* Mon Jun 02 2014 Tomáš Mráz <XXXXXXXXX> 1.0.1e-16.14
- fix CVE-2010-5298 - possible use of memory after free
- fix CVE-2014-0195 - buffer overflow via invalid DTLS fragment
- fix CVE-2014-0198 - possible NULL pointer dereference
- fix CVE-2014-0221 - DoS from invalid DTLS handshake packet
- fix CVE-2014-0224 - SSL/TLS MITM vulnerability
- fix CVE-2014-3470 - client-side DoS when using anonymous ECDH

* Mon Apr 07 2014 Tomáš Mráz <XXXXXXXXX> 1.0.1e-16.7
- fix CVE-2014-0160 - information disclosure in TLS heartbeat extension
って具合に。(メールアドレスは事務局確認入るのでマスク)


ソースから導入する。
非公式なリポジトリを利用する。
野良ビルドのパッケージを使う。
などなどはどこも保証してくれないでしょう。
# 承知の上で、保田死はopensshやsubversionを自前ビルド。
# あとはrpmforgeやepelとかも。

投稿日時 - 2014-08-02 14:34:11

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2014-08-09 08:34:40

ANo.2

そのOSでの最新版がそのOSに対して最適です。

もちろん、そのバージョンだと使いたい機能がないなどの理由で、最適でないバージョンを使ってもかまいません。セキュリティホールのあるバージョンはやめるべきだと思うけど。

投稿日時 - 2014-08-01 23:49:38

補足

各4種(CENTOS Apache  MySQL PHP)のバージョンが互いに影響しあうのではないかと思います。
たとえば2004年リリースのCENTOS2.1の上で2013年リリースのPHP 5.5.0はうまく機能しないように思われます。
同様なことが各4種(CENTOS Apache  MySQL PHP)で起きるのではないかと思います。
それならば、各4種(CENTOS Apache  MySQL PHP)のバージョンで組み合わせが許されるもの、許されないものが明示された資料がないものかと思ったしだいです。

投稿日時 - 2014-08-02 08:33:16

ANo.1

何をもって「最適」というかですが...

基本的にOSをその時のサポート期限内にしておいて、yumあたりでリポジトリからインストールしてしまえば動作するでしょう。細かい動作は設定ファイルで調整すれば...

投稿日時 - 2014-08-01 12:05:06

あなたにオススメの質問